Naturalレシピ NOBの厨房

パスタ中心のイタリアン、素材から創る手づくりレシピいろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

とちお(栃尾)の油あげを楽しむ イクラの軍艦巻きで締め

2009年11月30日 | 和食を創る
     
          SUPER CENTER PLANT 聖籠店でゲットした
          とちお(栃尾)のあぶらあげを試します。
          真鯛のお頭と一緒に油あげを煮ます。
          真鯛のアラスープ少々と、お酒、味醂、砂糖で味付け。

          

そして、後にNOBのおでかけだよりでご紹介予定の
新潟の居酒屋で食べた油あげと同じ食べ方も試しました。
グリルで焼いてあさつきをたっぷりかけて、お醤油でいただきます。

 

          ふんわり軽いけど分厚くてとっても美味しいんです。

           

そして、締めはイクラの軍艦巻きです。日本酒が飲みたくなってきました・・・



ブログ「NOBのおでかけだより」を更新しました。
「新潟はしご酒(イタリアン食堂:新潟市中央区古町通)」です。
「NOBのおでかけだより」

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 

乾麺のへぎそばを試す その2(善屋:十日町)

2009年11月29日 | 和食を創る
    
またまたへぎそばです。
乾麺なのにいい食感なのは海藻をつなぎに使っているからでしょう。
普段好んで食べない乾麺ですが、満足度が高くてすっかり乾麺へぎそばファンに。
さて、今日は善屋のへぎそばです。

 

新潟のスーパーSUPER CENTER PLANT 聖籠店で見つけた
おもしろい容器の醤油はかつおだし入り。
小型ペットボトルで醤油さしになっているものは初めて。
これにちょっとアレンジをしてつゆにしようと思います。

 

昨日ブログでご紹介した新川屋にしても善屋にしても、
ゆで時間が4~5分と短いのがうれしいです。

茹であがったら冷水でよーく洗って水を切り、新潟で食べたへぎそばの真似。
輪っか状にして並べていきます。しかしどうやってあんなに奇麗に並べるのだろう?
最後に刻み海苔をたっぷりふって完成です。



なかなか美味しそうです・・・



        かつおだしの醤油ベースのつゆは、お砂糖やみりんを加えて
        アレンジしました。つゆにつけて・・・いただきます・・・
        これも美味しい・・・食感抜群・・・

        

        ブログ「NOBのおでかけだより」を更新しました。
        「新潟はしご酒(古町酒房(新潟市中央区古町通)」です。
        「NOBのおでかけだより」

        blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 

乾麺の「へぎそば」を試す (新川屋:十日町)

2009年11月28日 | 和食を創る
   
新潟市から車でちょっと走っていたら、凄く大きなスーパーがありました。
私、国内でも海外でも必ず生鮮市場とかスーパーはウォッチングします。
楽しみの一つでもあります。その地域でしか売っていない食材が見れますし、
とても安くお土産を買えるのが魅力なんです。

その大きなスーパーは、SUPER CENTER PLANT 聖籠店
とにかく大きいんです。最初生鮮コーナーでいろいろ見てて、ふと右を見ると、
「え!?」なんとずーっと奥までまだまだあって、一番奥はかすんでよく見えない。

驚きはまだまだたっぷりありました。お醤油、味噌、高野豆腐のコーナーがすごい。
例えば高野豆腐。通常は旭松のものが1種類置かれている程度ですが、
地元のメーカーも含め、何種類もあり、しかも大袋入りまで! びっくりです。
こういったものが何種類もあるということは素材から料理をつくる方が多いのでしょう。
それにしても安い・・・鮭の大きな筋子が特売で1パック800円前後!!!
新潟の食の豊かさ(=食文化のレベルの高さ)を垣間見たような気がします。
すっかり新潟が気にいってしまいました。



そんな素晴らしい新潟のスーパーでお蕎麦のコーナーに感動・・・
あの「へぎそば」が何種類も売られていたんです。
「へぎそば」は、ご存じの方も多いと思いますが、長方形の入れ物からきています。
淡い赤色のふのりをつなぎに使っていますが、ある処理をすると淡い緑になるとのこと。

