Naturalレシピ NOBの厨房

パスタ中心のイタリアン、素材から創る手づくりレシピいろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

真鱈のポワレ ディルソース

2006年11月28日 | イタリアンを創る
 
私の母は和食党、蟹と海老と栗があれば幸せ。義母さんはイタリアン大好き。
日ごろの感謝を込めて義母さんを我が家のディナーにご招待することに・・・
私の母には蟹を送ることにしました。

寒い日が続いているので最初の一皿は温かいお皿を・・・
真鱈のポワレ ディルソースを創ります。
義母さんの家庭菜園で採れたディルをふんだんに使います。

材料と創りかた
1かけ分のニンニクスライスを1/4カップくらいのオリーブオイルでじっくりソテー。
オリーブオイルをステンレスのボウルに移して冷やす。
真鱈半身の皮を取り、一人当たり2切れずつになるよう切り分ける。
オリーブオイルをボウルに移した後のフライパンをそのまま使い、
真鱈の切り身を弱火でじっくりソテー。

<ディルソース>
2本分から3本分のディルの柔らかい部分、先ほどのオリーブオイル、
塩小さじ1/2、白胡椒少々、白ワイン大さじ1、卸したパルミジャーノ少々を
ブレンダーでトロトロになるまで混ぜ合わせる。
塩胡椒の加減は味見をしながら自分や家族の塩加減レンジ内に入るようにね。

お皿に焼き上げた真鱈、レンジで少々熱を加えた赤カブを盛り、
ディルソースを真鱈にたっぷりかけたら、
お皿に広がったディルソースにスプーンを使ってバルサミコ酢をたらし、
ベビーリーフを飾って完成! 



お味はどうかな・・・
色鮮やかなディルソースをこんがりとソテーされた真鱈にたっぷりつけ、
香りを楽しみながら口に運びます・・・ディルとニンニクとバルサミコ酢の香りが・・・
真鱈の食感とディルソースの香り高い大人の味はほんとにたまりません。
かみさんも、義母さんも美味しいを連発して食べてくれています・・・嬉しい。



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログへ レシピブログ『Xmasにオススメのレシピ大募集』に参加中



『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (19)   この記事についてブログを書く
« いくら・イクラ・IKURA! 極... | トップ | 尾長鯛のパスタ »
最近の画像もっと見る

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
真鯛 (てんてん)
2006-11-28 11:21:05
ちょうど買ってきたの~
上手に出来るか分からないけど、真似てみます
頑張るぞ
ディルソース (りぃーちゃん)
2006-11-28 15:04:23
で真鱈がいただけるなんて。香りも味も大人の雰囲気で色もツリーカラーの緑! クリスマスにも良いですね。綺麗です!
なんと!! (フィーユ)
2006-11-28 16:55:36
夕べ、スマスマ見ながら「あーお魚のポアレ、たべたーい」の口になってたの!(笑)
そうそう、こういうの

でも、わが家はしばらく大鍋の角煮がつづきそうです…

下のコメントのお返事、今年の雑煮はおうどんでいただいてみようかなぁとか考えてましたので、鴨のおうどん…いいなぁと想像と妄想を巡らせてます(笑)
実家は普通に鶏肉にうどんの入った雑煮なんですよ。

私の職業ですか?
はい、NOBさんの予想は当たりですよ
描く、創る、が仕事内容です。
やってみてくださいね~! (てんてんさんへ)
2006-11-28 20:40:50
ソースの絶対条件。ディルソースとバルサミコ酢を最初から混ぜないことですよ~! これやっちゃうと、汚い色になりますから、バルサミコ酢は別途たらすのが綺麗な仕上がりになります。

てんてんさんは豪華に鯛ですか・・・丸々ですか?
丸々だったらアラはスープですよスープ・・・これがまた美味しいんですよね~!
クリスマス用に (りぃーちゃんへ)
2006-11-28 20:54:57
もっとアレンジしてみようかなあ、とおもうくらいディルソースって色が綺麗です。味は大人系なので子供ちゃんにはちょっと辛いかもしれないけど。
この色だけもらって子供ちゃんにも食べれる味にできないかなあ・・・なんて考えてます。
ウーム (オ 寒)
2006-11-28 20:56:18
粋と粋。
いきとすいです。
たとえば、京料理はすい。
ある意味、芋のにっころがはいき。

漉し餡のすい。つぶあんのいき。

これ、すいですね~

新橋・は「いき」でがんばるか!

これ、絶対僕には、出来ないな。
すんばらしい~
訂正 (オ 寒)
2006-11-28 20:58:21
誤・芋のにっころがはいき。

正・芋のにっころがしは、いき。

指が、太いのだ。
お雑煮にうどん (フィーユさんへ)
2006-11-28 21:22:15
お餅がうどんに変わっただけだから違和感はないんですが、フィーユさんはお餅苦手だったりするのかな???
合鴨は醤油とネギと良く合いますよね。ということはやっぱりうどんとの相性は間違いなくいいはず。
と、ふんでます。

職業当たった! クリエイターだったんですね、やはり・・・料理や音楽をやっているとはいえ、アマチュアですからね、本業はサラリーマンですから、本業でクリエイティブな仕事をされている人はほんと羨ましいなあ・・・
粋・・・ (オ 寒さんへ)
2006-11-28 21:27:00
私が目指すところなんです。
それと気配り・・・食べる人の目を楽しませること、驚きを与えること、心地よさを感じてもらうこと、これは私のライフワークとしての目標です。
人に対しては鈍感、自分に対しては敏感、とならぬよう、日々精進したいですね・・・
美味しそうー。 (hide)
2006-11-28 21:29:01
NOBさんは本当にアイデアがつきませんね。
羨ましいです。

それにしてもソースが美味しそうーですね。
一度食べてみたいです。

お義母様は幸せですね。

今日はNOBさんの昨日のイクラの話ではまっていました。イクラ作りたい!!!

イタリアンを創る」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事