Naturalレシピ NOBの厨房

パスタ中心のイタリアン、素材から創る手づくりレシピいろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ちょっと早い父の日は舟盛で(焼津のマグロと活サザエなど)

2010年05月31日 | 和食を創る
    
私の両親は刺身を好んで食べませんが、お義父さんは大の刺身好き。
毎晩の食事に必ず刺身が1品以上入っているほど。お義母さんは毎日大変です。
刺身が買えなかった場合に備え、常に5杯分以上のイカを冷凍保存しています。

そんなお義父さんへのちょっと早い父の日の私からのプレゼントは刺身に決まり。
出来る限り豪華にしたい、そして、刺身好きに驚きを与えたい・・・
魚の種類で勝負なら既に「6種の鮮魚の刺身 de 親孝行」で勝負しています。

そこで、合羽橋道具街で舟盛器(料理舟)をゲット。
散々歩きまわって探しました。
何故か、扱っているお店は入谷方向に向かって左側に多かったんです。
とても安く手に入れることが出来ました。大、中、そして実は小もゲット。

小の舟盛器を早速試してみました。最近、スーパーでよく出回っている千葉産のカツオ。
僅かに残しておいた諏訪泉と一緒に。

 

さざえ、今までに何度か処理したことがありますが、今回、初めてちゃんとできました。
人に聞いたり、調べたりしたわけではないので完全な自己流だと思いますが、
考える限り、これ以上合理的な処理の仕方はないのではないかと思います。
もちろん、特別な道具などなく、すべて手と水道だけでの処理です。
かみさんが大好きな肝もちゃんと奇麗に取れました。

 

          こんな感じで盛りつけ・・・

          

天城産の山葵、大根のつまもちゃんと創ります。
焼津のまぐろの魚二でゲットした南マグロとトンボマグロ。
お義父さんの好きなアジとイカも用意。

  

船盛の完成!!! 磯自慢純米吟醸も!



          私も舟盛で刺身が食べたい・・・

          

          家庭で舟盛・・・それは・・・おばか・・・???

          

          南マグロの赤身の素晴らしい色・・・

          

          blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 


週末はバーベキュー(チキンと塩はかなりはまる)

2010年05月30日 | アウトドア
     
バーベキューで主役と言えば、たぶん、大抵の方は牛肉だと思います。私もそう。
いつものように週末がやってきて、ガーデンバーベキューをすることに。
牛肉を焼いてタレにつけて食べるのもなんかねぇ・・・マンネリだしねぇ・・・
ということで、一度やってかなり病みつきになった鶏の手羽中と、骨付きもも肉、
そして、毎度おなじみの谷中生姜の肉巻でいくことにしました。

このアルミパッド、最近買ったのですが、保冷効果が高く超重宝してます。
肉や魚などの生ものを生鮮専用のクッキングペーパーで包んで入れ、
更に保冷剤を蓋の上にいくつか置いた上で冷蔵庫に入れておくと鮮度の維持力がアップ。

さて、今回はテーブルではなく、日本酒のケースを底を上にして置き、
ダンボールを敷いてテーブル代わりに。
これ、今はなくなってしまった荻窪駅前の焼きトン屋の再現です。
当時、荻窪駅前の焼きトン屋は、椅子代わりにビールや日本酒のケースが使われてました。
現在は場所も移転し、すっかり小奇麗な普通の居酒屋になっています。
私は昔のあの感じが好きだったので、ちょっと残念。ということで再現です。
   
 

          久々に小樽でゲットしたランプに火を灯しました。

          

鶏手羽中は写真を撮る間もなく、あっという間に食べてしまいました。
とにかく美味しいし、食べやすいんです。もっと買っておけばよかった・・・
骨付きもも肉はじっくり焼きます。その間に谷中生姜の肉巻を焼いて・・・

 

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 

赤尾アジの酢じめ&静岡産カツオ

2010年05月29日 | 和食を創る
    
          尾が赤くて大きめで見た目はちょっと鯖っぽい・・・
          赤尾アジという、とってもチープな魚を発見。即ゲット。
          下してみたら・・・なんか肉質が鯖っぽく感じ・・・
          そして静岡産の極上カツオ・・・身の美しさにほれぼれ。

