Naturalレシピ NOBの厨房

パスタ中心のイタリアン、素材から創る手づくりレシピいろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イクラの醤油漬けを作ったぞ~!

2005年11月28日 | 和食を創る
 
スーパーで生の筋子が売ってたのでちょっと迷ったけどゲット!
筋子の状態だから普通に売ってるイクラの醤油漬け
よりもずっとお手頃価格。200gで500円くらい。。。
とにかく安くてびっくりしました。

かみさんにちょっと教わりながら、次のような手順で処理をしました。

1.ちょっと熱めのお湯で筋子の筋を丁寧に取る。
2.同時にイクラの粒を筋子から丁寧に分離する
3.塩を入れた氷水に分離したイクラを入れる
  ここで、一旦、白っぽくなったイクラが透明に戻るんだ。
4.暫く氷水に入れて透明に戻ったところで水を良く切る
5.醤油、砂糖、みりん、酒等で作ったタレをかけて冷蔵庫で一夜

できあがりは素晴らしい色つや。
さらさらのプチプチで最高!
なんでイクラの醤油漬けが高いのか分かりました。
要するにとても手間がかかるということなんですね。
年末はもっと沢山生筋子を買ってイクラ醤油漬けを作ることに決定!!

買ってきた生ラーメンを美味しく食べる

2005年11月28日 | ラーメンやお餅を創る
 
ザ・ガーデンで生ラーメンを買ってきました。
「北海道生ラーメン」旭川ラーメンらしい。
3人前、メンマ付で500円ちょっとでした。
外でラーメンを食べるより安いですし、最近、
私好みの醤油さっぱり系の店が少ないので丁度良かった・・・



ちょっと大げさですが、作るのにあたって、
ラーメンの材料を並べてみました。
一番左にある大きな袋は、伊豆で買ってきた地のり。
後は刻みネギ、ゆで卵(半熟にすれば良かった)、
ラーメン、メンマとシンプルですが・・・



スープ用のお湯と、麺を茹でるお湯は別々。
麺の茹で加減には注意を払ってちょっと固めぐらいであげます。
麺がちょっと固いくらいの方が、盛りつけてテーブルに
持っていく間に丁度良い固さになるし・・・

そして、スープに湯を注ぐときはちゃんと塩気を確認します。
ちょっとしょっぱいくらいにしといた方が、
茹で汁が絡んだ麺を入れたときに丁度良い加減になりますよね。

茹で上げたラーメンはよーく湯切りをしてからどんぶりへ・・・
ネギや海苔などと飾って完成!

うーん、いい香り。スープ、美味しい!
つるつる~っと最初の日一箸、しこしこしてとっても美味しい!
あっと言う間に完食!
買ってきたラーメンでも、ちょっと気をつけるだけで
とっても美味しくなりますよね。ほんと美味しかった・・・

日光と言えば湯葉(藤屋商店他)

2005年11月27日 | お土産
 
これが湯葉専門店の藤屋商店です。
この斜め前にも専門店があります。

このお店で湯葉を買ってみました。
引き上げ湯葉が350円。
豆乳がたっぷり入った湯葉は850円。
とても美味しいです。


日光の地酒をゲット

2005年11月26日 | お土産
 
金谷ベーカリーの前を渡って少し歩くと
左側に酒屋があります。
地元の酒を豊富に揃えた酒屋。
日本酒好きの友人が遊びに来るので
1本買うことにしました。

店のご主人は大の日本酒好きで、話が盛り上がってきて、
お勧めのこの杉並木という大吟醸酒を試飲させてもらいました。
不純物を取り除いていない無濾過生原酒で、日本酒度は+7。
試飲してみると結構アルコール度数が強いと感じました。

「氷を1コ入れると飲み易いし美味しいよ」とご主人。
蔵本から僅かばかりしか入ってこないこの酒は貴重らしいです。
ラッキー!


