Naturalレシピ NOBの厨房

パスタ中心のイタリアン、素材から創る手づくりレシピいろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2015 ボジョレーヌーボー&モンデール

2015年11月23日 | お酒いろいろ
  
これまでボジョレーはあえて避けてきた。
ワイン通はボジョレーを飲んで
その年のぶどうの出来を見るとのことだが、
そこまでして新酒を飲む気にもならなかったからだ。

今年は50年に1度の出来と知り、
一度くらい飲んでみようと思った。
丁度横浜のユニオンでボジョレーが
色々売られてたので買ってみた。
係の人に聴いたら2000円弱のものより
3000円くらいのものがお勧めとか。

DOMAINE DES NUGUES
Beaujolais Villages Nouveau Cuvee Speciale 2015
をゲット。
そして見つけた瞬間に思わず手に取ってしまったモンドール。



パンは全粒粉をつかったハードタイプ。
1つはプレーン。もう1つはクルミとレーズン入り。



モンドールの外側を薄く切り、
トロトロの中身をスプーンでたっぷり。



        薄くスライスしたパンに
        モンドールをたっぷり。
        そしてボジョレーを。
        新酒でもこんなに美味しいものなのか・・・
        結構驚いた・・・モンドールもたまらない・・・

        

        かみさんが喜んでいる間に
        日本酒とアジの刺身とさつま揚げを用意。
        最後はやっぱりこれ。

        

亀泉CEL24 & にぎり寿司

2014年03月21日 | お酒いろいろ
  
亀泉の極上酒ゲット。

亀泉CEL24は今のところ私の一番。
芳醇、メロン、フルーティー、といった言葉に相応しい酒。

これは寿司でも握らねばと。
握った。
早く呑みたくてついつい握り方が雑になってしまう・・・
早く呑みたい早く呑みたいと思いつつ・・・



最近、寿司屋で必ず頼むのが鉄火巻き。
かなりはまっている。
面倒だなと思いつつもつくった。




新春利き酒大会と極上肴(塩から、ホタテ佃煮、マグロ煮、カニ酢、牛焼)

2012年01月09日 | お酒いろいろ
 
お友達夫婦と新年会を兼ねて利き酒大会を開催しました。

こんなルールでやりました。

・新聞紙でお酒を包む(銘柄が見えることによる先入観をなくすため)
・安酒を1本混ぜておく
・新聞紙で包んだお酒にAからFまでのアルファベットの表記をする
・グラスを6つずつ用意し、目の前に並べ、順番を変えない

・各順位に最も多く投票された銘柄がその順位となる
 (1つの順位に2以上の投票が無い場合には該当無し)
・肴をいただきながら飲んでよい(いただく肴によって美味しさが変わるので)
・全員が順位をつけ終えたら新聞紙を取る
・各自一番好きな酒を飲み続ける

肴は色々用意しました。
自家製塩辛、マグロ刺身、自家製マグロ煮、自家製ホタテ佃煮、つけもの色々、
黒豆煮、タラバ酢、和牛ミニステーキ&ホースラディッシュ、比内地鶏塩焼き

マグロは沼津で見つけたマグロ屋さんでゲットしたミナミマグロ。

もも肉の中心部分から4ついい部分のみをとり、塩焼き。
のこりの部分はしめにいただく鶏南蛮のおつゆに使います。

 

          利き酒大会開催!

          

並べた6個のお猪口には新聞紙で包んだ瓶から注いだお酒が・・・
慎重に飲み比べをします・・・
最初は水を飲みながら試しましたが、酒の味はいまいちに・・・
肴を食べながら試したところ、酒が旨くなってきました。
Aは後からだんだん良くなってきて、Cはどう考えても苦手。
Eは普通かな・・・結局Bが一番、Dが2番、Fが3番かな・・・
あとはAは5番、Cは6番、Eが4番かな・・・

