Naturalレシピ NOBの厨房

パスタ中心のイタリアン、素材から創る手づくりレシピいろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あじろがれい(鳥取県網代港)

2013年02月03日 | パスタを創る
  
鳥取のKさんからあじろがれいを送っていただきました。
鳥取県の網代市場調査のサイトで「あじろがれい」を調べたところ、
アカガレイのうち、子持ちのものだけをあじろがれいと言うことが分かりました。
ちゃんと1枚ずつ「あじろがれい」を示すタグが付いています。

箱を開けて・・・驚き・・・大きい。
気合いを入れて出刃2本、柳刃、牛刀を研ぎ・・・



まずはあじろがれいをじっくり眺めながら・・・考え・・・下し、
卵の大きさに驚き・・・



Kさんのアドバイスにしたがって昆布締めに。水分が比較的多いとのこと。
中骨は160度の低温でキツネ色になるまでじっくりと揚げます。



昆布締めはライム(酢橘の代用)と塩、山葵と醤油の2種類の楽しみ方を。
かみさんの大好物、エンガワも。
合わせたお酒は日本酒通の粋なKさんからのいただきもの。
岐阜の酒、射美
好みの旨口フルーティー系でしかも上品な味わい。美しい味の酒です。



卵を抜いた身を煮魚に。
身がふわふわで驚きの旨さ。
身を剥がすときの糸・・・新鮮さの証。
素晴らしい食材です。ほんとうに美味しい。



大きな卵は形が崩れないように全て身と別に甘辛く煮ました。
ねっとりとした食感がたまらない逸品に仕上がりました。

そして寿司を握りました。
寿司をつまみながら日本酒、これがなかなかいいんです。
お二人のKさんに心から感謝を。最高の週末になりました。






この記事についてブログを書く
« 刺身オヤジの誕生日(カニ食... | トップ | モンドールと下仁田ネギ牛肉... »
最近の画像もっと見る

パスタを創る」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事