金谷ホテルベーカリーの滅多にお目にかかれないパン

2005年11月26日 | お土産
 
先ずは写真を見て下さい。

「秘蔵ロイヤル」がこのパンの名前です。
箱に入っていていかにもすごそうなので買ってみました。
1斤半くらいの大きさで735円。
お店の人の話によると、この秘蔵ロイヤルは
滅多にお店にもはいってこないそうです。

「お客様はすごくラッキーですよ!」と言われた。
なんでも3~4日かけてつくった酵母を使って、
熟練のパン職人が丸一日かけて作ったものらしいです。


いけんだに味噌食べるぞ~!(下田:ごろさや)

2005年11月14日 | 外でお酒
 
毎年行く下田で必ず予約して食べに行くお店。
それが「ごろさや」です。

お刺身もとても美味しいし、他のお料理もとにかく美味しいんです。
ここでは私の大好きな日本酒「磯自慢」も置いてあります。

味噌の香りと磯の香りがベストマッチの「いけんだに味噌」ができました。

まずはスープを飲んでます・・・あまりの美味しさに絶句!
次に野菜と伊勢エビを・・・これまたたまりません!
ついついお酒を飲みすぎてしまいます。

ここにくるといつも思います。
下田にきてほんとによかった!
ごろさや最高!

静かに時が流れる個性的な喫茶店(「邪宗門」:下田)

2005年11月13日 | カフェ・テイクアウト
 
大好きな下田の街を、河沿いから駅方向に歩いていて見つけた
「邪宗門」という喫茶店。

レトロな店内は骨董品が随所に置かれており、
静かに時が流れているとい感じでとても落ち着きました。
コーヒーが美味しかったです。

帰ってきてからネットで調べたら、都内にも何店舗かあって、
チェーン店ではなく、特定の趣味を持ったオーナーさん達が
それぞれの持ち味を生かして営業をされているようです。

熱海のイタリアン(熱海:かぎや)

2005年11月13日 | 外ごはん(洋食)
 
年末は下田に行くのが恒例行事。
今回は2泊3日でまたまた下田がメイン。

夕方出発してまずは熱海で軽いディナー。
イタリア料理の「かぎや」
ここは値段がリーズナブル。石焼ドリアが名物。
薄い生地のピザも美味しいです。
HPはこちらかぎや

フローズン・ホット・チョコレート(ニューヨーク

2005年11月13日 | カフェ・テイクアウト
 
イーストの60丁目付近にあるこのお店。

映画「Serendipity」のあるシーンの舞台になったお店。
そのシーンで有名になったのがフローズン・ホット・チョコレートだそうです。

帰国後にさっそくその映画見ました。
なかなかステキでお洒落なラブロマンスでした。

パスタとステーキのご馳走(海外自炊生活)

2005年11月10日 | イタリアンを創る
 
バージニアでの滞在もだんだん慣れてきました。
今日はちょっと奮発して贅沢なパスタにフィレミニヨン(牛ヒレ)を焼くことに。

まずはパスタ。近所のターゲットというスーパーでモッツアレラチーズを見つけました。
なんと丸々2個入っていて5ドル程度!!!
嘘みたいです! 信じられない! 
日本で水牛のモッツアレラチーズを買うと1個で900円くらいするのに・・・

いつものように、フライパンにオリーブオイルを入れ、
みじん切りのニンニクと鷹の爪を炒めます。
ニンニクがきつね色になったところでパスタのゆで汁をお玉半分。
缶詰のトマトを入れ、よく潰します。そして塩胡椒で味を調整。
火を止める直前に細かく刻んだモッツアレラチーズを入れてかき混ぜる。
茹で上がったパスタをフライパンに入れ、よく和える。出来上がり!

モッツアレラチーズがとろりと溶けてパスタと混ざり合って・・・極上です!
パスタをフォークで絡め取ると溶けたモッツアレラチーズが
極上の糸を引きながらパスタに絡みます。
トマトソースと仲良くなったモッツアレラチーズはトマトソースの酸味をマイルドに変え、
なんともいえない美味しさ。お試しあれ!

ワインは日本では3千円はするであろうベリンジャーなのにたった8ドル。
これがまたとても美味しい。
気に入ってしまって帰国の際、木箱ごと購入してしまいました。

ヒレステーキもとても安いです。2枚で9ドル。
柔らかくて美味しかった・・・