NLP自習室

NLP自習室はNLPを自ら学び練習する場です。NLPは行動や心理的な状態を自分にとって望ましいものに変化させる道具です。

第1323回 人間にとってのハードとソフトは?

2018-03-11 08:45:23 | NLP
◆日時
2018年3月11(日) 8:35から約5分間

◆内容
「NLPの実践手法がわかる本」(山崎 啓支 著)の「第1章NLPは「五感」と「言葉」を組み合わせて好ましいセルフイメージを作る技術」の
「人間の運命は3歳までに身につけたプログラム」の
「人間にとっての「ハード」と「ソフト」は?」

を読みました。

(感想)

本を読んで、

アメリカで育ったとしたら、思考は常に英語によって構成されます。

そもそも英語でしか思考できない意識ですので、

いまのあなたのように厳密な上下関係を意識しにくいでしょう。

英語は厳密な尊敬語がないからです。

というところが印象に残りました。

私は日本人で日本語を使っているので上下関係を意識しやすいのかもしれないと思いました。

今日も、私は今、自分は上になっている?下になっている?対等?を意識して過ごします。
コメント