Naturalレシピ NOBの厨房

パスタ中心のイタリアン、素材から創る手づくりレシピいろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フルーツトマトの冷製パスタ

2008年07月31日 | パスタを創る
    
お友達夫婦からお祝い返しで
DHCのエキストラバージンオリーブオイルをいただきました。
オリーブオイルのいただきものは相当嬉しいんです。感謝。

早速、「フルーツトマトのジュレ version1」のときにとっておいたフルーツトマトを使って
フルーツトマトの冷製パスタを創ります。

 

レシピ
極上のオリーブオイル大さじ1をフライパンで加熱する。
2度濾しした後のフルーツトマトお玉8分加える。
いつもの時間では長すぎるなと思って様子を見ながら加熱しました。
ふつふつとしてから10分くらいで丁度いい感じになりました。
塩を2つまみ加えて全体を混ぜて完成。
ボウルに移し、氷水に浮かべて冷やします。

パスタは温製パスタをつくるときよりもちょっと柔らかめに茹で、
流水で洗ってから氷水につけてさらに冷やしてからよく水を切る。

  

        パスタとソースを和える。

        

        小さめのフルーツトマトを飾って完成!

        

        いい感じに仕上がりました・・・

        

        お味はどうかな・・・
        パスタの歯ごたえはぷつぷつ・・・
        そしてフルーツトマトのソースの甘味と風味、
        オリーブオイルの風味・・・抜群においしいです・・・
        やっぱりこの時期のトマトはおいしいです・・・

        

        ファイブ ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
« フルーツトマトのジュレ ver... | トップ | フルーツトマトのカプレーゼ »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
芸術的・・・ (queso)
2008-07-31 08:17:38
今回の盛り付けも素敵です!崩すのがもったいないくらいで・・・。やはりトマトソースはきっちり漉すと美しさが違いますね。実際口に入れたときの舌触りも滑らかなのでしょうね・・・。

HPやブログ用にと、1人で料理しつつ写真を撮るのはかなり慌しい行程なのにそんな事を微塵も感じさせない写真にはいつも溜息です。(性格の問題でしょうか・・・。当方短気で・・・)

※昨日のコメントのお返事じっくり拝見致しました。仰る通り、多少の面倒をかければたいがいの事は家でできるのですよね。家で作るからこそ分かること、発見することも沢山ありますし・・・。
今後とも宜しくお願い致します。
トマトパスタ!!だ!! (そらら)
2008-07-31 09:58:11
NOBさんおはようございます!!!
これ!!!これです~!!NOBさんのトマトのパスタいつもみるの楽しみにしてるんです~(>▽<)
トマトにいろいろいれるのも本当に美味しいんですけど
トマトだけがヤッパリおいしいし沢山食べちゃいます。

NOさんのはレストランみたいでステキです(^^)
食べにいきたいです
ありがとうございます (quesoさんへ)
2008-07-31 13:13:36
確かに、2度濾しは口当たりがとてもなめらかで、しかも色もいいです。
トマトの皮も一緒にブレンダーにかけているのでペクチンがしっかり残ってて、パスタにソースがしっかりとからんでくれます。

料理しながら写真を撮るのはきついのですが、一番きついのは、温製パスタを創って→盛り付けて→写真を撮って→美味しく食べれるように手際よくやることです。温製パスタは創ってからのびるまでが早いのでとにかく気を遣います。写真も撮るけど、おいしく食べたいので・・・

昨日はちょっとふだんより気合の入ったコメントになってしまいました(笑)。おつきあいいただきありがとうございます。

外食では家では味わえないメリットもたくさんあるので、家食か、中途半端系か、高級志向か、個人努力系のどこを選ぶかは価値観だと思うんですが、どうせいくなら、安全な食材を使ったプロの料理と心のこもったサービスとを提供してくれるお店を選びたいなあと思っています。

こちらこそ、今後ともよろしくおねがいいたします。
こんにちは (そららさんへ)
2008-07-31 13:15:46
ありがとうございます。
パスタは私の一番好きなお料理ですのでうれしいです。
フルーツトマトなのでいろいろな調味料をなるべく入れないで創りました。
オイル系が入らないと物足りなさ感が出るのでオリーブオイルを入れ、より甘みとこくをだすために塩を入れました。

ぜひお試しください。このパスタもテクニック不要、手間だけです。
お箸の国の私たち (ycechevarri)
2008-07-31 18:44:20
お久しぶりでございます。

今日もかわいいお食事で、感動してます。
パスタとソースをからめる時に使われている菜箸を見て、私も同じ~!どこに住んでいても、パスタでも、お箸の国の私たちは、これを使うのよ~!と同感しました。

トマトって夏をさわやかに感じさせるものですよね。
太陽をしっかり浴びた、元気の元!とも言える、ステキなお野菜♪

我が家の今夜の夕食はカレー!缶詰めもののトマト利用です。
Unknown (vruocculu)
2008-07-31 19:38:58
本当に素敵なお皿で感激です。
しかも、白いお皿とガラスのお皿に挟まっている
緑が素敵。。。

シンプルなお料理ほど、
1つ1つの食材、行程が大事ですよね。。。。

頭が下がる思いです。
Unknown (hiromei)
2008-07-31 21:34:52
お!うちと同じオリーブオイル♪
ヌニェス・デ・プラドのほうですが
私も人にプレゼントしたことがありますよ^^

いつもいつもすっごくかわいい盛り付け♪
ただ、私の場合、、ヒトクチで終わっちゃうわ^^;

ポチっと応援~!!
おひさしぶりです! (ycechevarriさんへ)
2008-07-31 23:34:25
日本は毎日暑かったり肌寒かったりでちょっと過ごしにくい感じです。AUは冬になるんでしょうか・・・いかがお過ごしでしたでしょうか?

パスタをソースと和えるときには菜箸が一番だと思っています。金属のもので和えるとパスタに傷がつきますしね・・・それに私も同感で、私はお箸の国に生まれ育ったんですものね・・・

トマト、おっしゃる通り、暑い夏に向かってどんどん赤く色鮮やかになっていく元気野菜ですよね~!

カレーにトマトを入れると、特に夏はおいしく感じますよね・・・なんででしょうね・・・
ありがとうございます (vruocculuさんへ)
2008-07-31 23:42:36
この季節、白いお皿に透明なお皿を重ねると、なんかすがすがしいというか、涼しげというか・・・結構気に入ってます。
以前、アドバイスをいただいてお皿がかたかた言う場合には葉をお皿とお皿の間に敷くようにしますが、今回の組み合わせは全くカタカタいわないので、お皿とお皿の間に挟まないで添えただけで済みました。

シンプルなお料理でテク無しですが、手間のみで頑張っております。とはいっても2度濾しをするだけなのでそんな手間がかかるわけでもないのですが・・・
一緒でしたか~! (hiromeiさんへ)
2008-07-31 23:44:27
いいオリーブオイルがご一緒だったというのはうれしいですよね~。
なんか嬉しいですね・・・
このオリーブオイル、プレゼントに最適ですよね・・・しかも有機栽培ですしね。

あ、一口では食べれませんよ~。
hiromeiさんなら4~5口はかかると思います(笑)。

パスタを創る」カテゴリの最新記事