全員が順位付け完了したところで新聞紙を取り、統計をとります。
結果は・・・
A       2位:1人 3位:2人       5位:1人
B 1位:3人 2位:1人
C             3位:1人              6位:3人
D             3位:1人 4位:1人 5位:1人 6位:1人
E 1位:1人 2位:1人       4位:1人 5位:1人
F       2位:1人 3位:2人 4位:1人



  

新聞紙をとりました・・・次の通りです。
1位 B: 而今(じこん)大吟醸   (三重県:木屋正酒造合資会社)
2位 該当無し
3位 A: 得月(とくげつ)純米大吟醸     (新潟県:朝日酒造株式会社)
   F: 鍋島NewMoon 純米吟醸無濾過生原酒(佐賀県:富久千代酒造有限会社)
4位 該当無し
5位 該当無し
6位 C: 力士

2以上得票できなかったため順位がつけられなかったお酒は次の通り。
D: 三百年の掟やぶり 本醸造無ろか槽前原酒(山形県:寿虎屋酒造株式会社)
E: おんな泣かせ 純米大吟醸      (静岡県:株式会社 大村屋酒造場醸)

お酒も食べ物も、素材が悪い、鮮度が悪い、手間をかけない、センスが悪い、
のは問題外としても、やはり最後は好みと言うことでしょう。



NOBのおでかけだよりを更新しました。
「美しい焼き物の里(伊万里:九州の旅)」
「屋台とグルメの夜(福岡:九州の旅)」
「活剣先イカを楽しむ(呼子:九州の旅)」
「さざえのつぼ焼き(波戸岬:九州の旅)」




今宵は飛露喜と旨い肴と・・・

2010年11月14日 | お酒いろいろ
   
          リフォームして以来、家呑みが増えました。
          描いていたイメージ以上の部屋は外のお店よりいい感じ。
          あとは部屋にちょっとした工夫をして
          家呑みの物足りなさをうめればオッケー。
          まずはちょっといい酒を並べるだけという
          最も簡単なことから・・・
          十四代、飛露喜、〆張鶴純、礒自慢、獺祭、黒龍などなど・・・

          

          今宵は飛露喜・・・あの銘酒十四代に続くプレミア酒とか。
          肴は、イカ刺し、解凍ものでない生のバチ、
          冷蔵庫で4か月以上も寝かせた鰊の山椒漬、そして奈良漬。
          そして、宮城産の生牡蠣、大阪から送っていただいた旭ポン酢で。
          飛露喜・・・旨い・・・コク、香り、風味、品格、抜群・・・

          

          数年前にゲットしたニッセンの石油ストーブは
          リフォームした部屋にぴったり。かみさんのお気に入り。

          

          それは、スルメイカをこうやって炙れるからなんです・・・
          これはまるで日本酒のためにあるような肴・・・

          最近、すっかり日本酒党になってしまいました。
          ワインも時々飲みますが、2人で1本空けるのがきつくて。
          最初は美味しくいただけるのですが、途中で飽きるというか、
          酸味が辛くなるというか・・・もとが葡萄だからか・・・
          なんで昔は日本酒が好きでなかったのか・・・
          多分、美味しいお酒を飲んだことがなかったからと、
          安酒を飲みすぎて二日酔いになったからかな・・・
          とにかく日本酒が好きでたまらなくなってます・・・
          今月は久々に礒自慢酒造にお酒の買い出しです・・・

          




山形&福島(楯野川、上喜元、三百年の掟やぶり、山形正宗、会津娘、国権)

2010年06月24日 | お酒いろいろ
   
山形に到着してまず行ったところがもとさかや酒店です。
どこだったか忘れましたが、ちょっと前に飲んだ十四代がとても美味しくて
十四代と山形を検索Wordにしてネット検索して見つけました。
そしたら、なんと、十四代は抽選だとか・・・紙に書いて応募してきました。

私達は十四代の他に上喜元の何か地元でしか買えないものがないかなあと
もとさかや酒店に行ったのですが・・・ありました・・・いろいろ・・・
もとさかや酒店のご主人、とっても感じのいい方でした。
気休めにしかならないと思いますが・・・といいつつ、
保冷剤を無料で2つ入れてくれたり・・・そんなに沢山買っていないのに・・・
こういうお店、大事にしたくなります・・・また必ず行きますね・・・



