Naturalレシピ NOBの厨房

パスタ中心のイタリアン、素材から創る手づくりレシピいろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最高の焼きそばパン発見(「こんがりあん」下田:焼立てパン)静岡探訪記14

2006年05月15日 | カフェ・テイクアウト
 
焼きそばパンは昔から常に気になっている食べ物です。
見かけると、「あっ、食べようかな?」と思うのですが、
結局、サンドイッチを選んでしまうことが多かったように思います。

朝7時過ぎにお腹を空かして下田を歩いているときに「こんがりあん」を見つけました。
「朝7時から営業!?」 思わず目を疑ってしまいました。
店内に入ると美味しそうなパンがずらっと並んでいました。
いつものように「ああ、焼きそばパンか・・・」と見たとき、えっ!?と思いました。
凄く美味しそうなんです。麺が細め、光ってて、オムレツ付! 当然ゲット!

 

おもいっきり口をあけて焼きそばパンにかぶりつきます。
凄く美味しい! 上品な味!。
焼きそばがとても美しいんです。 ここの御主人、とてもセンスいい方と見ました。
コメント (8)

名物の餅に舌鼓(「もちの家」静岡:甘味と食事)静岡探訪記11

2006年05月14日 | カフェ・テイクアウト
 
芹沢介美術館の後は10時のおやつにもちの家へ。

 



 
 お店の入り口。
 いい雰囲気だな・・・
 期待感。






中に入ってまたびっくり。古民家だ。
聞いたところ福島県の古民家を移設したとのこと。

 

お勧めはつきたてのお餅。安倍川、磯部、おろし・・・
早速、注文。お茶を飲みながらしばし待つ。

 

美味しい! 甘いのを食べ、次におろし餅を食べ・・・お茶をすすり・・・
美味しくてお代わりしたくなってしまうよ。

このお店、週末のピーク時は1時間待ちだとか・・・
GWの平日に来てほんとによかった。
さあ、いよいよ伊豆に向かって出発!

絶品弁当発見!(「肉の石割」焼津:肉・惣菜)静岡探訪記3

2006年05月12日 | カフェ・テイクアウト
 
焼津の街歩き開始。
「話題のスーパー もちずき」に入った。
冷凍の桜海老が売っていたくらいかな。
「話題のスーパー」と自称してるのがおもしろい。
次に「ゴールデン街」・・・新宿のとは全く違って
飲み屋が見当たらない。人魚のいる橋を通って商店街方向へ・・・

  

薬屋の前に20円で乗れる乗り物発見! 20円!?
食べるところが無いのでさっき見つけた肉屋さんで
弁当を買うことにした。お客さんが多かった・・・
前方に肉の石割が見えてきた。腹減った・・・限界・・・

 

店内に入って驚く。安い。ハンバーグ170円。目玉焼き付200円。
牛タンステーキが298円・・・これで美味しかったら感動だよな・・・
結局、ハンバーグ目玉焼き付、牛タンステーキ、スパサラ
ジャーマンポテトとライス(170円)をゲット。
食べるところを見つけてる最中にタイガースファンのお店発見。
意外に食べるところが無く、波止場のようなところで食べることに。

 

 お食事開始! 
 先ずはハンバーグ・・・
 うまーーーーい! 激旨!
 
 ちょっと待てよ、目玉焼無しなら
 170円でご飯が170円だから、
 なんと、340円でハンバーグ弁当が食べれる! 
 しかも肉がいい!
 冷えてても旨い! 
 ハンバーグソースも美味しい!




 お次は牛タンを・・・
 これまたうまーーーい! 感動!
 肉が厚いし、丁度良い歯ごたえ!
 凄いぞ! 肉の石割! 
 HP見たら地元有力企業っぽい。





そして、ジャーマンポテトと大好きなスパサラを・・・
これまた美味しい。特にサラダは絶品だ!
ここ数年、惣菜でこれだけ美味しいのを食べていない!
美味しさのポイントを知ってる!

 

これだけ食べても1100円でお釣りが来た。しかも汁付。
石割さん、これからも美味しい弁当作ってください! ご馳走さまぁ~!

美味しいパンでランチは?(「PAUL」品川:ベーカリー)

2006年04月19日 | カフェ・テイクアウト
 
新幹線に乗るまで僅かな時間。
DEAN & DELUCAでお弁当でも買おうと思ったら駄目(一旦、改札出なければなりません)。
仕方なく、ECUTEの中をうろうろすると、見るからに美味しそうなパンが・・・
それがPAULでした。水、塩、小麦にこだわるフランスから来たベーカリーだそうです。
確かにパン達がとても美しいし、追いしそうなのでランチをすることに・・・

生ハムのサンドイッチ、リンゴのパイ、フレンチトーストと
迷ったあげくマンゴージュースを注文。
ちなみに、パンは皆、とっても覚えられそうもないネーミングで全部忘れました。

   

