Naturalレシピ NOBの厨房

パスタ中心のイタリアン、素材から創る手づくりレシピいろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フルーツトマトの冷製パスタ

2008年07月31日 | パスタを創る
    
お友達夫婦からお祝い返しで
DHCのエキストラバージンオリーブオイルをいただきました。
オリーブオイルのいただきものは相当嬉しいんです。感謝。

早速、「フルーツトマトのジュレ version1」のときにとっておいたフルーツトマトを使って
フルーツトマトの冷製パスタを創ります。

 

レシピ
極上のオリーブオイル大さじ1をフライパンで加熱する。
2度濾しした後のフルーツトマトお玉8分加える。
いつもの時間では長すぎるなと思って様子を見ながら加熱しました。
ふつふつとしてから10分くらいで丁度いい感じになりました。
塩を2つまみ加えて全体を混ぜて完成。
ボウルに移し、氷水に浮かべて冷やします。

パスタは温製パスタをつくるときよりもちょっと柔らかめに茹で、
流水で洗ってから氷水につけてさらに冷やしてからよく水を切る。

  

        パスタとソースを和える。

        

        小さめのフルーツトマトを飾って完成!

        

        いい感じに仕上がりました・・・

        

        お味はどうかな・・・
        パスタの歯ごたえはぷつぷつ・・・
        そしてフルーツトマトのソースの甘味と風味、
        オリーブオイルの風味・・・抜群においしいです・・・
        やっぱりこの時期のトマトはおいしいです・・・

        

        ファイブ ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント (12)

フルーツトマトのジュレ version2

2008年07月30日 | スイーツを創る
          「フルーツトマトのジュレ version1」の続きです。
      
          去年と同じアルミの型を使ってやってみました。
          トップに空気孔が無いので抜くのが大変なんです。
          去年はかなり苦労して抜きました。
    
           

        かみさんの手の熱さは去年よりもパワーアップしてました・・・
        うまいことスルリと抜けました。

        

        version2.1の完成!
        去年よりも出来がいいです。奇麗に抜けています。

        

        お次も・・・
        かみさんの手の温度が急上昇! 簡単に抜けました!

        

        Version2.2の完成!
        2.1と2.2の違い・・・ほとんど変わらないという・・・

        

        やっぱりトップもラズベリーがいいな・・・

        

        ということで、サラダバーネットを取ってラズベリーを・・・
        Version2.3の完成!
        Version1よりもお祝いっぽい感じかなと・・・
        お試しください・・・
        よりスイーツっぽく召し上がるなら、
        ハチミツをかけることをお勧めします。


        

        ファイブ ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント (8)

フルーツトマトのジュレ Version1

2008年07月29日 | スイーツを創る
              
ひさびさにフルーツトマトを大量にゲットしました。
糖度が高いだけに日持ちしないのでしょう。超リーズナブルにゲット!
去年の6月に「ドルチェ対決 フルーツトマトのジュレ vs. フルーツタルトで創った
フルーツトマトのジュレをより完成度を高めて再現してみました。
       
 

水に浸かっているフルーツトマト達・・・ちょっと横に広がって見えます・・・

 

レシピ
大量のフルーツトマト・・・半分にカットして下手を取りブレンダーにかける。
ブレンダーでトロトロにしたら1mm程度の網目のもので濾す。

   

続いて細かい目の濾し器で濾す。これで種や種の砕けたもの、皮が奇麗に除去。

  

2度濾しでこんなに滑らかで奇麗なフルーツトマトになりました・・・
大量に創ったのでジュレ version1を創る分だけとってあとは冷蔵庫へ・・・

濾したフルーツトマト300ccを弱火で加熱して60度に温め、火を止める。
あらかじめ水に浸したおいた板ゼラチン4枚を加え、よく混ぜる。
粗熱をとったら、底をラップで塞ぎ、輪ゴムで止めたセルクルに注ぐ。
ラップをして冷蔵庫へ。

 

        私よりも遙かに温度の高いかみさんの手のひらが活躍。
        あっという間にセルクルからジュレが抜けます。
        ラズベリー、チャイブ、ディル、サラダバーネット
        を飾って完成!

