井の中の蛙 goo

平成29年5月29日から「法定相続情報一覧図」の保管申出・交付が始まりました。

「指定公証人の行う電磁的記録に関する事務に関する省令の一部を改正する省令案」に関する意見募集

2019-01-24 | 商業・法人登記
「指定公証人の行う電磁的記録に関する事務に関する省令の一部を改正する省令案」に関する意見募集
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=300080177&Mode=0&fbclid=IwAR2kbx4J8QCiOi0JjrKNgisltJsyspr4kZhzofGz4ZMehef0gC4-bpde-bQ

指定公証人の行う電磁的記録に関する事務に関する省令の一部を改正する省令案の概要
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000182218
省令第9条を改正して,次の旨の規定を追加し,添付書面の提出も含め全てオンラインで定款認証の嘱託がされた事件を対象に(上記「一定の条件」),嘱託人が指定公証人の面前において行う行為を映像と音声の送受信により相手の状態を相互に認識しながら通話をすることができる方法によってすることを可能にするとともに,電磁的記録の認証の付与についても,電気通信回線により嘱託人に送信してすることを可能とし,全てオンラインで電子定款認証手続を行うことを可能にするものである。

公布 平成31年2月下旬
施行 平成31年3月29日

 嘱託人はWEBカメラを準備し、申請用総合ソフトは認証嘱託申請書に複数のファイルを添付可能にし、手数料を電子納付することができるようにする必要がある。
現在書面で提供されている電子定款の謄本(同一情報の提供)はどうなるのだろう。
コメント   この記事についてブログを書く
« スバル 国内の自動車生産停止 | トップ | (朝鮮日報日本語版) 韓国艦に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

商業・法人登記」カテゴリの最新記事