Naturalレシピ NOBの厨房

パスタ中心のイタリアン、素材から創る手づくりレシピいろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

6種の鮮魚の刺盛 de 親孝行(栄進丸の鮮魚)

2010年05月11日 | 和食を創る
    
栄進丸の鮮魚でまずは親孝行!
毎晩の食卓に必ず刺身が一品入っているというかみさんの実家。
お義父さんは無類の刺身好きなんです。そこに鮮魚が届けばもちろん刺盛です。

今まで6点盛も、これほどの量で刺盛をつくったことがありません。
もちろん、一度にこれだけ沢山の魚を下ろしたこともありません・・・
盛りつけが難しいです・・・大根でつまをつくりながら盛りつけを考えます・・・
こんなに難しいとは思いませんでした・・・でもなんとか完成・・・

いなだ
この新鮮ないなだ・・・身がピカピカです・・・

     

真アジ
ここまで新鮮な真アジも見たことがありません・・・
とにかく眼が生きています・・・身の美しさに見とれます・・・

 

ウスメバル
食べずとも食感が想像できてしまいます・・・極上・・・

 

黒ソイ
この身もまた美しいです・・・これは酢橘と塩でいただきたいです・・・

 

スズキ
一見、「鯛?」と思ってしまうような美しい身・・・
これはカルパッチョでも美味しいだろうなあ・・・

 

そして花鯛!
鱗をとって、丁寧に丁寧に3枚に下して・・・

 

皮側を上にしてキッチンペーパーでしっかりと被い、
熱湯をさーっとかけていきます。
そしてすぐさま氷水に浸し、冷えたら即水気をとります。

  

        この色、艶・・・極上です!
        「お義父さん、できました! どうぞ!」
        お義父さん、固まりつつしばし無言・・・
        そして、見たことがないほど顔がほころんで・・・
        親孝行できました・・・栄進丸さん、木原さん、ありがとう!     
        
        

        blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 
『今日の献立』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 栄進丸の鮮魚に感嘆! | トップ | 鳥取の酒「強力」と豪華刺盛... »
最近の画像もっと見る

和食を創る」カテゴリの最新記事