Naturalレシピ NOBの厨房

パスタ中心のイタリアン、素材から創る手づくりレシピいろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

かすべ(ガンギエイ)のヒレの唐揚 驚きの旨さ(栄進丸の鮮魚)

2010年07月13日 | 和食を創る
      
          栄進丸の鮮魚の中でも特筆すべき珍魚は、
          なんといってもカスベことガンギエイ。
          さばき方は栄進丸さんのメッセージで
          わかっているとはいえ、初めてなので緊張。
          まず、ヌメリをとります。
    
           

最初に尾を切り取ります。棘がたくさんついているので刺さらないよう丁寧に。
次に左部、中心部、右部の3つに切りわけます。
要するに左右のヒレを食べるという感じ。中心部は食べません。
ヒレの皮をむきます。キッチンペーパーでしっかりと持ってむきます。
皮をむいた後のヒレがあまりに美しいのでしばし鑑賞・・・
軟骨と身だけのヒレはすべて食べれるとのこと。楽しみ・・・

  

タレは胡麻油、砂糖、お酒、味醂、醤油、卸しニンニク少々で分量は適当。
ちょっとなめてみて、よし、これでオッケー、という感じ。
食べやすいサイズに切ったカスベを加え、タレとなじませます。
そして小麦粉をまぶして揚げます。

 

        こんな感じに出来上がりました・・・
        一口食べてもう感動なんてもんじゃありません・・・旨すぎるんです。
        軟骨のいい食感と柔らかくて淡白な身が抜群・・・これはビール!
        早速ビールです・・・かすべ・・・次回も絶対注文しなきゃ・・・

        

        blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 

『今日の献立』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 栄進丸の大舟盛 de 利き酒... | トップ | 生姜の酢漬け »
最近の画像もっと見る

和食を創る」カテゴリの最新記事