スローライフ と セカンドライフ …   温もりを伝えたい…

西の空が茜色に染まり 「今日もお疲れ様!」 と語りかける時、グラスの氷の音と共に安らぎが訪れる。

 倉敷市 “I さん” の V/C社アンコール エヴァーバーン 

2012-02-07 23:42:28 | 薪ストーブ メンテナンス

2月7日(TUE)   

 ここのところ薪ストーブ煙道工事の屋根上作業がやり難い天気が続く。

薪ストーブ取付工事がじわりじわりと遅れつつあるのだ。   この時期だから仕方が無いと言えばそれまでなのだが。。。

広島薪ストーブ展示場ノーム本社の今朝、早めの出勤は “Kくん” だった。

岡山県倉敷市の “I さん”  宅へ4年前に嫁いで入った USA バーモントキャスティングス社の薪ストーブ “アンコール エヴァーバーン スェードブラウン色” のメンテナンス訪問に出かけて行った。

    先週 “I さん” から送られてきた 「リフラクトリーロアー」 の破損画像。

 きっと、上部の トップローディングから薪を投じる際にセラミック製の 「リフラクトリーロアー」 のリブに薪が当たって破損した様に伺える。

        完了!

 

     無事パーツの交換を終えた “I さん” 宅のアンコール エヴァーバーン 。 

引続き “I さん” 宅の冬を暖かく・楽しく見守ってくれよ!   

 

いつもながら、とにかく時間の有る限り嫁ぎ先の薪ストーブ達を訪問する。 

身内同様なのだから様子が気になるのは当然だ。 

      11年前にバーモントキャスティングス “イントレピッド NC” が嫁いで入った倉敷市玉島陶の “Mさん” 宅をアフター訪問した。 これなら燃料の薪は大丈夫!  心配なさそうだ。

帰路途中、福山東インターチェンジを降りてインターチェンジ近くの “Tさん” 宅と “Fさん” 宅もアフター訪問。

   昨年ピキャンオーブンが嫁いだ福山市御幸町の “Tさん” 宅。

 薪ストーブ御愛用 「御客様の声」 にも御紹介したアットホームな “Tさん” 御家族だ。 

   福山市千田町の “Fさん” 宅は3度目の冬を過ごす。

デンマーク王国 モルソー社 の “7140CB” も元気良く快調に燃えていた。  

      みんな頑張れよ   

      「今日もお疲れ様!」

          

     じゃ   Mr.Gnome

 

広島・山口・島根  薪ストーブ施工歴20年の実績で安全・快適をアドバイスします。  ノームロゴ 

       

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
«  笑顔がうれしい 冬のアフタ... | トップ |  ヨツールパイプシステム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

薪ストーブ メンテナンス」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事