私が特に好きな日本酒のタイプがあるのですが、
葉山館翠葉亭で試してまさにタイプだったお酒がありました。
それが楯野川というお酒です。
尚、楯野川酒造のサイトではなぜか日本酒が掲載されておらず、フルーツのリキュール類
ばかりだったのでサイトへのリンクははりませんでした。
磯自慢以外で相当気に行ったのがこの楯野川でした。



楯野川は山形市で見つけた金森酒店でゲット。

最後に会津若松で國権と、会津娘というお酒をゲット。
街の中心部にある酒屋を地元の方に教えていただいたのですが見つけられませんでした。
尚、福島市の楽で飲んで気に行った飛露喜は、山形の十四代と同様、
抽選でしかゲットできないとのこと。
さて、福島の酒、山形の酒をどんな料理でいただこうかなあ・・・

 

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 


今年の礒自慢(礒自慢酒造:焼津)

2010年05月05日 | お酒いろいろ
    
毎年焼津でゲットしてきた礒自慢・・・今年はGW直前に絞りたてをゲットしてきました。
大吟醸の水響華、ちょっといい本醸造、純米吟醸・・・

   

一番リーズナブルな本醸造、そしてこの時期限定の純米吟醸の大井川の恵み、
そして、一番良い本醸造は、包装され、要冷蔵になっています。

   

問題は保存です。日本酒セラーは一升瓶で7本まで。要冷蔵の残りは冷蔵庫へ。
そして2種の本醸造は床下収納。なんとか収まりました・・・あとは飲むだけ・・・
最近、我が家の料理、和食と日本酒の組み合わせが多くなりました。
日本酒が体に良いと知って、また、抗がんも含め様々な効能のある様々なアミノ酸が
たっぷり含まれているとのことで、意識的に日本酒を飲む機会を増やしていたのですが、
気づいたらワインよりも好きになっていました・・・ワインもたまにはのまにゃ・・・

  

ブログ「NOBのおでかけだより」を更新しました。
「夢の吊り橋と大自然(寸又峡:静岡県)」です。
「NOBのおでかけだより」

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 


礒自慢への憧れ

2010年03月28日 | お酒いろいろ
   
        4年前に初めて行った礒自慢酒造。
        その頃のブログ記事
        「大井川の恵みをゲット(「磯自慢」焼津:造り酒屋)静岡探訪記4」
        ・・・忘れもしない2006年のゴールデンウィーク。
        ずっと行ってみたかった礒自慢酒造でした。
        今年は3月・・・日本酒ゲットにはちょっと早いかな・・・
        やはり・・・吟醸類は今絞っている最中・・・
        ということで、本醸造を6本ゲット。
        それでも季節ものの希少品。ありがたく・・・

        

帰ってきてから速攻で海苔入り卵焼きをつくり、瀬戸内産のタコを切り、
そして、アジのお造りをそそくさとつくって礒自慢を・・・もう笑いがでちゃいます。
この素晴らしい香りと味わい。いいものを創る心意気、素晴らしいセンス・・・
アジのお造りをつまんでから一口いただくと・・・また違う風味を感じて・・・
磯自慢というくらい・・・魚と合うんです・・・抜群です・・・

大量生産系やがさつな人には絶対に到達できない領域・・・それを感じます・・・
新酒の吟醸と大井川の恵みをゲットしに・・・また金夜出かけるか・・・
どうしようかなあ・・・

 

ブログ「NOBのおでかけだより」を更新しました。
「多可能(居酒屋:静岡市)」です。
「NOBのおでかけだより」

          blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 


お酒いろいろ(〆張鶴、岩の原ワインなどなど)

2009年12月04日 | お酒いろいろ
     
          宮尾酒造〆張鶴生酒などなどゲット。
          そして、岩の原ワインです。

          

          〆張鶴の生酒は・・・楽しみ・・・

          

