いい、おしめりですネ・・・・・・・・

さくらそうの栽培や草もの盆栽を仲間たちと楽しんでいます。日々思うことを気ままに。
野遊び塾の気ままな塾長日記です。

色分け花図鑑「桜草」(改訂版)

2011年09月08日 | さくらそうを楽しむ
さくらそう会から「色分け花図鑑 桜草」の改訂版が送られてきました。
送られてきた本に添付された文書には、「2006年2月に発行されましたこの本は、著者鳥居恒夫として出版されておりますが、あとがきにあるように、実は「さくらそう会」の50年にわたる活動の成果でできたものであり、その意味では「さくらそう会」の基本資料ということができます。会が保存と普及をお奨めする認定品種が全て収録され、現代の「桜草名鑑」とした品種収集・判別の拠りどころとして、本会の会員以外の桜草愛好者にも広く利用されてきております。
 ところが、今年1月に発行者の学研がこのシリーズの他の花とともに絶版を通告してきました。<略>編集者と対策を相談の結果、破棄されずにあった原版を使って、会が全てを買い取るというやり方で、増版ができることになり、最低限の訂正とページ数を増やさない範囲で、新たな認定品種を加えた改訂刷りができあがりました。」
ということで、会員に1部づつ配布されました。
さくらそう会の買取ですので、書店では販売されません。
追加及び会員以外の希望者には、頒布します。
希望者は、さくらそう会に問い合わせてください。

〒187-0034
東京都小平市栄町3-14-2 鳥居方
さくらそう会


新認定品種(2008年~2011年)、琴の調(NO,300)から柴積舟(NO、312)で掲載されています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 宮崎県の人から、さくらそう... | トップ | リコリス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

さくらそうを楽しむ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事