一日一駅

- 全国駅訪問の旅 -

いままでに行ったことのある駅を1日1駅ずつ、写真を中心にご紹介します。

京阪 大谷駅

2017年07月16日 | 京阪
京阪 京津線 「大谷駅」

よくぞこんなところに・・・って感じの駅です
写真ではあまりわかりませんが、この駅の大きな特徴は駅が傾斜していることです。
結構な傾斜になっており、イスがケーブルカーのように傾斜のついたイスになってます。
座ると平衡になるようにしてあるのでしょう。


(駅名標)


(ホーム)


(ホーム)



ホーム構造

← 上栄町          追分 →


(ekiShスタンプ)

接 続 :なし
駅構造 :地上駅(2面2線)
営業形態:無人駅
所在地 :滋賀県大津市
訪 問 :2009年6月

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
人気ブログランキングへ   


『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« JR西日本 大富駅 | トップ | JR四国 大間駅 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あれ? (あみん (hgn))
2017-07-17 20:42:54
京阪にこんな駅、あったっけ? って思ったら、京津線でしたか。
 京津線、特に浜大津辺り? とかは、歴史的な経緯もあって興味があります。東海道線と奈良線との絡みがある稲荷駅周辺と共に、訪れてみたい場所です。
Unknown (管理人)
2017-07-18 20:34:13
コメントありがとうございます。

まあ、大津の方に行くのに、京阪で行く人は少ないと思うので、無理もないです。
浜大津辺りは、京阪の路面部分のことでしょうか?

東海道線は昔、大津から稲荷あたりへ抜けて、京都に入っていたことでしょうか?
Unknown (あみん (hgn))
2017-07-22 08:42:13
 そのとおりです^^
 膳所? の辺りも、官と民とが入り乱れていたみたいで、とても面白そうです^^

 旧東海道線は、京都からは稲荷まで南下してから東へむかっていたそうですよ^^

 それにしても、余裕があれば三重県の三線区間(ナロー、狭軌、標準軌)踏切をこの目で見たいです^^
Unknown (管理人)
2017-07-23 22:52:59
コメント、ありがとうございます。

関東の方に住んでおられるのに、関西方面の鉄道事情をよくご存じですね。
それとも、あまりにも有名なのかな。

三種類の線路の踏切、これはなかなか驚くものがありますね。
もし、行くことがあれば、ナローゲージの鉄道乗車も是非に。
油断していると頭うちまくりますよ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。