さて、嬉しくて色々買ってしまいました。これから順次、試してみたいと思います。
そうそう、お醤油も特徴的でした。かつおだしのお醤油が多いんです。
後でNOBのおでかけだよりでご紹介予定の和食屋さんのお醤油もかつお風味でした。

 

        トップバッターは、十日町の新川屋の「礒割りそば」です。

        

4分ほど煮てから冷水でよく洗っていただきます。

 

刻み海苔をかけて・・・カツオダシのおつゆに下した山葵、ネギを加えて・・・



        いい食感・・・風味も良し・・・乾麺にしては旨い!

        
     
        ブログ「NOBのおでかけだより」を更新しました。
        「新潟市ちょこっと観光」です。
        「NOBのおでかけだより」

        blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 


手づくり! イクラの醤油漬

2009年11月27日 | 和食を創る
    
新潟旅行の途中で大きな筋子を4つゲットしました。
ゲットしたお店のレポートは}「NOBのおでかけだより」で後でレポートします。
とにかく大きくてずっしりした上物。私の自宅の近所の価格の1/3近いです。

帰ってきてから1パックずつひたすら40度のお湯でほぐしつづけます。
1パック分できたら仕上げの冷水のすすぎを何度もやって余計なものを取り除きます。

  

処理が終わったらよく水を切り、お酒、味醂、お醤油で創ったタレの入った
ボウルに移します。そして冷蔵庫へ。これを4回繰り返します。
4パック分を全て仕上げるまでにだいたい1時間40分くらいかかりました。



アップの写真です。イクラはしぼんだ感じでかなり白っぽいのがあります。



一晩冷蔵庫で寝かせると・・・こんな感じになります。



イクラは奇麗なクリスタルオレンジに変身。しかもパンパンに張ってます。
この美しいイクラを早速味見しなければなりません。
一晩漬けたイクラの味を調整するためです。お醤油を足す必要があるかもしれません。



ということで、味見のために炊き立てのご飯に味見に必要な量のイクラを
控え目にのせて・・・口いっぱいに頬張ります・・・
プチプチ! とろーり・・・コクのある極上の味・・・
お醤油を大さじ3~4くらい加えれば完成です・・・それにしても旨い・・・
プチプチのイクラは一粒一粒がサラサラと独立してるんです・・・
出来ているイクラしょうゆ漬けよりもはるかに美味しいんです・・・

結局、美味しいものは、素材の良し悪し、調理の腕、確かに重要ですが、
お安くということならば、手間を惜しまないことが一番なのかもしれません・・・



ブログ「NOBのおでかけだより」を更新しました。
「新潟の海と浜グルメ(寺泊)」です。
「NOBのおでかけだより」

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 

キッチン用品ゲット(ストックバスターズ、キタロー:三条燕)

2009年11月26日 | 調理道具や食器
     
三条燕のキタローストックバスターズでゲットしたキッチン用品をご紹介します。

写真下左上が21cmの深めのフライパン、右が20cmのフライパン。
どちらも多少の難あり(料理には影響無)とはいえ298円の驚き価格・・・
左下の純銅の排内がなんと525円! 耐熱ガラスのフライパンの蓋が210円!
カトラリーが驚き・・・スプーンやフォークが5本で105円など!
栗の皮むきは地場産センターでゲットしたもの。
     


        純銅のたわし入れはなんと400円!
        そして、蒸し器は399円!
        なんといっても驚きのキッチン用品・・・それは・・・
        焼き串スタンド!!!こんなものがあったんです・・・
        あまりの驚きに速攻で飛びついてしまいました・・・
        我が家の七輪に取り付ければ魚が焼けます・・・

        

そしてキタローで見つけてしまった純銅の山菜鍋・・・なんと2980円!
純銅の大きなこのお鍋がこの超お値打ち価格・・・めっちゃくちゃ嬉しい!
これに似合う囲炉裏を創りたくなってしまいます・・・何を煮ようか・・・

 

ブログ「NOBのおでかけだより」を更新しました。
「三条燕で格安キッチン三昧」です。
「NOBのおでかけだより」

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 

包丁ゲット (「藤次郎」藤寅工業:三条燕)

