Naturalレシピ NOBの厨房

パスタ中心のイタリアン、素材から創る手づくりレシピいろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

冷製パスタ2 (パスタデータベース)

2009年02月24日 | パスタを創る
  
生ハム&トマト2 桜エビ ジェノヘベーゼ&生ハム
  
夏野菜 イタリアンカラー フルーツトマトのカッペリーニ

絹サヤ&パンチェッタ 生ハム&野菜 プチトマトのカッペリーニ


パルミジャーノクリーム レタスと生ハム 桃のスープパスタ

アンチョビ&キャベツ ミートソース 水ナス&しめじ

ズッキーニ&明太子 マルゲリータ こごみと明太子

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ダイエット豆腐丼 (魚のアラ活用FINAL)

2009年02月19日 | 和食を創る
     
「久々の居酒屋料理(魚のアラの活用2&3)」の尾長鯛のお頭の煮付けの煮汁と
ちょこっと残ったお豆腐でダイエット豆腐丼を創ります。

斜めにスライスした長ネギを煮汁で煮込み、途中で煮付けの残りのお豆腐を加える。
卵は白身のみを最初に加え、火が通ったら黄身を加え、蓋を閉めて仕上げ。

  

完成!



お味は・・・
こ、これが凄く美味しいんです、びっくり・・・
今まで創ったお料理の中でダントツにチープで低カロリー。
でも、全ての食材を使い切って、しかも美味しいからこそ感じる満足感・・・



 ブログランキング・にほんブログ村へ

久々の居酒屋料理 (魚のアラの活用2&3)

2009年02月18日 | 和食を創る
   
        「たっぷりチーズのリゾット (魚のアラの活用1)」の後は・・・

        <アラ煮豆腐>

        尾長鯛のお頭の鱗を丁寧にとって、
        水、醤油、味醂、お酒、お砂糖で煮付け。
        アルミホイルを落とし蓋のかわりに・・・

        できあがったら火を止めて、
        絹ごし豆腐を切って入れておきます。

         

        1時間も入れておけばお豆腐に煮汁がしみて・・・
        豆腐にすが入らずにいい味に仕上がります・・・

        

<煮汁のダシ巻き玉子>
卵大玉3個、煮汁カップ1/2、お砂糖小さじ1、たっぷりのあさつきで・・・
ダシ巻き玉子を創ります・・・
あさつきをたっぷり入れると魚の旨みのみがでていい感じに仕上がります。
    
  

ダシ巻き玉子にしても、卵焼きにしてもまだまだです。
もっと上手くなりたいです・・・味は・・・抜群でした・・・

 

居酒屋メニューにつきもの、そしてメタボ解消にはアジのお造りです。
たっぷりのあさつきと卸したての生姜でいただきます・・・
とってもチープな居酒屋メニューですが、これがたまらないんです・・・
半身分のたたきのパックが498円でしたから、2尾分の方がはるかに安いです。

お勧めします・・・特に魚の臭みがすくない鯛のアラの活用・・・

ブログ「NOBのおでかけだより」を更新しました。
「姪のプレゼント」です。
「NOBのおでかけだより」



 ブログランキング・にほんブログ村へ

たっぷりチーズのリゾット (魚のアラの活用1)

2009年02月17日 | イタリアンを創る
    
2008年の年末に昆布じめばらちらし寿司を創ったときの
尾長鯛のアラが冷凍庫で眠っていました。色々創ってみたのでご紹介します。

尾長鯛のアラでスープを創っておき、まずはリゾットです。
尚、アラスープは煮込みを強めにして味を濃くしました。

<材料(2人前~3人前)>
お米(1合)、ニンニク(1かけ)、塩(小さじ1/3)、白胡椒(少々)、
砂糖(ふたつまみ)、ピザ用チーズ(ゴーダーとモッツアレラのミックス100g以上)、
オリーブオイル(大さじ1.5)

レシピ
今回は普通のテフロン加工のフライパンを使います。

オリーブオイルをひき、ニンニクスライスを炒める(とろ火)。
ニンニクの香りがしてきたら、お米を洗わずにそのまま加える。
火を弱火にし、木べらで混ぜながらお米が透明になるまで炒める。
     


アラスープをお玉8杯分加える。使ったお玉の容量は70ccでしたので、
560ccのアラスープを加えたことになります。
火を中火にして、木べらでときどき混ぜながら水分をとばします。