          

          塩をたっぷりすりこんで30分ほどねかせ、酢で洗って、
          20分ほどお酢に漬けこんでから食べてみました・・・
          結構美味しかったのですが、やっぱり刺身でよかったかも・・・

          

          blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 


ピリ辛海老そば

2010年05月28日 | 中華を創る
   
冷凍庫にストックしておいた海老の頭を使ってピリ辛の海老そばを創りたくなりました。
他の材料は、豚こま、小松菜、ネギ、人参、椎茸、ニンニク、胡麻などなど。
麺はお気に入りの菊水の麺です。調味料は豆板醤、醤油、ラー油、味噌、砂糖、塩。

レシピは画像を見てご想像ください。

  

  

  

        

        めっちゃくちゃ旨いのです・・・ほんと・・・

        

        blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 
 

今さら分かったコロッケとは・・・

2010年05月27日 | 洋食を創る
  
久々にコロッケをつくってみました。
今までいろいろとコロッケをつくってきました。
ライスコロッケ
ニンニクコロッケ
ニンニクコロッケ
フォンダンチーズコロッケ
クリスマスのコロッケなどなど。
で、過去、コロッケをつくるときはひき肉を生のままで混ぜていました。
そして、いまさら気づきました。
コロッケのタネを全て火が通っている状態にしておけば、単に衣をつけて揚げるだけ、
ということです。(このコロッケのつくりかたはCOOKPADに掲載しました。)

それまでは全くそんなことは意識せずに、普通にひき肉を混ぜてつくってました。

ということで、今回は人参みじん切り、玉ねぎみじん切り、ひき肉をしっかり炒めます。
   
   

そのまま食べれるくらいにしっかりと火を通したところに
茹でて潰したジャガイモを加えてよーく混ぜます。
あとは塩、胡椒で味をととのえて、コロッケの形に成形し、衣をつけていきます。

  

        あとは揚げるだけ。

        

割ってみると中はこんな感じ・・・



        大阪のお義兄さんから送っていただいたタマリソースをかけます。

        

        ちょっと甘めでトロっとしたソースとよく合います・・・旨!!

        

        blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 



お酒飲み比べとマグロ2種

2010年05月26日 | 和食を創る

杉錦志太泉〆張鶴の飲み比べをすることに。

肴は南マグロとトンボマグロで・・・
 
 

          マグロの色がいいです・・・

           

〆張鶴の花はうーん・・・やっぱり〆張鶴なら純です・・・
志太泉のワンカップ・・・純米です・・・ちょっととろっとしています・・・
そして杉錦・・・純米酒・・・すっきり感の中に強さも・・・旨い・・・



blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 





黒豚ロースのソテー

2010年05月25日 | 洋食を創る
    
黒豚の特売に遭遇! 形はベストじゃないけど超厚切りのロースです。
塩、胡椒をしてから軽く油をひいたフライパンでじっくり弱火。
カリカリになるまで両面を焼くだけ・・・じっくり待つ忍耐のお料理・・・
焼き色はキツネ色・・・この色だけで食欲がわいてきます・・・
焼きあがったらまな板に移して余熱で火を通します。
その間に肉を焼いたフライパンでシメジと玉ねぎスライスをソテーして付け合わせを。

  

        焼きあがったら包丁で切ります・・・肉汁が・・・いい香り。

        

        お皿に盛りつけ、塩、胡椒をガリガリっとやるだけ。

        

        この色・・・

        

        カリッとして続いて柔らかい肉の食感・・・香ばしさと肉汁の旨み・・・

        

        blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 


ガーデンイタリアン(ラングスティーヌのトマトソース他)

2010年05月24日 | イタリアンを創る
   
週末にガーデンイタリアンを楽しみました。
多分、色が黒いから安いんでしょうね・・・黒鯛、とっても安くゲット。
もちろん、栄進丸の魚にはほど遠い鮮度ですが、カルパッチョならば。
昆布で締めておきました。身を引き締まらせて歯ごたえをだすのと旨みアップのため。
薄くスライスしてアーリオ・オーリオと和え、塩を加えて冷蔵庫でねかせます。

  

