Baby you can. 娘と仕事と音楽と。

1歳の娘を育てながら働く、メンタル弱めの母の記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017-06-29 19:24:19 | 雑記
昔、一人暮らしをしていた。

仕事が忙しくて忙しくて、通勤時間の長さに耐えられなくて実家を出た。
結果もっと労働時間は伸びて、一人暮らしの部屋は荒れ果てていた。

脱いだ服一式が、月曜日の分火曜日の分水曜日の分…と小さい塚を点々と作っていって、
洗わなきゃいけない食器がたまって、食べ物は冷蔵庫の中でダメになり、たまの休日はそれらの処理で終わった。

でもなぜか、せめて自分だけはきれいでいたいと
月に2回の美容院、ネイルサロン、まつ毛エクステ、脱毛に欠かさず行っていて毎月の美容費は10万を超えてた。
きれいでいたいというか、多分週末ひとりで過ごす時間に耐えられなかったんだと思う。

そうやって少しずつ、こんなはずじゃなかったって思うストレスも積もり、仕事のストレスもあわさってPMS が悪化。
生理前にはトイレ以外ベッドから一歩も出ずに、でも寝るわけでもなく壁をぼーーーーっと眺めてた。

そのうち生理もおかしくなって、メンタルもおかしくなって
あぁこのままじゃやばいって思って、ある日引っ越しを決意。

いろんなものを捨てて、ぐだぐだだった人との関係もばっさり切って、引っ越したら、その街で出会った人と
あれよあれよという間に1年経たずに結婚して、子供にも恵まれて今はとても幸せに暮らしている。仕事も引っ越した2週間後に予想していなかった部署異動でやりたかった仕事ができるようになった。

あの時動かなければ、私はどこで何していたんだろうと今思い出しても怖くなる。この世にいなかったかもしれない。

自分をどうにかしたかったら、ほんとに何もかもいろんなものを捨てて無理矢理環境を変えてみるのはすごく大事だなと、
ふと昔の曲を聴いて色々思い出してしまったから殴り書き。

今は美容院は3ヶ月に1回しか行けてないし、爪は深爪ギリギリだしまつ毛エクステどころかマスカラも塗ってない。
それはそれでどうかと思うけど、それでも毎日生きていたいと思えるから、あの時無理矢理動いた自分にありがとうと言いたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« かぞえてんぐ | トップ |   

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事