NLP自習室

NLP自習室はNLPを自ら学び練習する場です。NLPは行動や心理的な状態を自分にとって望ましいものに変化させる道具です。

第1386回 質の高い状態管理によって高い能力が発揮できる

2018-05-14 07:09:13 | NLP
◆日時
2018年5月14日(月)7:00から約5分間

◆内容
「NLPの実践手法がわかる本」(山崎 啓支 著)の
「第2章 困難な状況を打開するNLPの基本スキル」の
「焦点の使い方が好ましい状態を決定する」の
「質の高い状態管理によって高い能力が発揮できる」を読みました。

(感想)
質の高い状態を実現するには、質の高い「イメージ(記憶)」を1つしかない意識の座に座らせればよいのです。

ここを再度読みました。

昨日はお昼寝のための音楽を眠る前に聞いてみました。

お昼寝のための音楽を聞いていると、私は気持ちが穏やかになるのですが、

今朝、目が覚めて体がリラックスしている自分に気がつき、いい感じです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 第1385回 1つしかない意識... | トップ | 第1387回 人間は出来事その... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

NLP」カテゴリの最新記事