水分がなくなってきたら、お玉5杯分のアラスープを加える。
同じように混ぜながら水分を飛ばしてからお米を食べてみます。

まだ固いので、さらにアラスープをお玉4杯分加えます。
同じように混ぜながら水分を飛ばしてからお米を食べてみます。
まだちょっと固い感じがありますが、あとちょっとくらいとみました。

ここで仕上げです。さらにアラスープをお玉3杯分加えます。
同じように混ぜながら砂糖、塩、白胡椒の順に加え、よく混ぜます。
水分が少し残っている状態で一旦火を止め、味調整とお米の確認。
お米の芯がちょっと残っているくらいが美味しいんです。
オッケーそうなら点火して水分を飛ばします。
おじやプラスアルファアくらいの水分の程度になったら火を止めます。

そこに、ピザ用チーズをたっぷり加えてよく混ぜます。

  

お味は・・・
鯛類は臭みがない割に、ちょっと煮込むとダシにコクがでてきます。
これとピザ用チーズがチーズがばっちり溶け込んでいて抜群です。
かみさんが、「今までのリゾットで一番おいしいよ~!」と大喜び。

こんなシンプルな材料で、しかも簡単。
材料さえ準備しておけば、あとは味見をしながら創るだけ。
チーズだってピザ用に買ったチーズの残りを使うだけ。
お勧めです。鯛をさばいたことがない方でしたら、
1尾買いして魚屋さんに下してもらってアラはお持ち帰り、というのお勧めします。

ブログ「NOBのおでかけだより」を更新しました。
「おおぬまさんとの対面 at 名車平(居酒屋:太田)」です。
「NOBのおでかけだより」



 ブログランキング・にほんブログ村へ


冷製パスタ1 (パスタデータベース)

2009年02月13日 | パスタを創る
   
               
ボンゴレビアンコ フルーツトマト ハマグリロッソ

ナス&ズッキーニ ズッキーニ&エビ サーモンクリーム

厚岸大アサリ マカロニ&ズッキーニ ライスフジッリ

 トマト&パンチェッタ エッグソースサラダ ツナ缶サラダ

ペスカトーレ ジャガイモのビシソワーズタラコ&オクラ

エビ&ナス マカロニサラダ 生ハム&トマト1

アボガド&メンタイコ ジェノベーゼ&カプレーゼ




 ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント (2)

クリーム系のパスタ2 (パスタデータベース)

2009年02月10日 | パスタを創る
     
芝エビのサワークリーム チェダーチーズマカロニ マスカルポーネのカルボナーラ

カボチャのタリアテッレ イチジクとゴルゴンゾーラのペンネ ホタテと白マイタケ

タモギタケのクリーム ミモレットAgain! トマトチーズ

あっさりカルボ クラムチャウダー カニクリームとクラブケーキ


キャロットクリーム ミモレット&トリュフオイル 小柱のタリアテッレ

芝エビとミニホワイトアスパラ カブとピカンテ 冬野菜のクリーム 

サーモンラザニア アサリホワイト ロテッレのグラタン


エビとポルチーニ
 生ウニ エビとブロッコリー 


トラウトサーモン キノコのタリアテッレ エビとドライトマト

 ブログランキング・にほんブログ村へ

まかない的? パスタ

2009年02月09日 | パスタを創る
    
今週はうれしい水曜日休みがありますね・・・
火曜日は金曜日の感覚。水曜が終わると1日おいてすぐ金曜日。
花粉症が重くなっているのか毎日眠くて眠くてたまりません。
ベッドに入るのが楽しみでしょうがない毎日が続いてます・・・
  
クレープ料理をつくったときに残ったトマトの中心部分、ムラサキ玉ねぎ1/2。
これを使ってまかない的?パスタを創ることに・・・

ベーコンスライス2枚分をじっくりしっかり炒める。
脂が出てきたらニンニク1かけ分のスライスを加えてさらに炒める。
ここに、玉ねぎスライスを加えてしんなりするまで炒める。
   
  

最後にトマトを加えてとろとろになるまで炒める。
砂糖小さじ1、塩小さじ1/3、黒胡椒少々で味を調整する。
パスタの茹で汁をお玉2杯加える。
固めに茹であげたパスタを加えて中火で加熱する。
パスタの加減を見て、好みの固さになったら火を止める。

 

