Naturalレシピ NOBの厨房

パスタ中心のイタリアン、素材から創る手づくりレシピいろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エゾ鹿のロースト 小豆島のオリーブオイルとバルサミコソース

2015年01月31日 | 洋食を創る

北海道の猟師さんの仕留めたエゾ鹿の大きなブロック。
ご近所さんからいただいた。刺身でもいける極上品。

丁度、岡山で手に入れた小豆島のオリーブオイルがあった。
ローストビーフと同じようににんにくをあちこちに刺し、
深めのフライパンでじっくりとローストした。



ソースはバルサミコソース。
材料は、バルサミコ酢、オリーブオイル、にんにく、砂糖、
玉ねぎ、醤油、黒胡椒等。

ワインはチープな赤。
とても美味しいワイン。



      さて・・・ナイフを入れ、フォークでさし、
      バルサミコソースをつけて口へ・・・おおっ! 旨い!
      そして赤ワインを・・・
      お礼は何を持っていこうか・・・

      

ちこ鯛のポワレ&レアな雪印メグミルクのチーズ(produced by チーズ研究所)

2014年04月06日 | 洋食を創る
 
        友人からチーズが送られてきた。
        チーズ研究所産のレアなチーズ。
        開けてびっくり。

        

ブルー、カマンベール、プロボローネ、グラナ、
チェダー、ゴーダー、そしてカマンベールを
繊細にしたような逸品「淡雪」の7種!!!



チーズと泡、あとはメイン。
魚を見に行ってみた。ちこ鯛ゲット。



ポワレにしてみた。
つけあわせは椎茸スライスをバターでこんがりソテーしたもの。
皮部分はカリッとしてて中はふわふわ。いい出来。
ソースは溶かしバターにレモンを絞ったシンプルなもの。



        淡雪がとブルーがダントツに旨い。
        泡は高畠ワインのお気に入り。

        
 

キッチン de ステーキ

2014年03月25日 | 洋食を創る
   
外でオージーのステーキを食べるよりも
低コストで国産黒毛和牛のフィレ肉を食べれる。

それは家ステーキ。

ルクのグリルロンドを使えばいい感じでステーキが焼ける。

外でオージーのステーキを食べるコストで
こんなに食材が買える。
黒毛和牛のフィレ、そして焼肉用の厚切り。これも黒毛和牛。
そして、普段はなかなか買わない本しめじ。



まずはフィレとカットした本しめじ。



いい感じに焼き色がついてきた・・・



その後、極上のステーキ@キッチン。
やっぱ黒毛和牛のフィレはたまらん・・・


ローストホース de TIGNANELLO 2010

2014年03月24日 | 洋食を創る
  
熊本産の馬刺を取り寄せた。
もちろん刺身でいただくけど、
ローストビーフみたいにしたらどうかな?
早速やってみた。
使ったのはロース肉。

周りに焦げ目をつけてから
弱火で蒸し焼き。
真ん中がレアーになるように細心の注意をはらう。

ソースをつくる。
玉ねぎ、にんにく、バルサミコ酢、隠し味色々。
にんにくチップもつくっておく。



完成! いい感じ。



        まず一口・・・柔らかくて旨い!!! ソースも抜群!

        赤ワインはTIGNANELLO 2010
        極上の味・・・久々にいいワインを飲んだ感じ・・・
        友達が送ってくれた雪印メグミルクのちょっとレアなブルー。
        くせがなくてとても美味しい。

        

        家レストランの後は家2次会。
        熊本産の極上馬刺し赤身を肴に亀泉CEL24活性にごりを。
        やっぱ旨い。ワインより好きかな・・・

        

スズキのムニエル しめじ添え スズキのカルパッチョ 高畠シャルドネ 

2014年02月16日 | 洋食を創る
 
久々にスズキをゲット。
ムニエルとカルパッチョを創ることに。

つけあわせは三重産のしめじ。
オリーブオイルとバターでソテーし、
仕上げは秘密の調味料とお醤油。

スズキを3枚に下ろし、形良く切り、
キッチンペーパーで水気をとってから
小麦粉をまぶしてからバターでソテー。

お皿に盛った後、フライパンに
レモンを絞り、塩胡椒しソースに。



中央のスズキにはレモン風味のソース。
周りのしめじにはバター醤油ソース。



        かみさんが目を真ん丸にして喜ぶ。
        抜群の味に仕上がった。

        

ワインは高畠ワインのシャルドネ。
リーズナブルなのに美味しい。
そして、スズキのカルパッチョ。
利尻産の昆布でちょっと味付け。




和牛すね肉の赤ワイン煮込み

2014年02月02日 | 洋食を創る
   
友達が来た時に開けた赤ワイン。
大切にセラーで保存していたのに、
第1楽章も陽はまた昇るも、え!?
と思うくらいの変わりよう・・・
もっと前から保存していたモンダビリザーブは最高の状態。
まだあと何年もいけそうだった。

仕方なく、牛肉の赤ワイン煮込みをつくることに・・・
運よく、リーズナブルな和牛のすね肉をゲットできた。
 




        出来上がりは抜群!

