Naturalレシピ NOBの厨房

パスタ中心のイタリアン、素材から創る手づくりレシピいろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鯛のカルパッチョ 宝石箱バージョン

2008年08月20日 | イタリアンを創る
    
「CANIONの食器と調理道具いろいろ(合羽橋道具街)」でご紹介したCANION
で買った宝石箱風の食器をカルパッチョに使うことにしました。

レシピ
チコ鯛を3枚に下ろし、骨を抜いて、皮を剥いだら、昆布で包み、ラップして冷蔵庫へ。

  

一晩はちょっとおきすぎかなあと思いましたが、身が引き締まって半透明です。
できるだけ薄くスライスします。
身が引き締まっているので包丁をときどき軽く絞った布巾で拭きます。
アーリオ・オーリオは大さじ1.5でスライスニンニク1かけをトロ火で炒めるだけ。
ニンニクの香りがしてきたらすぐに火を止めて器に移しておきます。

   

ボウルにチコ鯛のスライス、アーリオ・オーリオ、塩3~4つまみ入れてよく和える。
ラップをかけて冷蔵庫で1時間以上ねかせる。

あとは宝石箱風の食器に入れて冷蔵庫に入れ、食べる直前に出すだけです。
冷蔵庫で冷やす前よりも冷やした後の方が塩気が足りなく感じますので、
冷やす前の塩気はちょっと強いかなくらいの方が丁度良くなります。
もちろん、冷やした後で味見をして足りなければそこで塩を追加してもいいです。
但し、全体を再度和えてよくなじませる必要があります。

 

盛り付けは簡単・・・お皿に置いて、お義母さんの創ったマイクロトマトを添えるだけ。
オーバル形はかみさんの分です。



かみさんが開けて「綺麗~!」と大喜び・・・嬉しいんですよね、この瞬間・・・



中はこんな感じです・・・

 

こちらが私の分です・・・



開けてみました・・・



自分で創っておきながら、結構綺麗なので感動しました・・・

 

お味はどうかな・・・
口に入れるとアーリオ・オーリオの風味と丁度良い塩気・・・そして昆布と魚の旨み・・・
食感は抜群・・・身が引き締まって、それでいて固いねっとり感・・・
魚のカルパッチョは昆布でしめておいたほうが圧倒的に美味しいかも知れません・・・

ワインはフルーティーな辛口の白。この安さでこの美味しさ!?
とちょっと嬉しいワインでした。

 

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
« アウトドア de パエリア ... | トップ | 巨峰ゼリーにスパークリング... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます♪ (てんてん)
2008-08-20 09:32:53
本当にキレイなカルパッチョ♪
奥様が喜ぶのがわかりますよ^^
私も作ってみようかな。
宝石箱は無いけれど^^;

最近は夏野菜と奮闘中で大変です。
特にかぼちゃ!!
煮物、揚げ浸し、大学南瓜、サラダ、マフィン・・・
他に無いかしら・・・。
変わった南瓜料理が食べたいです^^
Unknown (モニ)
2008-08-20 13:48:17
昆布締めの魚をカルパッチョにするなんて、すっごくいいアイデア!!魚の鮮度にもよるんでしょうが、食感が物足りない時もあるから、これは参考にさせて頂きます。いや作ってみますね☆
しかし、NOBさんのお料理の原動力は「奥さんを喜ばせる」ことにあるんですね~。いい夫婦ですね~。
ご馳走様でした。

パエリアのアドバイス、丁寧にありがとうございました。なんか納得です。
Unknown (hiromei)
2008-08-20 21:49:56
こんなの思いつかない!!
なんだか誕生日とかに出されても
いいな~なんて~

こんなに透明感があるんですね~
ほんと、上品です。
白ワイン、すすんじゃいますよ~

またCANION行きたくなっちゃいました^^
今度は休日にでも行ってゆっくりしたいです^^
かわいい~ (さゆみ)
2008-08-20 22:48:51
これ食器だったのですね~
ぱっと見わかんなかったです。
ぱかっとあけるとうすピンクのきれいなお刺身。
本当にプレゼントって感じですね^^
記念日の料理にぴったりかも^^
しかも旦那さんが作ってくれたら株あがるのまちがいなしですね。
添えてある枝付きトマトもいい仕事してますね♪
こぶ締めの白身がカルパッチョにってだけでかなりおいしそうなのにこの演出はにくいです(^^)/
昆布〆 (queso)
2008-08-21 07:08:33
白身魚って昆布でシメると何故にあんなに美味しくなるのでしょうね・・・。
旨みが凝縮されて、何とも美味しそうな、そして可愛らしい一品です!
これはもう、キンと冷えた白ワインしか考えられませんね!こちらは、豪州の白ワインですか?

そういえば、NOBさんってワインは何処で調達されていますか?私は虎ノ門の「カーヴドリラックス」というワインショップで購入することが多いのですが、国産ワインのラインナップも素晴しいですし、是非1度サイトからでもチェックしてみてください♪
ありがとうございます (てんてんさんへ)
2008-08-21 12:53:03
通っているCANIONで見つけて買ってしまいましたが、他にも色々な食器がありますし、普通のお皿でも十分だと思います。
今回、お義姉さんと子供達が遊びにくるのでちょっと演出してみたかったというのもあります。

かぼちゃって体にすごくいいそうですね~。
かみさんがお義母さんからいただいてきては煮付けてくれます。てんてんさんみたいにバリエーションはないですが・・・
この方法 (モニさんへ)
2008-08-21 12:55:01
クックパッドに掲載してより多くの人に広めようと思っています。
魚は鮮度がよくても季節など色々な状況で身がしまっていないことがあると思います。
そんなときは昆布締めをしてしまえば食感が抜群に良くなります。

是非お試しください。

クリスマスとか (hiromeiさんへ)
2008-08-21 12:57:15
お祝いとか、そんなときにいいと思います。
今回はお義姉さんや子供達が遊びに来るのでちょっと演出してみました。

魚は鮮度がよくても種類や環境によって身の状態が変わるように思います。
身がてれっとしているときは昆布締めにすると全く別の魚のように美味しくなります。

CANIONは楽しいですよね・・・私もまた行きます。そのうちニアミスかもしれませんね!
そうなんです (さゆみさんへ)
2008-08-21 12:59:55
CANIONで見つけたときに、遊びに来るお義姉さんや子供ちゃんたちが喜ぶだろうなあって思いました。
お値段もリーズナブルですし、色々と応用がきくと思います。

クリスマスとか誕生日とか、いいような気がします。

昆布締めにすると、魚の身の状態がいまいちでも食感が良く美味しくなります。
お試しください。

マイクロトマトは、以前、私がよく行くスーパー「吉池」で買ってきた一部をお義母さんが植えたら出てきたと言う驚きのトマトです。
わー! ニアミスですね~! (quesoさんへ)
2008-08-21 13:03:28
私もカーヴド・リラックスにときどき顔出してはワインを買ってきます。
あとは、丸の内の君嶋屋です。リースリングのいいのを扱っていてかなりお気に入りのワインショップです。是非一度。

魚って、新鮮だとしても、季節や種類や状況によって身がてろっとしてることありますよね・・・なので、そんなときは昆布締めにしてしまえば身が引き締まって透明度があがって、しかも美味しくなりますよね・・・食感も最高になりますし・・・

イタリアンを創る」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事