        

        去年よりもいい出来です・・・うれしいな・・・

        

        

お味はどうかな・・・
口に入れると・・・ヒンヤリ・・・フルーツのような甘みと優しい酸味・・・
口どけもよくて・・・とっても美味しいです・・・夏のお勧め・・・ 
      


ファイブ ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント (12)

海老とズッキーニのサンド & 生ハムメロン

2008年07月28日 | イタリアンを創る
    
お義母さんからまたまたズッキーニをいただきました。
家庭菜園のズッキーニは豊作だそうです。ズッキーニも終盤・・・

今回はエビを合わせてみました。
とても簡単で白ワインやスパークリング、シャンパンのおつまみにぴったりです。

レシピ
ズッキーニ1本、海老(中)8尾を使います。

ズッキーニはシマシマにしてから5mm厚くらいで輪切り。
大さじ1のオリーブオイルをひいたフライパンで両面に焦げ目がつく程度に炒める(弱火)。
    
  

海老は殻をむいて背ワタを取り、縦半分にスライス。
大さじ2のオリーブオイルで潰してみじん切りにしたにんにく1かけ分、
鷹の爪を炒める(トロ火)。
にんにくの香りがしてきたら海老を加え、木ベラで混ぜながら炒める(弱火)。
にんにくが焦げないように木ベラを一生懸命動かしました。
塩3つまみ、細挽き黒胡椒少々で味を調整する。

 
 
        ズッキーニ、海老の順に並べて盛り付ける。
        プチトマトを飾り、さっと創ったジェノバソースをおとして・・・

        

        お義母さんの育てたマイクロトマト、
        アーリオオーリオを添えて完成!

        

合わせた飲み物はJACOB’S CREEKのスパークリングワイン(シャルドネ)。
辛口ですっきり美味しいスパークリングです。

お味はどうかな・・・
アーリオオーリオをつけ、ズッキーニと海老を一緒に食べます・・・
食べなれたアーリオオーリオの味ながら海老の旨みが溶け込んでて最高です・・・
スパークリングワインとの相性も抜群です!

 

しばらく冷蔵庫で寝かせておいたささくれさんからのいただきもののメロン。
パルマ産の生ハムと一緒に食べるときがきました。

 

        1/4にカットしたメロンに生ハムを2枚被せます。

        

なんかいいなあと思ってCANIONで買ったパレットナイフのような道具が役に立つときがきました。
一方に歯がついているのでこれで生ハムとメロンを一緒に切ることができます。

  

お味はどうかな・・・
よーく冷えたメロンの果肉からじゅわーっと冷たいジュースが溢れます・・・
口いっぱいにメロンの風味と甘味が広がって極上・・・
そして生ハムの風味がミックスされて・・・たまらないおいしさ・・・
これを考えた人はほんと天才だなあとつくづく思います・・・

 

ファイブ ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント (4)

キッチンで焼肉

2008年07月27日 | エスニック
    
去年の夏からずーっと思っていたキッチンへのエアコン・・・やっと実現。
これで西日が強くても、魚をおろしている間に温まることがありません。
冬は熱いものを熱いままで出すことができます。

せっかくエアコンを取り付けたので、ひさびさにキッチン立ち飲みをやろうか・・・

お義姉さん達とバーベキューに行く準備で買ってある岩手の切炭を試してみたいし・・・
よーし焼肉!

そのとき、ダイニングテーブルのベンチをキッチンに運ぶことを思いつきました。
早速・・・これはいい感じかもしれません・・・

 

これが岩手の切炭です。
なぜこれを買ったかといいますと・・・
炭の中が空洞になっていて火のつきがよさそうだったからです。
バーベュー用の大ぶりの備長炭は火を熾すのが大変で、別の炭を探していました。
ほんと見事な炭だなあとしばし見入ってしまいました・・・
    
  

          炭を熾すときに使う鍋のようなものもゲットしました。

          

これなら私でも火熾しができます。



いつものようにキッチン立ち飲み(今回はベンチ付)の準備をします・・・

 

肉を焼く前にまずはビールで乾杯!

 

          焼き肉開始!

          

極上の色に焼けてきました!