          〆張鶴の純米吟醸「純」も・・・岩の原ワインも・・・

          

          ブログ「NOBのおでかけだより」を更新しました。
          「宮尾酒造と吉川酒舗(新潟市村上市)」です。
          「NOBのおでかけだより」

          blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 

利き酒ごっこ「礒自慢(吟醸):八海山(大吟醸):天狗舞(旨吟)」

2009年11月11日 | お酒いろいろ
    
          「天然真鯛&しめ鯖」とくれば日本酒!
          お友達夫婦が来てることだし・・・ということで、
          既に開けている礒自慢(吟醸)の他に、
          かみさんがキノコ狩名人 オ 寒さん
          からいただいた天狗舞(旨吟)、
          そしてお友達夫婦の差し入れの八海山(大吟醸)で、
          利き酒ごっこ!
          グラスは小樽の北一硝子大正硝子で買い集めたもの。
          それぞれ3つずつ好きなものを選びます。
          
          

          八海山大吟醸・・・麹の風味・・・重み・・・

          

          そして、天狗舞旨吟・・・すっきり軽い辛口・・・
          礒自慢吟醸は海の香りがする、とお友達夫婦。
          刺身には礒自慢が合うなあ・・・と。
          同じ日本酒でもこんなに味が違うものかと・・・

          

          blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 

お家でバー

2008年01月14日 | お酒いろいろ
    
        連休初日の夜・・・
                 
        かみさんの創った家庭料理でビールを飲んだあと、
        コタツから移動。
        お気に入りのコーナーに移動してお家バータイム

        かみさんは普通のスコッチ、私はピート臭の強いもの。
        おつまみはチャーリーとチョコレート工場でおなじみのチョコ、
        ハニーローストアーモンド、それと柿ピー。

        柿ピーには実は超こだわりがあって・・・
        でん六の柿ピーが好きなんです。
        しかも、小分けされていないでん六の柿ピー。
        私だけがそう思ってるのかもしれないんですが、
        小分けの柿ピーと、小分けでない柿ピーの味が違うんです・・・
        小分けでないでん六の柿ピーはとにかく美味しいんです・・・

        部屋の照明をちょっと落として、Laura Fygiを・・・

        

        ストーブに火をつけて・・・

        

連休2日目・・・
ベッドルームと私の部屋をチェンジしました。
かみさんがどっかで風水のことを聞きかじってきて、私も納得。

実は、私、年末はおせち料理創りが忙しくて自分の部屋を掃除してなかったんです。
なので、部屋をチェンジしたタイミングで抜本的な改革をしました。
それは、1年以上使っていないもの、見ていないものを、潔く処分すること

そして・・・音楽を聴きながらお酒を飲める空間にすることでした。

掃除・片付けが全て終了!

お家バータイム!
出刃包丁を使って板氷をキューブ状にしていきます。結構難しいです。
最初に5mmくらいの溝を作ってから包丁の角で軽く叩いて割ります。
2回くらい失敗しましたが、だんだん慣れてきました。

  

最初の曲はColtrane・・・
暫くしたらかみさんが「もっともっと渋いのがいい」なんて言い出して・・・

ということで、Bill EvansとGim HallのUndercurrent(写真右のCD)。

このビスケット、キャラメルの風味でチョコがかかっていて滅茶苦茶美味しいんです。

 

        ストーブに火をつけます。

        かみさんの創ったアップルクラフティ、最近はまっている
        チョコウエハース、そしてキャラメルビスケットで
        バータイムスタート!

        

        最初スコッチを飲んでたんですが、
        JAZZを聴いているとバーボンが飲みたくなって・・・

        こうして板氷を割って作った氷で飲むだけでもたまりません・・・

        

          かみさんがお宝を出してきました。
          おもちゃみたいなナショナルブランドのレコードプレーヤー。
          今は亡きTony Williamsと共にHerbie Hancockが
          信濃町スタジオで録音した懐かしい1枚を聴きました・・・

          

          
コメント (12)