Naturalレシピ NOBの厨房

パスタ中心のイタリアン、素材から創る手づくりレシピいろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フルーツトマトのジュレ Version1

2008年07月29日 | スイーツを創る
              
ひさびさにフルーツトマトを大量にゲットしました。
糖度が高いだけに日持ちしないのでしょう。超リーズナブルにゲット!
去年の6月に「ドルチェ対決 フルーツトマトのジュレ vs. フルーツタルトで創った
フルーツトマトのジュレをより完成度を高めて再現してみました。
       
 

水に浸かっているフルーツトマト達・・・ちょっと横に広がって見えます・・・

 

レシピ
大量のフルーツトマト・・・半分にカットして下手を取りブレンダーにかける。
ブレンダーでトロトロにしたら1mm程度の網目のもので濾す。

   

続いて細かい目の濾し器で濾す。これで種や種の砕けたもの、皮が奇麗に除去。

  

2度濾しでこんなに滑らかで奇麗なフルーツトマトになりました・・・
大量に創ったのでジュレ version1を創る分だけとってあとは冷蔵庫へ・・・

濾したフルーツトマト300ccを弱火で加熱して60度に温め、火を止める。
あらかじめ水に浸したおいた板ゼラチン4枚を加え、よく混ぜる。
粗熱をとったら、底をラップで塞ぎ、輪ゴムで止めたセルクルに注ぐ。
ラップをして冷蔵庫へ。

 

        私よりも遙かに温度の高いかみさんの手のひらが活躍。
        あっという間にセルクルからジュレが抜けます。
        ラズベリー、チャイブ、ディル、サラダバーネット
        を飾って完成!

        

        去年よりもいい出来です・・・うれしいな・・・

        

        

お味はどうかな・・・
口に入れると・・・ヒンヤリ・・・フルーツのような甘みと優しい酸味・・・
口どけもよくて・・・とっても美味しいです・・・夏のお勧め・・・ 
      


ファイブ ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 海老とズッキーニのサンド ... | トップ | フルーツトマトのジュレ ver... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
yum! (kaz)
2008-07-29 08:50:35
こんにちは♪
この時期、最高のジュレですね~!!2度漉しの手間が繊細な舌触りになってくのでしょうね、ツルンとした食感の中からフレッシュなトマトの甘味が出てくる幸せ☆ キーンと冷やして、甘味を強めて頂きたいものです。
トマト?。 (そらら)
2008-07-29 09:55:38
NOBさんおはようございます

キレーなトマトの色ですね!自然の色ってどうしてこんなに綺麗なのかな~
私も食べてみターーーイ。とってもおしゃれです(^^)
味付けはトマトのみですよね??
これは暑い夏に良いですね(^^)トマト大好きだから
今度挑戦してみたいです!!!!
沢山食べちゃいそう!!
Unknown (vruocculu)
2008-07-29 13:25:00
きゃー!!!!
美しすぎますっ!!!
もう、その一言につきます。
NOBさん!!!すごいっ完成度っ!!!!!
もう、他に言葉はいらないって感じです♡

あっひとつあります。
食べたい。。。。。。。
NOBさんへ (yuki)
2008-07-29 19:27:34
こんにちは!
凄く綺麗なフルーツトマトですね。
しかもこんなにたくさんのフルーツトマト!!
まさに今が旬のフルーツトマト、自然の恵みの甘さが
お写真見ているだけで伝わってきますよ!
出来映えも盛りつけも、最高ですね~。さすがNOBさん。つめたーいジュレが、この暑さを忘れさせてくれそうですね。ホント、お見事です!!
NOBさんのブログを拝見するようになって、電気屋さんでブレンダーをついつい見てしまうようになりました(笑)
トマト良いですね~ (momi)
2008-07-29 20:36:01
こんばんは~
いや~NOBさんの料理・写真綺麗ですね~
みなさんのコメントにあるとおり^^
私もトマト好きなのでチャレンジするか?^^;

写真見ていると楽しくなります^^
Unknown (wacco)
2008-07-29 22:04:59
こんばんは。
うーん、これまた美しいジュレ。
NOBさんのトマトものはいつもその鮮やかな色にため息が出ます。

ジュレというからにはデザート用ですか?あ、でもハーブからすると、前菜?
いずれにせよ、今の季節にたまらないです!
こんばんは (kazさんへ)
2008-07-29 22:06:49
ありがとうございます。
特にテクニックは不要ですが、2度の漉しさえやればだれにでもできる簡単で見た目にうれしいジュレです。
ひんやりとして、でも、口に入れるとふわーっととけるように形がなくなる、なかなかいい感じのスイーツです。
ぜひおためしください。
こんばんは (そららさんへ)
2008-07-29 22:18:35
ほんとですね~。
特にこの時期のトマトは真っ赤に色づいて素晴らしいと思います。
そして、そのトマトを2度濾すことで凝縮されて色が濃くなり、それがとても鮮やかです。

味付けは一切ありません。フルーツトマトなので糖度はご存知のように高いです。なので、これはもうよけいなものは一切入れないほうがいいと思いました。
ぜひお試しください。
ありがとうございます (vruocculuさんへ)
2008-07-29 22:22:11
美しいといっていただけてうれしいです。
去年のバージョンは今見ると完成度がいまいち・・・なので、今回、完成度を高めたいと思っていました。
vruocculuさんからそこまで言っていただけたということは完成度はばっちりということですよね!

このジュレ、はっきり申しまして、2回濾すという手間だけで、あとは全く簡単です。
ぜひおためしください。
こんばんは! (yukiさんへ)
2008-07-29 22:25:12
フルーツトマトってほんとにきれいですよね・・・
私は普通のトマトも好きですが、このフルーツトマトの美しさにはいつもほれぼれします。

とにかく甘くてフルーティーで、トマトなのか果物なのか・・・というくらいおいしかったです。

できのほうですが、去年つくったものよりも完成度を高めたかったのですが、結構うまくいったと思います。ひんやり冷たくて、甘くてフルーティーな味がくちいっぱいに広がって最高でした。

ブレンダー、なにしろいろいろな容器に入れて使えるのでほんと便利です。

スイーツを創る」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事