NLP自習室

NLP自習室はNLPを自ら学び練習する場です。NLPは行動や心理的な状態を自分にとって望ましいものに変化させる道具です。

第1390回 リフレームを実現する絶対条件

2018-05-18 07:35:03 | NLP
◆日時
2018年5月18日(金)7:20から約5分間

◆内容
「NLPの実践手法がわかる本」(山崎 啓支 著)の
「第2章 困難な状況を打開するNLPの基本スキル」の
「ハードな局面では状況の外に出る発想を」の
「リフレームを実現する絶対条件」を読みました。

(感想)
本を読んで、

リフレームが得意な人は、発想そのものが柔軟。

柔軟な発想を保つためには、ハードな状況から遠ざから必要がある。

そこでまずはディソシエイトして、ハードな状況から離れることが必要なんだと思いました。

あまり眠れず、結果として朝4時に目がばっちり冴えて、フェイスブックにそのことをアップしました。

早起きした知人から、コメントの投稿があり、

投稿したことで、コミュニケーションが取れ、良かったなと思いました。

自分の状況を何かに書いてみることは、そのどっぷりつかった状況から離れること、ディソシエイトなんだなと思いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 第1389回 この公式の理解が... | トップ | 第1391回 切り離して初めて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

NLP」カテゴリの最新記事