換気扇をしっかり回しているので煙も大丈夫。これはいいです。
しいて言えば、七輪の高さがもう少し低いのがあれば・・・いずれ探そう・・・



捕鯨船で知った合同酒精の梅の香を久々にゲット。
下町の味がするサワーを楽しみます。

「焼津 海味工房ぬかや斎藤商店」のはらもくんを炙ったものをつまみに・・・
このはらもくん、カツオのおなかの部分を燻製にしたもので、とってもおいしいんです。

 

          焼き肉のお味は・・・

          今回、少しでもカロリーを控えめにするため、
          焼肉のタレは使いませんでした。
          大根おろし、卸したにんにく、醤油で創りました。
          さっぱりしててとっても美味しいです!

          

        ファイブ ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント (10)

夏野菜のカレー

2008年07月26日 | エスニック
      
          いただきもののナス、トマト、ズッキーニ、インゲン
          夏野菜のカレーを創ります。
          あとは玉ねぎ、にんにく、ベーコン、香辛料と調味料だけ。
    
           

レシピ
玉ねぎ中半分、にんにくをそれぞれみじん切りにし、フライパンで炒める(中火)。

玉ねぎが透き通ってきたらみじん切りにしたベーコン30~50gを加える。
玉ねぎが飴色になるまで焦げないように木ベラで混ぜながら炒めました。
ガラムマサラ大さじ2、ターメリック大さじ2を加え、よく混ぜる。

   

ベーコンから脂が出たところでお湯4カップ加える。
砂糖小さじ1、塩小さじ1、粉トウガラシ、細挽きブラックペッパーを加える。
味見をして塩気の調整をする。
小麦粉大さじ4を水100ccで溶いて加え、全体をよく混ぜる。
ブレンダーにかけてトロトロにする。
しばらく煮込んだら仕上げにガラムマサラを大さじ1加え、よく混ぜて完成。

今回は時間がなかったのでオイルやバターで小麦粉を炒めませんでした。
小麦粉を炒めてから使うほうが色的に味的にも上なので時間があるならこちらがお勧め。

   

野菜を焼く。グリルロンドを使ったので野菜に縞模様がつきます。

  

盛り付けて完成!

 

お味はどうかな・・・
いつもよりもずーっと簡単に創りましたが、その割にとってもおいしいです。
焼いた夏野菜とカレーがとってもよく合います。汗が出てきました・・・



ファイブ ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント (6)

パープルインゲンのガーリック和え パルミジャーノかけ

2008年07月25日 | イタリアンを創る
  
今日は激暑になりそうです。お出かけの方はお気を付けください。水分補給ですね・・・
  
オ 寒さんから野菜を、ささくれさんご夫妻からスイカとメロンをいただきました。
        
 

          ひときわ目をひいた見事な紫色のインゲンは、
          オ 寒さんがお友達のLady Ellingtonさんから          
          いただいた種を蒔いて育てたインゲンだそうです。
          紫色のインゲン、初めてみました・・・

          

塩茹でしてみたら・・・紫が緑に!

   

茹でていないインゲンと比べるとまるで別物のような色の違いです。

レシピ
大さじ2のオリーブオイルでスライスにんにく1かけ分を炒める(トロ火)。
にんにくの香りがしてきたら火を止める。
茹であげた元パープルインゲン(今グリーンインゲン)を加える。
塩を2つまみ程度ふり、全体をよく和える。
パルミジャーノには塩気があるので塩は控えめでいいと思います。

  

        ちょっと並べ方を工夫して・・・

        

        すっかり気に入ってしまった
        ダイヤモンドリナー(チーズリナー)
        でパルミジャーノを削ります・・・

        

完成!



          選んだワインはGREEN POINTのシャルドネ。
          オーストラリアのヤラ・ヴァレーにあるこのワイナリーは、
          モエ・エ・シャンドン社によって設立されたそうです。
          コルクを使うと匂いが付くとの理由で、
          いいお値段なのになんとキャップ・・・
          味はよかったです。辛口の白。

          パープルインゲン・・・旨いです・・・白にばっちり!
          オ 寒さんとLady Ellingtonさんに感謝!

