Naturalレシピ NOBの厨房

パスタ中心のイタリアン、素材から創る手づくりレシピいろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

冷製ジェノベーゼのパスタ 生ハムを添えて

2007年06月28日 | パスタを創る
 

        鯛のカルパッチョ ジェノバ風で創ったジェノバソース
        冷製ジェノベーゼを創ります。
        生ハムを添えていただきます。

        

レシピ
楽です。久々です、こんなに楽したの・・・

<生ハムのきり方>
生ハムは大きいのを1人前1枚使います。
まな板の上に丁寧に広げて生ハムに対して斜めに包丁を入れます。
幅は5mm程度。
イカ素麺を創るイメージです。

<パスタの味付け>
茹で上げたパスタを流水でよく洗って水気をしっかりと取る。
茹で加減は温かいパスタを創るときよりも柔らかめ。水で引き締まるので。
ボウルに移し、ジェノバソース、塩、細挽き黒胡椒を加えてよく和える。
味見をしながら自分の一番好きな油の加減、塩加減、辛味にする。
パスタと混ぜたときに色がもっと良く出て、しかも油っぽくしないためには、
オリーブオイルの量に対してバジルの葉の量を増やせばいいです。
 
 

     できあがり!
     お好みでパルミジャーノを削っても美味しいですよね・・・

      

     お味はどうかな・・・
     シンプルで美味しいです! 純粋にバジルとオリーブオイル、そして
     かすかなニンニクの風味・・・バジル好きにはたまらない美味しさ・・・      

     
     
     生ハムと混ぜていただきます・・・これもまた美味しいです。
     生ハムの繊細な味はジェノベーゼのパスタとの相性ばっちり!

     

     合羽橋のCANIONで買ったこのガラスの食器、かなり好きです。
     縁部分にスライスしたブラックオリーブを並べてみました・・・

     

     
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
« イタリアンカラーのパスタ ... | トップ | ムール貝のパスタ »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ガラスのお皿 (コロ)
2007-06-28 10:34:20
暑い毎日、朝から涼しげなパスタを見れて
ちょっと涼やかな気分になりました
ジェノバソース。とっても綺麗です
生ハムとの相性バッチリなんですね~。
美味しそうです
写真 (コロ)
2007-06-28 10:36:15
固まらなくなりました!!
いつも色々とありがとうございます!!
合いますよ~ (コロさんへ)
2007-06-28 20:34:18
前からジェノバソースに松の実以外、なにかないかなあと思っていたのと、使い回しができるジェノバソースがいいなあと思っていたのがやっと自分なりに解決したという感じです。
たんぱく質はあっさりめの生ハムで楽しんだり、その代わりにジェノバソースは純粋にバジルとオリーブオイルと調味料だけにすることにしたんです。
生ハムも沢山入れる必要がなくて、1人前大1枚で十分です。とても美味しいので是非お試しください。

写真はまだ実験中ですが、基本解像度を落としたり、5ページ分の記事で写真をなんとか50枚程度にするよう努力したりと色々試行錯誤しています。
また思いようだったら遠慮なく言って見てください。もっとも、5ページで50枚を更に減らすことはしないつもりです。
~(^0^)/~ (りかりん)
2007-06-29 01:10:29
NOBさんこんばんはぁ~!
私のパソコン重くて・・・なかなかいつも全部見れずで断念したりしてました(;.;)
今日もコメントさいごまで切れないといいなぁ~
バジルと生ハム☆美味しそう~~~!
色合いもきれいですね^0^。
フリッジの3色はいただき~ですよ~!
奥様はデザート系がお得意なんですか?美味しそう!
私、NOBさんのとこで「バンビーノ」はじめて知ってからずっと見てます。終わっちゃうの寂しいですね。
楽して。。。 (reiko)
2007-06-29 01:26:40
美味しいのが一番です!
こういうソースが作り置きしてあるとホント楽ですよね。
しかも見た目にはとってもおしゃれな一品。

ガラスの器がまたとっても素敵です。
ボウルにかなり深さがある感じですよね。
パスタ、デザート、サラダ、等々、いろいろ使えそうですね~。
バンビーノ (りかりんさんへ)
2007-06-29 08:39:47
最終回はなんとなく予想はできてたとはいえ、私にとっては劇的でした。
福岡で天狗になっていた彼が東京の洗練された味とスピード感にショックを受けて、色々な困難を克服したと思ったら本場イタリア・・・ストーリーとしてはきっとありがちと思われる方が多いかなあと思うんですが、分かってはいるのに、やっぱり志をもって走っている人っていいなあって憧れます。
りかりんさんはお料理もそうですが、フルートがありますものね。がんばって下さいね。
ジェノバソース (reikoさんへ)
2007-06-29 08:45:53
ほんと楽です。この時期、特にだるくて楽したいなあ、でもそこそこのものは食べたいなあというのにはピッタリだと思いますがくすんでしまうので、色々工夫が必要だと思います。

ガラスの食器って結構難しいなあって思ってたんです。去年の夏用には2種類のお皿を買いましたが、お店にディスプレイされているのを見るのと、実際に家でお料理を創って盛り付けたのを見るのとではだいぶイメージが違うんですよね・・・
決して失敗ではなかったんですが、お店で見たときのほうが素敵だったよな・・・と思っていました。
なので、今回のガラスの食器は盛り付けた状態で見てもお店で見たときのイメージどおりだったので相当うれしいんです。日本に戻られてもし合羽橋に行かれる機会がありましたらCANIONというお店、覗いてみてくださいね。私はここのファンなんです。
夏らしい一品 (macorom)
2007-06-29 16:20:15
こちらのジェノバソースは最初からパルミッジャーノチーズを混ぜてしまいます。それから暖かいパスタとからめるので、そのチーズも溶けて麺にからむことになります。したがってけっこう重いのです。

ですからこのNOBさんのレシピはヘルシーで、夏向きかなと思います。バジリコの風味も夏らしいですし、生ハムとも合いますよね。(この生ハム合わせって、これまたオリジナルです)
色もとってもきれいです。今度作ってみよ~っと。
納得 (macoromさんへ)
2007-06-29 19:29:28
確かにパルミジャーノ(macoromさんはパルミッジャーノと・・・正確ですね)を温かいパスタと・・・重いでしょうね・・・確かに夏メニューじゃあないですね。

私の方は手抜きじゃないの、と思われるほどシンプルなので、後でなんでもできちゃうんですよね。
生ハムって見た目もちょっと半透明っぽくてこの時期楽しめますよね。そしてたんぱく質としてはこってりせず丁度良い感なのでお勧めです。問題はジェノバソースを綺麗な色のままでキープすることだけです。


パスタを創る」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事