日暮らし通信

その日暮らしの生活でも、感謝しています

日頃、見た事・聞いた事・感じた事・そして言いたい事などを発信します

ある出来事

2017年09月22日 11時04分38秒 | 四季の花と風景

四季を織りなす 花 と 風景 をお届けします



 タイトル:   ムラサキシキブ
 撮影場所:   空堀川沿いにて  (撮影: H290922)



★☆★  写真の上でクリックすると拡大画面になります  ★☆★



●  赤とんぼ の ひとり(ごと)  ●

8時過ぎ、音を立てて雨が降ってきた。夕方から雨降りの予報だったので驚いたが、すぐに止んでしまった。これを 「通り雨」 と言うのだろうか?

その後、少し晴れ間も出てきたので、妻と空堀川沿いを歩いたが、今日はちょっと嫌な事があった。

川沿いにある民家ではフェンスを通り越したムラサキシキブの実をいつも見ている。

昨日もムラサキシキブの画像を投稿したが、この家のムラサキシキブはまだ色つきが少なく、青い実と紫色の実が同じ枝で見ることができる。

いつものようにカメラを構えた時、突然、この家の奥さんらしき人から 「何をしているんですか?」 と、詰問調で声を掛けられた。

 「写真を撮らせてもらってます」 と答えたが、やがて傍に来た奥さん曰く 「最近、一枝折って持っていった人がいます」 とのことで、私を犯人扱いしたらしい。

事情が判ると丁重に謝りの言葉があったが、私としては少し不満だった。

それとそんなに大事なムラサキシキブなら、フェンスから食みだして遊歩道に延びた枝を整理すればいいのに、と文句を言いたくなる。

でも世の中にはせこい人間もいるものです。庭先に置いた鉢物を盗ったり、勝手に枝を切って持ち去るとかが、この近辺では時々起きているようです。

そんな悪事をするのは大人でしょうが、盗った花を見て心が癒やされるものでしょうか? 




皆さま、クリックをお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東村山情報へ
にほんブログ村



ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
«  「電波使用料」 の納入 | トップ | 彼岸花満開 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
信州でも (屋根裏人のワイコマです)
2017-09-22 19:23:32
我が家の近くでも歩道に松の枝がはみ出したり
植木の枝が飛び出したり、していますが
最近は、歩行者が市役所へ通報するようです
なのでだいぶ減りましたが・・タダ困るのが
空家の庭木については・・役所も困っているようです
自分の家の庭木が歩道へ出ている分は
法律の上では微妙なようなので・・トラブルは
避けたほうがいい・・立場が反対だったら・・
相手をよく見て、人を見て・・声をかけますよね
お互い気分がよくなると 素晴しい一日に
なるんですが (*^_^*)
空き家のこと (赤とんぼ)
2017-09-22 20:29:10
空き家の問題は何処でも面倒なようです。

最近、私が住んでいる近くの空き家が解体されて
新しい家が立ち始めました。
隣の人たちは喜んでいると思いますが
それまでは庭に植えられた樹木が延びすぎて
迷惑なことでした。

家は人が住まないと寂れるばかりですが
この問題、いろいろと面倒なようです。

今は植木の手入れをする家も少なくなりました。
歩道に食みだした例は数多くあります。
植えたが、その後は手入れせず延び放題
そんな家が多くなりました。

昔は黙っていても跡取り息子が
見よう見真似で刈り込んでいましたが
今は植木を剪定する若者なんていなくなりました。
寂しいことです。

コメントを投稿

四季の花と風景」カテゴリの最新記事