Naturalレシピ NOBの厨房

パスタ中心のイタリアン、素材から創る手づくりレシピいろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

黒毛和牛の焼肉ランチ

2006年08月12日 | 外ごはん(エスニック)
 
浅草をぶらぶらしてたら丁度お昼。何を食べようかな?
かなり前に行ったチェーン店の焼肉店平城苑を思い出したので
ランチをやってるかどうか確認のために覗いて見た・・・やってる!
黒毛牛ミックス御膳 1200円 黒毛牛カルビ御膳 1100円
私、これを見たとき「まあ、黒毛は海外にもいるわけだし」
とか、「肉が薄くて量が少ないんだろう」、「まあ、1200円じゃそんなもんだよなあ」
などと頭の中で呟いていたし、かみさんも「あんまり期待しちゃ駄目だよね~」。

ところが、そんなネガティブな予想を覆す驚きの結果だった。
肉が2皿運ばれてきた。何かの間違いで2人一緒盛だろうくらいに思ってたら・・・
・・・一人一皿だった・・・

これはミックス御膳。カルビ、ロース、レバー、ミノ、ホルモンを一度に楽しめる。



こちらがカルビ。この量! 



勿論、生ビールを頼んでしまいました。下の写真がランチ全体で、勿論、ご飯付。
ちなみにソフトドリンクは無料で1杯つきます。これも驚き。かみさんはコーラ。



最初の1枚・・・肉は柔らかくてかなりジューシー! 美味しすぎる!



このお店、何故か、ランチメニューに「和牛」という文字を入れてない。
「黒毛牛」だけ。そこでお勘定のときに「和牛ですか?」とたずねると、
「全て黒毛和牛です」とのお答え。 平城苑万歳!
コメント (10)

ノスタルジックなカレーを食す(「まんてん」神保町:カレー)

2006年04月21日 | 外ごはん(エスニック)
 
ランチタイムになりました。今、神保町・・・
時間はあまりありません。どうしよう?
ふと、例のカレー屋を思い出しました。

昭和初期にタイムスリップしたようなカレー屋です。
カレーもさることながら、店内もノスタルジックな雰囲気プンプン。

とにかく安いんです。普通盛り400円、大盛り450円、その上が500円。
バリエーションものがまた素敵なんです。
ウインナーカレー、シューマイカレー、コロッケカレーなどなど。
一番高いカツカレーでも550円。私は普通を注文。量の多さにびっくり。
カレーにはデミタスカップのアイスコーヒーが付きます。
そして、なんとも言えないのが、お水が入ったコップにペラペラ系の
スプーンが入ってくること。これに結構感動してしまいました。

挽肉とカレールーのみ。それも片栗粉が入ってそうな感じです。
でも、何故かカレー粉をたっぷり感じますし、懐かしいような・・・
・・・でも個性があります。とても素朴な味です。
店内の雰囲気がとても気に入りました。映画で見るような昭和の感じです。
フランチャイズの味がしなくてこのお値段だから相当安いと思います。

真っ赤な福神漬がまたいいんです・・・

 
コメント (2)

下町のインド風カレー(「ニューラホール」吾妻橋:カレー)

2006年04月15日 | 外ごはん(エスニック)
 
都営浅草線に乗っているときのことでした。
突然、むしょ~~に、インドっぽいカレーが食べたくなって・・・
あの独特の香り、サラサラっとした舌ざわり、た・ま・ら・ん!
ということで、新橋で降りずにそのまま本所吾妻橋駅へ。
チープにインドカレーを食べれる「ニューラホール」へ。

お昼時ということもあって店内は満員御礼状態。
さーて、何を食べようか・・・チキンかポークだな・・・
日本風カレーのチキンは530円、ポークは580円。
インド風カレーのチキンは630円、ポークは680円。
この「風」は本当にメニューで使われています。
この他にも野菜カレーもあるし、ハンバーグなどなど、色々あります。
インド風カレーのチキンをオーダーしました。

 

出てきたインド風カレーをご飯にたっぷりかけて先ず一口。
美味しいんですよ、これが・・・
ちゃんとインドカレーの味がするし、本格的なインドカレーよりも
塩気が若干効いているからか庶民的な美味しさ。
本格的すぎないということなんです。

ほんと美味しかったです。気持ちの良い汗もかいてるし・・・
630円でこれだけ満足できるインドカレーはなかなか食べれないのでは?
「ニューラホール」、一瞬で通り過ぎてしまうような店構えですが、
お値段とお味のバランスはなかなかです。
なんで店名に「ニュー」をつけなきゃならないんだろう? 
と疑問に思いますが・・・好きです。また来ます!

