日暮らし通信


その日暮らしの生活でも、感謝しています

日頃、見た事・聞いた事・感じた事・そして言いたい事などを発信します

プリンターのインク吸収体とは?

2022年12月02日 17時54分39秒 | 日暮らし通信

発信元:  赤とんぼ






先日、プリンターの液晶モニターに下記のようなエラーメッセージが表示された。

 「インク吸収体が満杯に近づきました。OKボタンで継続できますが、早めに修理受付窓口へ交換を依頼ください」

最近ノズルのクリーニングを何回も行なった後にこのメッセージが表示された。

取説を見ると 「インク吸収体」 が簡単に説明されていたがネットで調べてみた。

「インク吸収体とは、クリーニングなどで吸い出されたインクを吸収させるための部品です。
インク吸収体は満杯になると交換が必要です。お客様ご自身での交換はできませんので、メッセージが表示されたら、お早めに修理受付窓口にご連絡ください。
ちなみに修理代金は軽く10,000円を超えるので、費用面だけで考えると、廃インク吸収体が満杯になってしまったら、新しくプリンターを買い替えてしまったほうが良いかもしれません」 と、つれない説明だった。

プリンターが使えなくなると困る事もあるので、早速購入するため近くの家電量販店へ行った。

店頭には何台ものプリンターが並んでいたので、値段も手頃な機種を買おうとしたが、スタッフの話によると在庫品がありませんとのことだった。

何故? どうもこのコロナ騒動で半導体が不足しているので、メーカーからも入荷しない、予約しても一ヶ月以上かかるとのことで、それも保証できないとのことだった。

そのスタッフが他店の在庫を調べたら、私が望んだ機種ではないが、一台在庫ありとのことなのでそれを購入することにした。後日、宅急便で私宅に送るとのことだが、思わぬ品不足であることを知った。

思えば今使っているプリンターは12年前に購入した。もう替え時かもしれないが、本体は丈夫そうなのでユーザーが部品交換できればまだまだ使えそうなので勿体無い気持ちです。

今日の写真は 「アゲラタム」 と言う名の花をアップしました。







★ 写真の上でクリックすると拡大されます ★




 




 




 



      写真説明:  アゲラタム

      撮影場所:  空堀川沿いにて  (2022.12.1)






コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 今日から12月 | トップ | キーボードの不具合 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日暮らし通信」カテゴリの最新記事