お味は・・・
美味しい・・・この食感・・・風味・・・味・・・
ベーコンはじっくり炒めると旨みがよく出ます。ブイヨンいらずですね・・・



 ブログランキング・にほんブログ村へ


モンゴルのお土産でクレープ

2009年02月08日 | 洋食を創る
   
久々にアップしました。皆さんお元気ですか? 今日はいいお天気・・・
忙しいのと体調が悪いのと無線LANが壊れていたのとでかなり久々。

ご近所の奥様からモンゴル旅行のお土産をいただきました。
いつ食べよう、いつ食べようと思ってましたが昨日やっと食べました。
せっかくのお土産なので、アイデアをひねっていいワインといただきたかったんです。
 


ムラサキの玉ねぎ1/2をみじん切りにして水で晒しておいて・・・
トマトは皮を剥いたら外側の部分だけをみじん切りに。
中身はとっておいて別のお料理に使います。

パンケーキにしようかと思いましたが、かみさんのリクエストでクレープに。
過去につくったパンケーキのレシピをクレープ用ちょっとアレンジ。

   

        週末パーティーのはじまり・・・

        

クレープを広げてサワークリームをたっぷりぬって・・・



材料をたっぷりのせて・・・



くるくるっと巻いてナイフで切っていただきます・・・
ワインはエノテカでゲットしたちょっといいシャブリ・・・
週末ってほんと嬉しくて楽しくて・・・



 ブログランキング・にほんブログ村へ

和風パスタ (パスタデータベース)

2009年02月07日 | パスタを創る
                
生タラコと長葱 イカ墨と大根おろし 明太子

クリ茸 3種のキノコ 白菜と小柱


ベーコンとキャベツ  ホタテとオクラ 蛤とミョウガ

アサリとミョウガ 鶏とキノコ 焼ホタテの汁

タラコと小柱 えのき茸 イカのかくれんぼ

 ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント (2)

ありあわせ的? 簡単トマトベーコンのパスタ

2009年02月03日 | パスタを創る
    
毎日眼がどうもごろごろするようなだるいような変な感じだなあと
思っていたら・・・やはり花粉症のようです。
鼻炎カプセルを飲むとすぐ治っちゃうのですが、眠いのなんの・・・

料理データベースの構築の進捗は止まってます。
というのは、家のネットワークがダウンしていて(無線LANの故障)、
データカードを使うしかなくなってしまったからなんです。
データカードだとデータをやりとりできる量が少ないので作業はきついんです。
修理に出すか、新しいベースステーションを買うか、思案中です。

さて、今日は週末に創ったパスタのご紹介です。
今回は次のようなポイントで創りました。
(1)ありあわせの材料を使う
(2)普通のフライパンを使う
(3)美味しく食べるために考えられる工夫をする

レシピ
<材料>ベーコン2~3枚、トマト中玉半分、ニンニク1かけ、鷹の爪

トマトを細かく切る。
フライパンにオリーブオイル大さじ1、スライスニンニク、ベーコンを入れ、弱火で炒める。

<美味しさのポイント1>
焦げないよう木べらで適度に混ぜながら、ベーコンに色がつくまでじっくり炒める。


トマトを加え、木べらで混ぜながらトマトが溶けるまで中火で炒める。
砂糖小さじ1/2、細挽き黒コショウ少々を加える。

  

<美味しさのポイント2>
パスタを茹でている鍋の上でお皿を温める。


<美味しさのポイント3>
パスタの茹で加減は芯が強めに残っている状態


<美味しさのポイント4>
ソースにお玉2杯の茹で汁を加え、茹であげたパスタを中火で煮込む


水分がとんできたらパスタの茹で加減を見る。
ほんのちょっと芯が残っているくらいで火を止める。
次に塩加減を確認。必要なら塩を加える。

 

お味は・・・
パスタは抜群の食感です・・・そして熱々!
しかもソースがしっかりついています。
ベーコンをしっかり炒めてからトマトや茹で汁で旨みを出しているので、
ソースはまるでブイヨンを加えたような味になっています。抜群!
ベーコンは本格的なものよりも、薄くて燻煙臭の少ないものがお勧めです。



<片づけは・・・>
パスタの茹で汁をお皿にかけると汚れはあっというまに流れます。
それをわずかに洗剤をつけたスポンジで洗って仕上げます。

ありあわせの食材を最小限に使ったパスタでしたがとても美味しくいただけました。
お好みで玉ねぎのスライスなども加えるのもいいと思います。

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