          

        ファイブ ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント (12)

尾長鯛のリゾット ダブルチーズトッピング

2008年07月24日 | イタリアンを創る
      
「尾長鯛のアラで創るつみれ汁」に使ったアラスープの残りを使って・・・
尾長鯛のリゾットを創ります。

レシピ
すごーく簡単です。
大さじ2のオリーブオイルでつぶしてみじん切りにしたにんにく1かけを炒める(とろ火)。
にんにくの香りがしてきたらお米1.5合をを加えて木ベラで混ぜながら炒める。
        
  

お米が透き通ってきたら尾長鯛のアラスープをひたひたになるくらい加え、中火で加熱。
ふつふつしてきたら弱火にし、木ベラで軽く押すように混ぜながら加熱する。
ぐちゃぐちゃ混ぜるとお米のべたべた感が出てしまうので押すように混ぜます。
煮詰まったところで食べてみる。1回目の煮詰めではまだまだ。
再びアラスープをひたひたになるくらい加え、中火で加熱。
塩小さじ1/3、白胡椒少々で味を調整する。
後で振りかけるパルミジャーノは塩分が強いので塩は控えめがいいかもしれません。
煮詰まったところで食べてみる。軽く芯が残っている程度ならオッケー。

  

長めに刻んだチャイブをふりかけて・・・



        「CANIONの食器と調理道具いろいろ(合羽橋)」
        のときにゲットしたダイヤモンドリナー(チーズリナー)を早速・・・
        最初にモッツアレラチーズを・・・
        お次はパルミジャーノを・・・

        

モッツアレラチーズが溶けて・・・美味しそうです!



お味はどうかな・・・
尾長鯛の極上の風味・・・お米はちょうどいい感じに芯が残っています。
これにとろけたモッツアレラチーズとパルミジャーノの風味・・・極上!!!

ダシをとった後の尾長鯛のお頭はお醤油、お酒、味醂、お砂糖で煮つけました。
あれだけダシをとっているのにとても美味しくいただけました。
尾長鯛に感謝! ありがとう!

  

ファイブ ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント (6)

ミニミニバーベキュー 尾長鯛、谷中生姜、プチトマト肉巻

2008年07月23日 | 和食を創る
          
最後の最後のメインはミニミニバーベキューでした。
オ 寒さん達はミニミニバーベキューに行く前にお腹いっぱい。
かみさんの創ったしっとりロールケーキでフィニッシュでした。

ということで私とかみさんが打ち上げということでいただきました。

尾長鯛を下ろしたときに串焼き用の切り身を確保してました。

なんといっても今回は鮮やかな赤い皮の串焼きが初登場です。
         
   

そして我が家の定番の谷中生姜の肉巻きです。

  

突き出しは、お義母さんからいただいたトマトで冷やしトマトです。
お塩はオ 寒さんからいただいた石垣島の塩です。

磯自慢本醸造をいただきながら・・・

  

        相変わらず火熾しはかみさんが・・・

         

        いい感じに焼けてきました・・・

        

        塩をぱらぱらーっとふって・・・

          

プチトマトの肉巻も・・・

  

        早く焼けてくれ~!

        

どれも激旨でした・・・
尾長鯛の皮の香ばしさと身の柔らかさが石垣島の塩と抜群の相性・・・
磯自慢がまたよくあいます・・・これは日本酒です・・・

  

尾長鯛の皮が香ばしくて脂ものってて抜群・・・
プチトマトをかんだ時に熱いトマトジュースがジュワっと・・・肉汁も・・・
ミニミニバーベキュー・・・やめられません・・・

 

ファイブ ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント (10)

初夏のカルパッチョ 尾長鯛

2008年07月22日 | イタリアンを創る
 
「尾長鯛と本マグロ赤身のお造り」の半身の一部をカルパッチョにしました。

私達のささやかな打ち上げ用に創っておきました。

レシピ
尾長鯛をなるべく薄くスライスし、ボウルに入れる。
 
 

大さじ4のオリーブオイルでかなり薄くスライスしたニンニク1かけ分を炒める(トロ火)。
できあがったアーリオオーリオの粗熱をとってから尾長鯛の入ったボウルに加える。
塩3~4つまみ加え、よーく和え、ラップをして冷蔵庫で2時間以上寝かせる。

  

このお皿は、ささくれさんご夫婦に食べていただきたくて(オ 寒さんはお刺身)
ちょっとですが、お出したものです。



        

        翌日、かみさんと打ち上げしました。
        こちらはかみさんの分です。

        

運良くお義母さんからいただいたマイクロトマトを飾りました。



こちらは私の分です。



お味はどうかな・・・
ディルと一緒に食べると・・・たまらないです・・・
尾長鯛はやっぱりおいしいです・・・

 

ファイブ ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント (4)