美味しいヘルシーカレーで体も喜ぶ(「Nagafuchi」愛宕:カレー)

2006年04月06日 | 外ごはん(エスニック)
 
  体がだるい。
  食欲イマイチ。
  そこで、気になってた
  Nagafuchiでランチ。
  暫く休業中でしたが
  やっと再開店しました。
  店内は清潔。
  居心地よさそうです。

  メニューはシーフード、
  しんたまを使ったオリジナル、
  季節の野菜など。
  辛さはマイルドから
  大辛まで4段階。

 季節の野菜カレーの辛さ普通を注文。
 「お待たせしました~!」
 盛り付けが美しい・・・
 筍、菜の花、エリンギ、ジャガイモ。

 最初の一口を食べる。
 「えっ!?」
 食べたら食欲3倍増!
 普通の辛さだけど辛め。
 塩分は控えめ。美味しいです。
 スパイスが色々な出汁
 と融合した味だから?

 ご飯は玄米のみ。
 柔らかく美味しいです。
 玄米とカレーが
 こんなに合うもの!?
 あっという間に平らげました。
 汗もかいて体がしゃん!
 気に入ってしまいました。

久々の焼き肉(「寿庵」:埼玉県久喜市)

2006年02月06日 | 外ごはん(エスニック)
 
最近食べてないものということで焼き肉を食べることに。
一番好きだった焼き肉屋は浅草の某焼肉店でしたが、
味とサービスが著しく落ちたのでパスしました。
和牛を確実にリーズナブルな値段で食べれるところということで、
埼玉県久喜市の名店「寿庵」を電話予約。
ここは仙台牛、前沢牛その他国産和牛しか使っていない希少価値の高いお店。
味、値段、清潔感、応対、全てのバランスが良いんです。
これで近くだったら言うこと無いんですが・・・
生ビールのサーバーの清掃もきっちりやっている優秀店です。
ビールサーバーの清掃をちゃんとやってなくて臭い生ビール出す店結構ありますよね・・・



先ずは生ビールのつまみにキムチをいただきます。
ここのキムチはコクと甘みと辛みのバランスがいいんです。



生ビールを飲みながら今日の肉を決めます。
上カルビ、上はらみ、黒毛和牛特選タン塩、上ミノで決まり。







ここは炭を使っているので肉が美味しく焼けるし
無煙ロースターなので臭いもつかないので結構嬉しいです。
いよいよ肉を焼きます。涎が。。。

焼き肉スタート! もう涎が。。。



真ん中のタン塩が良いあんばいになってきてます。
タン塩を食べてみる。外側はカリッとしていて中は柔らかーい。
噛み始めるとジュワっと肉の汁が口の中に広がります。旨すぎ!



青森産の上質のニンニクも登場。ゴマ油にニンニクを入れたもの。
上カルビは口の中で溶けてしまいます。肉が滅茶苦茶軟らかいんです。
今日は前沢牛らしい。ハラミも柔らかくてとても美味しいです。
そして上ミノ。いつもはタレをつけたカルビとキムチをさんちゅで
くるんで食べるのですが、今日はミノもさんちゅでくるんで食べてみました。
これが結構いけます。



そしてまたニンニクをお代わりしてしままいました。前もそうだった・・・
大玉でとても美味しいのでついつい食べ過ぎてしまいます。
ごま油で香ばしく揚がったニンニクは魔物ですね・・・



締めはユッケジャンクッパ。
辛さ、旨み、コクと甘みがあって大変美味しいんです。



大満足の焼き肉の日でした。焼き肉万歳!

お昼は美味しいカレー(The KARI:新橋)

2006年02月02日 | 外ごはん(エスニック)
 

 
お昼は美味しいと評判のカレー屋KARIで食べました。
カレーだけでなくてロールキャベツも月水金の限定で食べれます。
カレーの種類はビーフ、チキン、エビときのこ、などなど。
ビーフカレーを注文。ビーフだけ辛口らしい。



来た来た! サラサラっとしたルー。
早速、スプーンで一口食べます。辛い!
ほんと辛い。ビーフはごろごろと入ってるし、ジャガイモは
別添えになっています。ビーフは柔らかくて美味しいです。
口の中がヒリヒリしてくるんですが、食べるのが止まりません。
あとを引く美味しさです。あっという間に平らげてしまいました。
気づくと汗びっしょり。

今度来たときはチキンカレーにしよう。
チキンはやや辛だし。