食べてみると、リンゴのパイのようなものは、リンゴが甘酸っぱくて鮮烈。
フレンチトーストのようなものは、メープルシロップがたっぷりしみていて旨いです。
リンゴのパイのようなものは量が多いのかだんだん辛くなってきます。

マンゴージュースは濃厚でかなり美味しいです。
再びリンゴのパイのようなものを。
リンゴの甘酸っぱさが段々辛くなってきました。
先に生ハムサンドを食べるんじゃなかったと。口直しになったのに・・・
なんとか完食。お腹が一杯なのに食べたという満足感に欠けるような・・・
菓子パンのようなものだけでご飯が済んだといった感じだからでしょうか・・・
要するにおやつでお腹が一杯になってしまったという感じで納得できません。

時間が無いので新幹線のホームに向かおうとしたとき、
つばめグリルが目に入ってしまいました!
食べ過ぎでももういい! と、一番小さいハンバーグのパックを購入。
これを食べれば食事をしたという満足感が得られますから・・・


 ほんと久しぶり。この味この味。
 出来たての熱々食べたかったです。 

 つばめグリル品川店で良く食べました。
 気づけば、あちらこちらにチェーン
 展開してるし・・・
 今度品川から新幹線に乗るときは、
 早めに来てつばめグリルで
 熱々を食べることにしました。
コメント (2)

花見とハンバーグ(「モンブラン」吾妻橋:洋食)

2006年04月02日 | カフェ・テイクアウト
 
今日はハンバーグステーキが食べた~い!
田原街をスタートして雷門通りの「モンブラン」を
やり過ごし、ひたすら吾妻橋のモンブラン本店を目指します。
吾妻橋の本店の店内の雰囲気が好きなんです。

神谷バーを通り過ぎて吾妻橋に辿り着く。
桜がかなり咲いていてとても綺麗!

 

 

水上バスの乗り場は大混雑。
ここから浜離宮まで行くコースはとてもお勧め。
海外のお友達や知り合いも結構喜んでくれます。
前方には巨大な金色のオブジェとアサヒビールのビル。
1階のビアホールは改装されてカフェに変身。
ビアホールでどれだけ大ジョッキを空にしたことか・・・

  

 
吾妻橋を渡ると目の前に金色のオブジェとアサヒのビル。
改装されてカフェに生まれ変わったビアホール。

私はビアホールの方が良かったけど・・・
中にはスタンドバーがあるのでビールは飲めそうです。
来週は本当の花見なので待ち合わせ中に飲んでも・・・

  

  

やっとモンブランに到着! 内装はオーソドックスな洋食屋。
日替わりランチの他にロシア風、イタリア風、和風、オランダ風等、
数種類のハンバーグランチがあります。どれも890円とリーズナブル。
特にオランダ風はチーズがたっぷりのっていて女性に人気あり。

 

日替わりのビーフストロガノフも魅力でしたが、
やっぱりハンバーグステーキ。イタリア風を注文。

  

美味しいのは当然ですが、ここのお店の料理人の気配りが好きです。
みそ汁はお豆腐をかなり細かく刻んだものと油揚げに刻みネギ。
塩加減ばっちり。ご飯も炊き方が良いのでしょう。とても美味しいです。
ふうふう言いながら熱々のハンバーグをお腹いっぱい食べてカロリーばっちり摂取!

四ッ谷散策と鯛焼のおやつ(「わかば」新宿区若葉:鯛焼)

2006年03月22日 | カフェ・テイクアウト
 
今日は四谷界隈の散策を楽しみます。
舟町を出発し、荒木町、坂町、三栄町、若葉の順に歩きます。
舟町は三味線のお師匠さんの家からお稽古の音が聞こえて来たり、
大きな大仏様が安置されたお寺さんがあったりと赴きのあるところです。

よく通ったお店は今は殆どありません。歩きながら「ここは、こうだった」
等と頭の中で囁きながら街の移り変わりに驚きつつ昔を懐かしみます。

     途中で奇妙なマンションを発見。
     デザイナーズマンション?
     荒木町に入ります。週末の昼間は特にがらんとしてます。
     ここを真っ直ぐ新宿通りに向かって歩いていくと、
     大好きな支那そば屋「まるいち」があります。
     私の心の名店「まるいち」を右に見ながら新宿通りへ。

      


四谷方向に新宿通りをしばし歩きます。そして若葉へ。
ここ若葉は今日のおやつの鯛焼の美味しいお店があるところ。
見えてきました・・・鯛焼、鯛焼。ここは昔のままです。
ここの鯛焼の餡子はとにかく絶品です。その餡子は尾までびっちり。
人形町の鯛焼の名店「柳屋」と同じ一尾ずつ焼く方式。
お土産用の10尾の他に焼きたてを食べるために1尾を注文。



