Naturalレシピ NOBの厨房

パスタ中心のイタリアン、素材から創る手づくりレシピいろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カニと鮮魚パーティー(栄進丸の鮮魚と木原さんの松葉ガニ)

2013年03月23日 | 和食を創る
   
    家のリフォームが終わったところで
    家飲み仲間のお友達夫婦と我が家飲み。

    もちろん、栄進丸の鮮魚
    今回は、少量でお願いしました。極上のアジ、黒ソイ、真鯛、桜鯛、オコゼ、うまづらハギ。

    7尾分を全て3枚に下ろし、まずは、舟盛。うまづらハギはキモ醤油で。

    

    そして、私の一番好きな、オコゼ。
    薄造りにして石垣の雪塩とライムでいただきます。

    

    桜鯛は皮ごと酢でしめて、
    押し寿司に。

    

真鯛、黒そい、うまづらハギを握りで・・・



そして、木原さんの松葉ガニ
大切なお客様のために、極上のカニをお願いしていました。
なんと、1杯が900グラム以上の上物!
家では無理なのでボイルして送ってもらいました。

お客様からのお土産は、珍味の他に
お酒が2本。早速手取川の極上酒を開けることに。



真っ赤な松葉が目の前に・・・とにかくでかい。



    

身がびっしりつまっていて食べ応え抜群。
そして身の滑らかさがたまりません。

そして、驚きの蟹味噌の量・・・
ほじってもほじってもなくなりません・・・

木原さん、来年も期待してます!








鮮魚舟盛/5種の鮮魚のカルパッチョ/花鯛のポワレ(栄進丸の鮮魚)

2013年03月10日 | パスタを創る
   
    栄進丸の鮮魚を久々に注文。
    甥の中学受験が無事に終わり、
    真鯛と花鯛を送ってあげたいと思っていたところ、
    丁度、刺身オヤジに刺身を届ける日も重なり、
    更に、いつも美味しいパンを焼いてくれる
    お隣さんへの感謝も、ということで、
    鮮魚のおまかせセットを注文。

    やはり真鯛特大4尾にしとけばよかったかな・・・
    何しろ真鯛と花鯛で9、
    うまづらはぎが2、黒そい1、イナダ1、ホウボウ1
    14尾もの魚の、
    鱗取り、3枚下ろし、骨抜き、皮剥き、スライス作業
    が待っているわけで・・・

    

それにしてもこの新鮮さ。
生のまま届いた魚にしかない、黒くて光ってて濃い眼。

真鯛、花鯛、黒そい。



ホウボウ、うまづらはぎ。



鯛の好きな甥には、塩焼用に鱗を取った花鯛を3尾、
そして湯引きした真鯛と花鯛を3尾。
6時30分までに持って行けば翌日は到着。
宅配はありがたい。



刺身オヤジのための舟盛りと、お隣さん用の大皿盛り。



私たちはイタリアン。

一品目。5種の鮮魚のカルパッチョ。
真鯛、桜鯛、黒そい、ホウボウ、うまづらハギを
つかった贅沢な一品。
そして、PIERRE LUNEAU-PAPINのミュスカデ 2009を。
私の大好きなフルーティーで
甘過ぎない旨味とコクをもった白。



メインは花鯛のポワレ。
皮を下にし弱火でじっくりと
かりかりになるまで焼いた逸品。
トップにはニンニクチップ。
ソースは思いつくままにつくったもの。
今までどこのレストランでも
味わったことのない初めての味に仕上がりました。



久々の鮮魚イタリアンに
かみさんはご機嫌。
手抜きするとすぐ分かってしまうので
ご機嫌とるのも大変だ・・・











ダイエットハンバーグ2種

2013年03月03日 | 洋食を創る
   
かみさんも私も健康診断の結果が悪化。
特に困ったのはなんといってもコレステロール関連。
総コレステロールが高い、中性脂肪が高い、LDLが高い、HDLが低い。
これはなんとかしないと・・・そこでお弁当のおかずでダイエット。
考えたおかずは、ダイエットハンバーグ。

レシピは近いうちにクックパッドに掲載予定。

まず大切なのはひき肉づくり。
ひき肉として売られていない肉の部位を使うからなのです。
8年くらい前に買ったキッチンエイドのミンチ用アタッチメントが
やっと役に立つときがきた。



そして玉ねぎみじん切り。
粒度を均一にするためには面倒だけど包丁で丁寧に細かく。
そして、ひき肉、みじん切り玉ねぎ、ダイエットの決めて食材、
調味料をいろいろ入れて手でもみながら混ぜる。
ダイエットの決めて食材が入っているので結構疲れる。



お弁当に納まり易い形状に整え、両面を焼く。
中にしっかりと火が通るよう、弱火でじっくり。



醤油ベースの和風ダレとよくからめたら、
アルミカップに2個ずつ立てて入れ、冷凍庫の収納ケースに
隙間無く並べる。あとは収納ケースを冷凍庫に戻すだけ。



       こちらは別の日につくったトマトソースベースの煮込みダイエットハンバーグ。

       

       アルミカップに2個ずつ並べたらトマトソースをたっぷりかけて冷凍庫へ。
       冷凍したままお弁当に入れれば、丁度お昼頃に食べれるというわけで。