井の中の蛙 goo

平成29年5月29日から「法定相続情報一覧図」の保管申出・交付が始まりました。

韓国を『安保競争国』のように接する日本

2019-07-20 | その他
「韓国を『安保競争国』のように接する日本、彼らの国益には合致するのか」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190718-00000028-cnippou-kr

日本の輸出規制措置は安全保障上の理由という日本の河野太郎外相の主張に対し、東アジア研究院(EAI)のソン・ヨル院長は17日、「日本は韓国が安全保障友好国ではない安全保障競争国のように接している。だが日本は果たして『韓国のない日本』が日本の国益に合致すると国際社会で自信を持って話せるのか」と話した。

日本の外務省は韓国に対して使ってきた「わが国(日本)と自由と民主主義、市場経済などの基本的価値を共有する重要な隣国」という文言を2015年に「最も重要な隣国」に代えた。基本的価値を共有するという内容を削除した。


【外交安保取材】韓国は「重要な隣国」消えた!! ついに「格下げ」…外交青書が映す他国との関係性
https://www.sankei.com/premium/news/180601/prm1806010005-n1.html

「外交青書」28年版は「戦略的利益を共有する最も重要な隣国」となった。29年版も踏襲したが、30年版は3要素がすべて消えた。価値観も違い共通利益もなく、関係が重要でもない-とは言わないにしても、突き放すニュアンスであることは確かだ。


外務省 二国間関係
https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/korea/data.html
韓国は「適切にマネージする国」


 韓国は「最も重要な隣国」でなくなったことを認識していなかったのか?
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本製品不買運動 | トップ | 今週の韓日状況要約 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事