言葉の壁を叩いてみる

只今、英語力強化月間。
年末・年始と外国人の友達が忙しくてなかなか会えず
英語の勉強もちょっとなまけてたら
あっというまに英語力落ちてた。
このままではもっとアホになる。
なので、別な外国人の友達に積極的に英語のメール送ってコミュニケーションを図るようにした。
メールは以前ほど時間をかけずに打てるようになったけど、やっぱり辞書は必要だ。
単語いっぱい知らないとダメだな。
電子辞書欲しい。

メールだけじゃ会話力はつかないから
もっと自分を追い込むために、こないだ友達と飲みに繰り出してみた。
今まで、日本語話せる外国の友達も同席の飲み会はしたことがあったけど
今回日本語をあまり話せない友達と2人きりだった。
夜6時過ぎから午前3時まで、9時間弱英語漬け。
・・・と思いきや、わたしは日本語、友達は英語で話して会話が成り立っていた。
お互い話してることは大体理解できるけど、話すのが難しくて。
自分の言いたいことを伝えるためには語彙が豊富じゃないと。
一応英語で話せるところは話してみたけど、
日本語と英語の割合は7:3くらいだった。
あまり自分を追い込んだとは言えない。
それでも去年の自分に比べると、さすがにいくらかは上達してると言えるはず。
英語は大の苦手だから、大健闘だと思った。自画自賛。
友達がわかりやすい英語を使って話してくれることに感謝しつつ・・・ね。

こんな感じでなるべく積極的に英語話す環境を作っていきたい。
そうしなくちゃ、覚えたことも忘れてしまう。

今日はこれからその友達と「硫黄島からの手紙」観に行ってくる。
アメリカ人の見る日本側視点の映画ってどんなんだろうなあ。
ニノの演技が楽しみ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 行ってやるー! 眠りは妨げられ »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。