2009年11月24日 | 調理道具や食器
   
「とうとう包丁買っちゃった!」のときに買って以来、すっかりお気に入りの
藤寅工業の藤次郎の包丁を現地でゲット!
ストックバスターズでたまたま見つけました。
サイトに地図はあるものの、実際に行ってみるとなかなか見つけるのが大変。
やっと見つけて店内に入ったら・・・驚愕の安さ・・・掘り出し物多数。
  


        包丁も激安でしたが藤次郎の包丁は流石に激安対象外。
        それでも結構お値打ち価格でゲットできました。
        ずーっとほしかった柳刃包丁と大きめの出刃。
        材質は安来鋼白紙。不純物を取り除いたものです。
        安来鋼青紙は摩耗に強く、切れ味を長続きさせるため、
        他の金属を加えたもので、いいんですが、値段はかなり高め。
        ということで白紙で十分と言い聞かせました。

         

そして、近くにある藤寅工業をパチリ。いいものをつくってる堅実な会社。
こんな会社で働きたいなあ・・・と思いつつ、三条燕を後にしました。

 

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 

ワンタン鍋

2009年11月23日 | 中華を創る
     
ワンタン鍋・・・普通に水炊きのようにして、長ネギを刻んで、
ラー油たっぷり、お醤油たっぷりでつくったタレにつけていただきます。



ワンタンの中身は鶏肉ミンチでヘルシー。火もあっという間に通るし、アクも出ず。
これがビールに抜群にあうんです・・・しかもワンタンは簡単です。



        クリスマスツリーを出しました・・・あとちょっとで年末・・・

        

        blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 


230種類のパスタデータベース(これはトップページです)

2009年11月20日 | パスタを創る
       
新着記事はこのデータベースのページの下になります。

<検索の手順>
(1)下記の中から好みのタイプのパスタの画像をクリック
(2)飛んだ先で食べたいパスタの画像をクリック
(3)パスタの記事に飛びます

パスタをつくりはじめた頃のものもあります。
より美味しくアレンジしていただければと思います。
また、塩加減など各ご家庭の好みに調整していただければと思います。
       
クリーム系1(24種) クリーム系2(27種)

トマト系1(21種)   トマト系2(15種)

冷製1(20種)     冷製2(18種)

オイル系(21種)    スープ系(18種)

和風(15種)     アレンジ(21種)

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 



超チープなチャーハン

2009年11月19日 | 中華を創る
      
またまたチャーハンです。今回は超チープなチャーハン。
フライパンに油をちょっとおおめにひき、煙がでるまで加熱。
そこに細かく刻んだベーコンを加えてさっと炒めます。
ここで卵1個を割り入れ、手早くかき混ぜ、長ネギスライス、ご飯を加えます。
フライパンをゆすりつつ、木べらでご飯をほぐしながら強火で炒めます。
ごはんがパラパラになったところでお砂糖一つまみ、塩小さじ1/4を加え、
全体をよく混ぜ、鍋肌にそってお醤油を素早く2周。全体を混ぜ、
仕上げにごま油を少々加えてさらに混ぜて完成。

    

        レンゲをチャーハンの山にさくっと入れると
        湯気が立ち上って・・・いい香りです・・・
        熱々のチャーハンはお醤油の香ばしさや旨みで抜群!        
        

        blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 

新潟の新米で創る 関アジの握り寿司などなど

2009年11月18日 | 和食を創る
    
「家飲み 刺身居酒屋風で飲る」
でとっておいた関アジ、生しらす、ぼたん海老でしめのお寿司!
「新潟万歳! 素晴らしき新米と朝ごはん」でご紹介した極上のこしひかりを使います。
ココットで炊いて、寿司飯にします。

 

          慣れない手つきで握ってもお寿司になるといい感じ・・・
          ボタンエビは奇麗な色の卵つきのまま握ります・・・

          

          生しらすの軍艦巻も抜群! 
          ボタンエビもたまらないけど、関アジが・・・
          抜群・・・お米との相性が・・・最高・・・
    
          

          blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