        

かなり旨かった。







ダイエットハンバーグ2種

2013年03月03日 | 洋食を創る
   
かみさんも私も健康診断の結果が悪化。
特に困ったのはなんといってもコレステロール関連。
総コレステロールが高い、中性脂肪が高い、LDLが高い、HDLが低い。
これはなんとかしないと・・・そこでお弁当のおかずでダイエット。
考えたおかずは、ダイエットハンバーグ。

レシピは近いうちにクックパッドに掲載予定。

まず大切なのはひき肉づくり。
ひき肉として売られていない肉の部位を使うからなのです。
8年くらい前に買ったキッチンエイドのミンチ用アタッチメントが
やっと役に立つときがきた。



そして玉ねぎみじん切り。
粒度を均一にするためには面倒だけど包丁で丁寧に細かく。
そして、ひき肉、みじん切り玉ねぎ、ダイエットの決めて食材、
調味料をいろいろ入れて手でもみながら混ぜる。
ダイエットの決めて食材が入っているので結構疲れる。



お弁当に納まり易い形状に整え、両面を焼く。
中にしっかりと火が通るよう、弱火でじっくり。



醤油ベースの和風ダレとよくからめたら、
アルミカップに2個ずつ立てて入れ、冷凍庫の収納ケースに
隙間無く並べる。あとは収納ケースを冷凍庫に戻すだけ。



       こちらは別の日につくったトマトソースベースの煮込みダイエットハンバーグ。

       

       アルミカップに2個ずつ並べたらトマトソースをたっぷりかけて冷凍庫へ。
       冷凍したままお弁当に入れれば、丁度お昼頃に食べれるというわけで。

       

至福のビーフシチュー 気分はすっかりクリスマス

2012年12月05日 | 洋食を創る

本格的なビーフシチューを食べたい。
それが今回のモチベーション。

セロリ、玉ねぎ、人参、鶏肉、牛すじ、マッシュルーム、ローリエなどなど、
何時間煮込んだのでしょうか・・・とにかく根気。
こうしてフォンドボーというかなんと言うか・・・ができました。



スープのみを抽出して、こんがり焼いた牛すね肉を
コトコトとこれまた何時間も・・・
仕上げはバターで炒めた小麦粉でとろみを。
味付けは塩のみ。



そしてビーフシチューがやっと食べれます・・・
カンパーニュは必須。



極上・・・なのです・・・
コクがあってブドウを感じるタナノートン
との相性がまた抜群で・・・



        クリスマスツリーを出しました。
        気分はすっかりクリスマスです。

        

        そして、残っていたフォンドボーを使って
        第2弾のビーフシチュー。
        今度は最初よりも更に美味しくできました。

        

        ワインはタナノートンと同じ
        ココファームの陽はまた昇るを。
        これはもっとぶどうを感じる
        フルーティーでコクのある赤・・・抜群・・・

        


 


松葉祭り! 特大茹で松葉・かに玉丼・カニサラダ・COCOのワイン

2012年03月25日 | 洋食を創る
   
松葉祭り! まだまだ続きます。
一番大きな松葉がには一番美味しい茹でで。
我が家で一番大きなまな板いっぱいの大きさ・・・
    
  

最初はCOCOファーム&ワイナリーのシャルドネを・・・
そして、最後はチーズと一緒に東北復興の願いが込められらた
陽はまた昇るをいただきます。コクのある抜群の赤。

  

翌日は小ぶりの若松葉の身をたっぷりつかったかに玉丼をつくります。
刻んだねぎ、若松葉、若松葉の茹で汁、玉子2個でつくります。
甘酢はお醤油、砂糖、水、片栗粉でささっとつくります。

  

この素晴らしさ・・・



かに玉にスプーンを入れるとトロトロの玉子とカニの身が・・・ふわーっと・・・
旨すぎます・・・松葉の風味旨み、全てが凝縮されています・・・
そしてカニサラダ・・・ここまでカニを沢山使ったかにサラダは夢です・・・

 

来年も我が家でカニ祭り・・・やらなければ・・・
追加でプレゼントしてくださったMさんに大感謝・・・



エゾ鹿のバルサミコソース de クリスマス

2011年12月21日 | 洋食を創る
    
お世話になっているK先生から北海道から届いたばかりのエゾ鹿をいただきました。
ちょっと早いけど、我が家クリスマスをやってしまおう・・・
ということで、フライパンでじっくりと焼き・・・
ソースはいつものバルサミコソース。
レシピはそのうちクックパッドで公開しようと思います。

 

          最後の1本になってしまったFROG'S LEAP
          のメルロー2003年・・・


          

こんがりとローストしたエゾ鹿にバルサミコソースをつけて・・・旨い・・・
中心に丁度いい感じで火が通っているので外はカリッとしてて、
中は柔らかでジューシーです・・・ワインも美味しい・・・先生に感謝・・・