Naturalレシピ NOBの厨房

パスタ中心のイタリアン、素材から創る手づくりレシピいろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おさつのマカロニグラタン

2007年09月29日 | パスタを創る
      
奥久慈旅行の帰りにツインリンク茂木の近くの道の駅に寄りました。
そこで地元で採れた鳴門金時をゲット。
ふかし芋にした残りでおさつのマカロニグラタンを創ることに・・・

レシピ
さつまいも(大)約半分(200g強)をグラタンソースに、小を飾りに使います。
両方のさつまいもをラップで包んでレンジの根菜モードで加熱。
加熱しすぎにならないよう、途中で串を刺してチェック。
串が通ったらレンジの時間を無視して完了にします。     
加熱後にさつまいもの重さを量ったら200g強が150g強になっていました。
ちょっと驚きました・・・

 

潰して微塵切りにしたニンニク1かけと玉ねぎ小半分の微塵切りを
小さじ1のオリーブオイルと小さじ1のバターで炒める。
玉ねぎが透き通ってきたら牛乳200ccを加えて最初中火。
煮立ったらトロ火にして5分以上煮込む。
水分が蒸発しすぎたら牛乳を追加します。
塩、白胡椒で味を調整したら火を止め、粗熱をとる。

  

粗熱をとった玉ねぎとニンニクのソースに、さつまいもを加え、ブレンダーにかける。
でんぷんたっぷりなので、ブレンダーにかける時間は短めにしました。

そして、裏ごしをし、植物性生クリーム50ccを加え、良く混ぜる。
茹で上げたマカロニを流水で洗ってよく水を切り、おさつソースと和える。
グラタン皿におさつソースと合えたマカロニを入れ、モッツアレラフレークをかける。

  

スライスしたさつまいもとリンゴを並べ、はけでオリーブオイルを塗る。
180度に予熱したオーブンで20分程度焼く。

 

        焼きあがりました!

        

        お味はどうかな・・・
        お皿に取り分けて、早速、いただきまーす。
        熱々で美味しい! 脱スイーツには成功しています。
        やっぱり、ニンニクとオリーブオイルと塩、白胡椒は偉大。
        ちゃんとご飯の味になっています。
        お味のほうはさつま芋の優しい甘みと風味に塩気、ニンニクの風味、
        白胡椒がわずかにぴりりと効いてとっても美味しいです。

        いよいよ秋本番に入りますね・・・食欲がどんどんわいてきます・・・
        沢山食べて体に越冬の準備をしてあげようと思います。

        

        


コメント (14)   この記事についてブログを書く
« スタッフドポテト ドライト... | トップ | しいたけスープのパスタ »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
服部幸應監修「女神の料理レシピ」からのお知らせ (megamin)
2007-09-29 09:01:36
「女神の料理レシピ」http://www.cooking-megami.com/index.html
は料理コンテストサイトで、監修は服部幸應でございます。
貴ブログを拝見しましたところ、おいしそうなレシピがアップされていましたので、よろしければ「レシピ」を投稿いただきたくメールをしました。
レシピが掲載されますと、リンクをはりますので、当サイトから投稿者のブログへ飛ぶ可能性があります。1日のアクセスが2万を越えていますので、貴ブログを広く知らせるチャンスです!
投稿レシピがすべて掲載されるとは限りませんが、ぜひ一度、当サイトへお立ち寄りいただければ幸いです。
Unknown (hiro_mei)
2007-09-29 17:51:37
↑スゴイ!
服部幸應さん監修のサイトからお誘い!
すみません、、反応しちゃいました!

