Naturalレシピ NOBの厨房

パスタ中心のイタリアン、素材から創る手づくりレシピいろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鯛のディップ to 手づくりパン

2008年04月16日 | イタリアンを創る
         
GWがどんどん近づいてきて心はウキウキです。
いつも思うんですが・・・
週末、連休、旅行・・・
どれも前日、当日朝、出発の瞬間が一番ドキドキするような気がします・・・
私だけなのかも・・・

さて、「鯛のたたき?&ポン酢」「ちこ鯛のムニエル イチゴのソース」
でその役目を十分果たした偉いちこ鯛様。

まだまだ! 冷凍庫で眠っていたお頭様とアラ様が!
GWも近いことですし、冷凍庫、冷蔵庫の中の食材をどんどん消費して、
お土産を入れるスペースをあけつつ、出費を抑えようと思っています。

ここでいきなりダシにするのはもったいない。
冷凍していたわけですので、解凍すれば身は刺身でも食べれるわけで・・・
お頭には美味しい身がたっぷり残っていますし・・・

レシピ
潰して微塵切りにしたニンニク1かけを大さじ1.5のオリーブオイルで炒める(トロ火)。
ニンニクの香りが出てきたら火を止め、粗熱をとる。アーリオオーリオの完成。

玉ねぎ1/4は細かい微塵切りにして水で晒してから良く絞っておく。
         
  

鯛のお頭を解凍してから丁寧に身を取ると・・・こんなに!?
これを出刃包丁で丁寧に叩いてミンチにする。
ボウルに移し、アーリオオーリオを加え、スパチュラでよーく混ぜる。

  

塩3つまみ、白胡椒少々で味を調整する。塩分控え目の方は2つまみに。
お好みで刻んだディルを加えて混ぜる。
あとは冷蔵庫でちょっと寝かせて味をなじませつつヒンヤリとさせます。

  

かみさんのパンが焼きあがりました。
なんでも、フランスパン用の粉が少ししかなく、強力粉もちょっと、
なので、薄力粉や小麦胚芽を勘で混ぜて創ったようです。

 

        盛り付けて完成!

        

ディップをたっぷりとぬって・・・



        ワインはイタリア産の白。辛口です。

        

        お味はどうかな・・・
        粗挽のブラックペッパーをふっていただきます・・・
        抜群! かみさんが相当気に入ったらしく、
        1枚のパンにつける量の管理を始めました・・・

        

        ファイブ ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« ハニーローストピーナッツ de... | トップ | ひさびさの手打ちうどん »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
分かります (マイ)
2008-04-16 08:54:32
奥様の気持ち、すごく分かります!
友達や家族と食事している時にディップの量の管理はしづらいですよね。夫婦っていいなあ、としみじみ思います。
Unknown (べべ)
2008-04-16 10:34:47

PCのネットの回線の調子が悪かったのか?
コメントが開けませんでした。
読み逃げしてました。

ピクニックの様子が我が家のと似てます、なんかその場に私たちもいるような気になってしまった。でも、ワインクーラーが、すごい、高級な、本格的なもので、びっくり。

このタイのディップ、へえええって感じ。市販で売ってるサーモンのディップは食べたことある。あれのタイ版かなあ?これもピクニックにいいですよね。ピクニックで飲む白は最高です。
鯛のディップ!! (コロ)
2008-04-16 19:07:50
初めて見ました 美味しそう

奥様のパンと一緒に最高ですね
白ワインとの相性も最高なんでしょうね~~

パン作り色んな配合で作ると楽しいですね
やはり (マイさんへ)
2008-04-16 20:44:24
そうですよね・・・管理しようとしちゃうんですよね・・・私がちょっと多めにつけたからかな・・・やっぱり・・・

お客さんがディップをがんがんつけちゃったときって、心の中で「ええー!」と思うものの、顔は涼しげか、にっこり笑って・・・となるでしょうね・・・
たまに (べべさんへ)
2008-04-16 20:49:24
不具合、あるようです・・・
私も別の方のブログのコメントが開かなかったり、コメント書き込んでも消えたり、消えたと思ってまた書き込んだら前のが突如現れたり・・・

ワインクーラー、これ、以前の住まいを買ったときにお友達から新築祝いということでいただいたものなんです。かなり気に入ってます。とてもいいものらしく、お友達にはとても感謝しています。

サーモンディップ、あれって生でしたっけ?
この鯛のディップは生なので、いわば、たたいたカルパッチョと言う感じでしょうかね・・・
外で飲む白ってなんであんなに美味しいんでしょうね・・・近々またやっちゃおうかなあ・・・
意外に (コロさんへ)
2008-04-16 21:25:39
このディップ、はまります。
私もカルパッチョは創りますが、ディップにすることは今まで思いつきませんでした。
今回やってみてパンに最高に合うのが分かったので、これからも1尾で買ってきたら創ろうとおもいます。
もちろん、生臭さのない鯛またはそれに近い白身魚に限りますが・・・
白ワインとの相性はとにかく抜群!!!という感じです。コロさんも是非。
鯛のディップ (ycechevarri)
2008-04-16 22:00:10
NOBさま、
こんばんは。
鯛のディップですか?!
こちらも初めてのもので、びっくりしています。
我が家にお頭とアラがあったら、グリルか煮付けしか浮ばなかったと思います(笑)。

おいしいパンと手作りディップ、ワイン1本で足りました??
おはようございます (ycechevarriさんへ)
2008-04-17 06:17:21
そうなんです・・・
鯛のお頭の身を丁寧に取ればたっぷり楽しめることがわかってしまって・・・鯛は何度も楽しめてお得感抜群です。
確かにちょっと驚きですが、同じ鯛の身なので、いわば叩いたカルパッチョという感じで食べれるんです。

ワインは1本で我慢して、その後、ウイスキーを飲んでしまいました・・・1本で足りなかった証拠ですね(笑)
鯛 桜鯛 (月草)
2008-04-18 07:36:51
NOBさん おはようございます
瀬戸内にも春が来たようで 鯛がお安くなりました
ちご鯛って呼ぶんですか?
こちらは桜鯛というかなァ?
昨日は 鯛めしを作ったので
「ちこ鯛のムニエル イチゴのソース」
今夜はこれを作ってみますね

私も一匹 150円、
思い切って2匹買っちゃいました^^;

おはようございます (月草さんへ)
2008-04-18 08:22:48
瀬戸内・・・ほんといいですね・・・豊富な魚介に温暖な気候・・・その中で月草さんは日々、素敵なお料理を創られているんですよね・・・最近、住環境について考えることが多いです。

桜鯛とちこ鯛、私がいつもお魚を買う、御徒町の吉池では、桜鯛とちこ鯛がそれぞれ売られています。
で、桜鯛とふだにかかれている鯛はかなり小ぶりで、ちこ鯛とふだにかかれている鯛はかなり大ぶりです。
大きさで名前が変わるのかどうかよく分からないですが、せっかく鯛をしょっちゅう使うので、きちんと調べようと思います。月草さんも何かわかりましたら是非教えてくださいね。

1尾、150円!? !? !? 
信じられません! こちらでは小ぶりの鯛でも安くても500円はします。ほんと羨ましい・・・毎日カルパッチョができますね・・・

イチゴソース、月草さんはどんな感じに仕上げられるのか楽しみです。

イタリアンを創る」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事