no3's room

ようこそ!no3's roomへ!

昨日の。。。

2018年05月18日 | dialy

ナイター。。。


「眼」


変則の球回しにて。

フリーマンの存在・・・

初手・・・

ながら・・・


所謂「眼」をいつ使うか?


眼と言っても「見る」だけではダメで、

その後の情報処理能力やら、前情報から来る

演算のところが必要。


この1秒も無い「瞬時」の能力が、試合では重要。


例えば、


奪った後に、そのまま進んで仕掛けてしまう。

奪った後の判断が遅い。

一概に悪い訳では無いが、

カウンターがある!と、狙ってインターセプトした場合。

勢いに乗っていくのもあり。

奪った後の周囲が無いのでキープした。は遅いではない。


そういった部分の「能力」確認。

なので、廻るときに廻るのは度外視・・・


+αで「全体視野」。

全体を掴んでいれば、

「次」

を示唆できるし、逆側や広い方を選択できる。

し、受ける側も要求できる。

ただし、コミュニケーションが出来ず、「呼ぶ」事が出来ない者も・・・

まぁこれは問題外・・・


んでコレは副産物だが・・・

「キャンセル」

まぁこれも「眼」の所だけどね。


出した足をしまえない。。。


キャンセルできる人の目線で言うと、

出そうとしたけど、狙われてるから、

と、足を振り上げたが止める事が出来る。

一方、球をよく引っ掛ける選手は、

キャンセルする素振りも無く・・・

顔は上がってるし余裕もある。



って事は???


これがホントの


「視野が狭い!」

って奴ですな。

最近で言うと

「眼を固める」

って奴・・・


少し続けましょうかね?





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 覗き・・・ | トップ | びるど・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

dialy」カテゴリの最新記事