          久々のチェリーモッツアレラ。
          もちろん、コクのある水牛の乳でつくられたもの。
          モッツアレラ・ブッファラです。

          

ラングスティーヌは頭を取って下処理をしてからニンニクスライスとオリーブオイルで
軽く炒め、白ワインでフランべします。

  

あとは缶詰トマトでつくったソースと合わせてしばらく煮込みます。
味付けは砂糖、塩、細挽黒コショウだけ。
仕上げにゴーダーチーズを溶かしこみ、ここに茹で上げたリガトーニを加えて和えます。

 


        週末のガーデンイタリアンのはじまり・・・

        

スパークリングは、Domaine Shandonいい色。
きりりと冷やして・・・旨みと丁度良いドライさ・・・抜群です・・・

 

黒鯛のカルパッチョ・・・とっても美味しい・・・肉質がなめらか。



        なぜゆえに、ラングスティーヌってこんなに味が出るんだろう・・・
        溶け込んだゴーダー、トマトと見事に調和・・・旨すぎ・・・

        

定番のカプレーゼもたまらない・・・コクのあるモッツアレラチーズとトマトとバジル・・・
ほんと、外って気持ちいい・・・



blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 

名水で淹れる珈琲と紅茶を愉しむ週末

2010年05月23日 | 調味料や珈琲など
    
静岡と栃木でそれぞれ水を汲んできました。
写真左は静岡県三島市の柿田川公園の湧水
そして、右は栃木県日光市の湧水です。

 

この季節、暑い日もありますが、過ごしやすい週末の午後は外でお茶。気持ちいいのです。
15年くらい前に飲んでからすっかりファンになってしまったキャピタルコーヒー
の「夢の追想」というブレンド珈琲。久々に買ってきました。
伊勢丹や松屋の地下にショップがあります。

かみさんは紅茶好き。
我が家のクリスマスディナーにお越しいただいたご夫婦の奥様からいただいた
ペニンシュラの紅茶をいただきます。

 

          ガーデンティータイム・・・

          

私がかみさんに買ってきた紅茶用のマグカップ。とても便利です。
ただ、かみさんは味が変わるといって、この後、カップだけ陶器に替えていました。

それにしてもほんとにいい季節です・・・木々の緑が目に鮮やか・・・
ほんとリラックスできるというか・・・癒されるというか・・・

 

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 


BBQ! バーべキュー! 魚の皮が旨い!(栄進丸の鮮魚)

2010年05月22日 | アウトドア
    
栄進丸の鮮魚シリーズ、1つ抜けてたのであわててのアップです。
ゴールデンウィーク中のバーベキューで鱸の美味しい皮を焼いて楽しんだのを
すっかり忘れてました・・・「アラ汁でフィナーレ!」でしめましたが、
ここで番外として追加アップです。
それほどこんがり焼いた鱸の皮が美味しかったんです・・・

鱸の皮は鉄串に巻きつけて塩をふっておきます。
あとは牛肉と椎茸だけ。カルパッチョの残りをアペタイザーにします。
もちろん、栄進丸の鯛です。

なんといっても即席というか超簡易なバーべキュー。
我が家のガーデンバーベキューは七輪なので超楽ちんなんです。
なにしろアウトドア用のバーベキューコンロと違って後片付けが楽。

「天然の岩魚と骨酒に酔いしれる(2006年9月)」で初めて七輪を使い、
「七輪で焼くサンマ・・・美味しかった(2006年9月)」で秋刀魚以外のものも焼き・・・
「七輪でバーベキュー(2007年11月)」で本格的に七輪バーベキューにはまりました。



美しい岩手の切炭は私とかみさんの超お気に入り。
火熾しはもちろん、かみさんの仕事。
椎茸、椎茸の軸、牛肉を焼いて・・・牛肉の味付けは塩胡椒だけです。
白ワインが合う肉の味付けはやはり塩胡椒です。

  

温かい季節になると白が飲みたくなります。
Albert Boxlerを開けました。

 

          鱸の皮の塩焼き・・・これが旨かったのです・・・抜群に・・・
          蚊が出る前の秘かな楽しみ・・・七輪バーベキュー・・・

          

          blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