gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

国際発表・ミュンヘン 2013

2013-07-30 19:52:24 | 健康・病気

12610月10日にミュンヘン(ドイツ)での国際発131表を控え、その準備に追われる日々もようやくひと段落しました。ICCMO(International College of Cranio-mandibular Orthopedics),=国際顎頭蓋機能学会は、ニューロマスキュラーコンセプト(神経筋機構)を軸とした咬合学会で、国際認定医(フェロー・インターナショナル)を2009年に同じく国際大会で発表した時に頂いて以来4年ぶりになります。研究内容は、 

USEFULNESS of PNF for Improvement of the mandibular functionで、筋肉のセンサー(筋紡錘、腱紡錘etc)とパラパンクション(歯ぎしりetc)との関係とPNF法(神経筋促通法)の有用性について発表してきます。尚10/9(水)~10/16(水)の期間は上記の為、また、その前月の9月16日(月)~22日(日)の期間は,現地アメリカでのUSC・南カリフォルニア大学の集中講義および卒業式の為,休診いたします。ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。125_2
<o:p></o:p>

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« USC南カリフォルニア大学在学中 | トップ | USC 南カリフォルニア大学を... »
最近の画像もっと見る

健康・病気」カテゴリの最新記事