Naturalレシピ NOBの厨房

パスタ中心のイタリアン、素材から創る手づくりレシピいろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

焼津のお気に入りビジネスホテル(「ホテル NANBAN」)静岡探訪記7

2006年05月13日 | ホテル・お宿のお食事
 
ホテル NABVANを予約する際に朝食がサービスと書いてありました。
ビジネスホテルのサービス朝食と言えば先ず思い浮かぶのが、
東横インのお握りサービス、アメリカのチープなホテルやモーテルのサービスBF。
どれもサービスなので無料でつくだけいいよねって程度の内容。
NANVANのサービス朝食は違いました。



  和食コーナーはおかゆ、
  小鉢系、そして黒はんぺん!
  洋食コーナーには、フワフワで
  あったかい焼きたてパン!
  オレンジ、グレープフルーツジュース
  コーヒーも飲み放題!
  ダイニングは大きなテレビもあるし、
  清潔感もばっちり!


 

焼きたての胚芽パンが激旨! 玉子も熱々!

 

サラダがまた旨い! 私、このくるくる巻いてるパスタ好きなんです。
色合いも綺麗だし、甘くないのがいいです。
和食コーナーの黒はんぺんも美味しい! 大満足!

このホテル、只者ではありません!
私の大好きなスーパーホテルcity大阪天然温泉と甲乙付け難いです。
コメント (6)

ホテルディナーとブレックファースト(「Opa Village」:千葉県館山市)

2006年01月02日 | ホテル・お宿のお食事
 
いよいよディナーの時間。今日はフレンチのフルコース。
レストランは1階と2階があり、小窓の付いた洒落た内装になっている。



ノエル期間なのでクリスマスディナーとなっていた。
アペタイザーは「シャンパンの奏でる賛美歌とキャビアの輝きで乾杯」
とかなり詩人のようなネーミング。



次は、伊勢エビとブロッコリーのテリーヌ仕立て”聖夜の装い”
とまたまた詩人のようなネーミング。



そして、スープとして出されたのが
「琥珀色の平砂浦に浮かぶ聖霊帆立貝のロワイヤル」
手が掛かっているなと思う。わざわざ帆立をすり身にして蒸したのだろう。
ふわっと仕上がった帆立のすり身を上品な味のコンソメスープに浮かべた逸品。


いよいよ待ちに待った地物のアワビのポワレ。
その後は肉なのでワインを注文。ワインはお勧めのロドニーストロング。
カベルネでしっかりとした味だが軽いものでも合うと思う。



アワビのポワレの後は柚の氷菓子で口直しをし、信州牛フィレ肉のステーキトリュフソース。



フロマージュ盛り合わせの後は最後はクリスマスらしいデザートと珈琲。



1泊2食付で一人25000円以下という値段設定はかなり良心的だと思う。
この手のプチホテルはだいたいノエル期間ということで35000円以上はする。
コースの内容も胃に負担がこない丁度いい量で種類が多めになっている。
食べ応えを要求するならばお勧めしないが、ワインでも飲みながら
楽しく喋って食事をするというタイプの人にはお勧めではないかなと思う。

朝食の場所は夜と同じレストラン。
今日は1階のこのテーブル。



朝食はスクランブルエッグとサラダ、ベーコン添え。
そして三芳村産のコクのあるミルクに焼きたてパンと珈琲。



サラダがとても美味しい。ミルクもコクがあって本当に美味しい。
Opa Villageは千葉の数少ないオーベルジュだと思う。
今度は是非夏に来てウッドデッキの上で生ビールを飲みたいな。。。

ホテルディナーとブレックファースト(「ホテル プロヴァンス」:三重県

2005年11月05日 | ホテル・お宿のお食事
 
伊勢志摩のお泊りはホテルプロヴァンスという名のプチホテル。
場所は近鉄志摩線の志摩神明駅徒歩1分くらい。

 ジブリ映画に出てきそうな駅。
 景勝地に建ってないけど、食事、部屋、
 サービス、値段、応対、全てに満足。
 先ず部屋。清潔感があってゆったり目。
 値段のレンジも税抜きで6800円~18800円まで。
 予算や目的に応じてチョイスできる。
 私が選んだのはプロヴァンスコース(15800円)。
 伊勢エビ、アワビ、松坂牛、その他諸々。
 昼を軽くしておかないととても食べれない。
 私、昼食べ過ぎてしまった。
 結果、アワビの踊り食いを断念。一生後悔・・・

 


 翌日の朝ごはんにまた感動!
 パンが焼きたて。
 しかも部屋で食べれる。

 このホテルは値段からは
 考えられないくらい
 食事が素晴らしいし、
 清潔感ばっちり。
 景色とか立地にこだわらない
 方にはお勧め。