店の奥にテーブルと椅子があり、お茶もセルフで無料。
早速、お茶を飲みながら鯛焼をいただきます。
甘くて美味しくて・・・疲れがいっぺんに取れてしまいます。
餡子と香ばしい鯛焼の皮のパリパリ感がほんといい感じです。
あっという間に食べてしまいました。
もう1個食べたいのを我慢して再び四谷に向かって歩きます。
桜が咲いたら外堀公園を歩きたいな、なんて思いつつ・・・

品川でお土産を買って大阪へ(「ディーン&デルカ」品川:セレクトスーパー)

2006年03月08日 | カフェ・テイクアウト
 
初めてDean & Delucaを知ったのは10年以上も前。
SOHOを歩いていて良さそうな食材店だなくらいの感じで入って驚いた店です。
食材があれほど美しくディスプレイされているのは見たことがなかったんです。
一つ一つの食材も美しいのですが、並べ方、アピールの仕方がすごく新鮮でした。
そのお店が品川にも出店していたとは・・・

SOHOの店舗とは違いますが嬉しい。大阪へのお土産を探すのに丁度いいし。。。

時間も無いのでそそくさと物色し、
姪と甥へのプレゼントと親類へのお土産のワインをゲットしました。
クッキーの詰め合わせは広尾のAllegresseのもの。
ここのお菓子はとにかく美味しいんです。

   

Dean & Delucaのオリジナルワインはとても美味しいんです。
ナパバレーのどこかのワイナリーに作らせているのでしょう。
モンダビのスタッグスリープになんとなく似ていて、
コクと深みがあって美味しいんです。
値段的にはかなりお得?


「たまや」で急いで飲んだせいか飲み足りません。
急いでリザーブを2缶とナッツを買って新幹線に乗車。
大阪の宿に着く頃には10時半をとっくにまわっているだろうな。。。
さっきまで「たまや」での幸せなひとときと、
Dean & Delucaでの素敵なショッピングからいきなり現実に引き戻されます。
窓にはリザーブ缶とナッツがちょっと控えめに待ってくれているけど。。。



りんごのパイに惚れる(山の上ホテル)

2006年02月05日 | カフェ・テイクアウト
 
打ち合わせ相手に誘われてお茶をすることに。
山の上ホテルのパーラーヒルトップに決まり。
りんごのパイが美味しいらしい。
しかし山の上ホテルはいい。ロビーでの応対、ラウンジの雰囲気、
「そうそう、これなんだよ」と思える何かがあります。



時間が時間だけに客は少なく殆ど個室状態。
しばらくするとりんごのパイ殿がご登場。
旨そう! 見た目も綺麗だし。言うこと無し。期待!



食べ方を考えるためしばし観察。
カラメルらしきソースの上に焼きたてっぽいパイが置かれ、
その上に丁寧に処理された上質のリンゴがたっぷり乗せられ、
更にその上にパイが乗っている。ソースの上にアイスクリームも浮かぶ。
ほんと、美味しそうです。

やっと食べ方を決め、先ずは手でちぎったパイにソースを絡め、
ナイフで小さめに切ったリンゴと一緒にいただく。
ほんと! 美味しい! やっぱりパイは焼きたて!
私、カラメルソース大好物。ほんとうに美味しい。
珈琲もとても美味しい。最近、こういう味の珈琲って、
老舗のホテルかレトロな喫茶店でしか飲めなくなったように思います。



カフェと呼ばれる店はどこにでもあって、内装や食べ物の見た目はそこそこ。
でも、味はうーーーん、という感じ。その割りには安くないなあ・・・
最近、流行とか、見た目だけ、上っ面だけで中身が無い店が多いのかな?

地道に努力をしてきた老舗にはやはり素晴らしいものがあります。
こういった老舗に心からエールを送りたいです。

コメント (1)

素敵なカフェで軽食(「カフェしえと」:千葉県佐原市)

2006年01月09日 | カフェ・テイクアウト
 
疲れたのと、ちょっと小腹が空いたので喫茶店を探していると、あった!
なんか祇園あたりにありそうな超洒落た喫茶店。「カフェ しえと」
この外観にまず驚く。そして入り口の驚き。店内のセンスの良さ。

  






 店内から見る裏庭も
 趣と余裕があって
 とてもいい感じ・・・





カレーは甘口だけど牛肉がトロトロで美味しい欧風。
トーストもとても美味しかった。値段も300円と良心的。
このパンは形も味も初めてのタイプなんだけどどこのだろ?

 

カフェしえとのHPはこちらカフェしえと
佐原の古い町並みの散策中に休憩するに相応しいカフェ。

元町のカフェで一休み(「茶房 菊泉」カフェ:函館)

2005年12月02日 | カフェ・テイクアウト
 




 函館の元町の坂道を上った
 ソフトクリーム屋の多い通り
 にある「茶房 菊泉」。
 古民家のような建物で内装はレトロ。
 客はテーブル席か畳席を選ぶことができる。
 迷わず囲炉裏のある畳席をチョイス。
 コーヒーも結構美味しかった・・・