Naturalレシピ NOBの厨房

パスタ中心のイタリアン、素材から創る手づくりレシピいろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いなだの粕づけ&諏訪泉 (栄進丸の鮮魚)

2010年05月18日 | 和食を創る
   
栄進丸の鮮魚シリーズです。
さて、「6種の鮮魚の刺盛」のときにちょっとだけお刺身にしたいなだの残りは・・・

とある酒蔵でいただいてきた酒粕をつかって粕漬にすることにしました。

 

いなだの切り身に塩をふり、冷蔵庫で1時間程度寝かせておきます。
いなだから出た水分はキッチンペーパーでふきとります。
酒粕をお酒でのばし、いなだにたっぷりぬってジップロックに。
しっかり空気を抜いてから冷蔵庫で3日。
焼くときはキッチンペーパーで酒粕を取り除きます。どのくらい残すかは好み。
あとはグリルで焦げないように焼くだけ。

  

          お酒は木原さんが送って下さった諏訪泉特別純米酒を・・・
          
          諏訪泉は常温からぬる燗が良いとのことで、常温で。
          常温だとお酒の個性が強く飲みづらいと感じることが多いのですが、
          諏訪泉はすっきりとしてて、しかも出すぎない程度の
          丁度いい按配の個性・・・美味しい・・・旨みを感じます・・・

          

栄進丸のいなだは極上・・・
お刺身で食べてそのくせのなさに驚きましたが、
粕漬にしたいなだの美味しさにまた驚き・・・
そして諏訪泉との相性がたまらなくいいのです・・・常温なら諏訪泉・・・確かに・・・



blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 
『今日の献立』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 花鯛とスズキの中落ちクリー... | トップ | バーベキュー de いなだ... »
最近の画像もっと見る

和食を創る」カテゴリの最新記事