おさつのグラタン、これからの季節にピッタリですね!!
食べたい~
だけど、うちの旦那様。。
栗の次はかぼちゃ、サツマイモがダメなんです^^;
困ったもんだ・・・。
脱スイーツなら大丈夫かな?
今日もポチっと!!
たまりません!! (buonagiornata)
2007-09-29 21:06:23
おイモ続きで嬉しいです

サツマイモとりんごの組み合わせって誰もがスイーツを想像してしまう気がしますが、それをメインのお食事にしてしまうなんてさすがですね

やっぱりスイーツを想像してしまう私・・・
どんな感じなんだろう~?想像が膨らみます
美味しい事には間違えが無いですね

モッツアレラフレークは元々フレークになって販売されているんですか?初めて見ました。普通のとろけるチーズはあまり好きではないので、これなら美味しそう
こんばんは~ (miko)
2007-09-29 22:13:06
さつまいも&リンゴといえば・・・
私もスイーツしか思い浮かばないです^^;
秋にぴったりのお料理ですね~

そして、赤いお皿!
すごくステキではありませんか。
おさつのグラタンにぴったりです♪
お皿にも秋を感じますね^^
はじめまして。 (キャンディ♪)
2007-09-29 22:44:16
こんにちは、いつもおいしく読ませていただいてます。
この度、ブックマークさせていただきました♪
毎日楽しみにしてます♪
お知らせありがとうございます (megaminさんへ)
2007-09-29 23:10:49
早速拝見させていただきました。
あの服部先生が監修されていて、有名なYOMEさんも登場されていて、とてもゴージャスなサイトでした。
「女神の料理レシピ」というタイトルもとてもゴージャスです。
女神の・・・ (hiro meiさんへ)
2007-09-29 23:15:54
なんか、凄いゴージャスなタイトルですよね・・・
さすが、あの服部先生監修だけありますね・・・

おさつのグラタン・・・いかがでしたでしょうか?
ヒロシ様はお嫌い・・・ですよね・・・
「ケッ」・・・hiro meiさんの記事でのヒロシさんの言葉、めちゃうけしました。
甘いだけじゃなくて、あのもさっとした食感も苦手なのかもしれないなあと思ったんですが、どうなんでしょうね・・・
NOBの勝手なランキング
1位・・・「ぶころす」
2位・・・「ケッ」


見た目はやっぱり (ひなぎく)
2007-09-29 23:18:57
‘スイーツ’と言いたいところですが、真紅のお皿がいかにも「子供の食べ物じゃなくてよ」とアピールしているみたいでアダルトな雰囲気を感じますね。
ニンニクとオリーブオイルと胡椒が効いてるし、お子ちゃまに食べさせるのは勿体ないわ(笑)

この赤のお皿が登場するとグッときます。好きです♪

先日の「レシピ本」、買ってしまいましたー
脱スイーツ (buonagiornataさんへ)
2007-09-29 23:25:09
これは永遠のテーマです・・・
栗、さつま芋、これらは秋の味覚の代表格ですが、これを和風ならばお食事になりますよね・・・
例えば、栗おこわとか、さつま芋のおかゆとか、煮付けとか・・・
ところが、洋風にしようとするとどうしても生クリームだの、バターだの使うのでスイーツになってしまいます。そこで、幼稚な手かもしれませんが、ニンニク、塩、胡椒で脱スイーツ化を図ったのですが、なんとかクリアしたと思います。ニンニクは偉大です。

フレークのままで売られています。
モッツアレラフレークは、アメリカに行ったときに必死になって買い込んできました。その後、COSTCOに行ったら、いつもかうのよりは多少落ちるような気がしますが、ちゃんとしたモッツアレラフレークだったので、なーんだと思って買ってきました。
最近だと、どこだったか忘れましたがデパ地下でも売ってた記憶もあります。
冷凍保存すれば長期期間使えますが、一つだけ問題があります。それは、霜が結構ついてしまうことです。
仕方なしにそのまま使ってはいます。
それでもとろけるチーズより美味しいと私は思います。
でも、ハンバーガーとかハンバーグの場合、とろけるチェダーだけは使ってしまいます。
秋・・・ (mikoさんへ)
2007-09-29 23:29:05
深まれば深まるほど、食べ物が全て美味しくなって、越冬のためにどんどん食べますよね・・・
そんなモードのときには、さつまいも・・・
脱スイーツのためにちょっと幼稚な手段ですが、ニンニクや胡椒を使って頑張ってみました。

赤いお皿・・・これ、もっと気合を入れて買ってくるんでした・・・あとスープボウルとか、白のバージョンもあったんです。
おさつのグラタンに合いますか。嬉しいです。ありがとうございます! 

パスタを創る」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事