松風Ⅱ

茅ケ崎の風日記Part2

23年が経ちました

2019-02-13 11:29:52 | 無題
9日こちらの雪はこんなものでした


              ♡ ♡ ♡

昨日は夫の23回忌
寒い時でしかもウイークデーなので
子供たちは23年もたった命日では仕事も休みにくかろうと
どこにも知らせず一人でお墓参りをしてくる予定でいた
ところが前夜になって娘から電話があり
”お父さんの23回忌でしょお墓へ行かないの?”
ちょうど孫坊主も用事の都合で横浜まで行くので
一緒におじいちゃんにお線香を上げたいと言ってくれた
その後すぐに息子から代休が取れたので
おやじさんの年忌をしよう連絡があった

私は疲れたけれど
子供たちが父親の命日を覚えていてくれたことが
最近にないうれしい一日になった

それぞれ好きなものを注文して昼食のテーブルを囲み
父親の思い出話が続く
おじいちゃんの生まれ代わりと言われた孫坊主は
185センチの体を折り曲げて花を供え手を合わせていた
老いていく母を気使いながら時間は過ぎていった

みんな気をつけて帰りなさいね

コメント (14)

体内時計が故障したのか

2019-02-08 05:59:56 | 無題
一昨夜のこと
9時のテレビを見ていると猛烈な睡魔に襲われた
今から寝たのでは夜中に目が覚めて
また明け方まで眠れないことは解っているが
ソファーで転寝して風邪でも引いてもいけないと
夜中の目覚めを覚悟でベッドに潜り込む
いつもの通りラジオをつけて聞くこともなく
すぐに寝付いたらしい


ふと気が付くとカーテンの隙間から日がさして
ラジオは聞いたこともない番組を流している
いつも聞く深夜便ではない
寝ぼけているのか、、、、、今何時だろう
枕もとの時計を見るとなんと10時
夜の10時ではない午前10だった
私は13時間も何もわからずに眠っていたのだった

(爆睡中)


体内時計が狂ったのか
最後の眠りはこんな具合いにと願いたいが
そうは問屋が卸さないだろう



コメント (14)

うめとさくら

2019-02-05 10:32:51 | 無題
市立美術館入り口近くの紅梅をみたくて行ったのですが
毎年開催される梅まつりにはちと早過ぎました
一本だけ紅梅が満開でしたが近くまで入れないので
松の枝を通して一枚だけ



勝手に「私のプロムナード」と名付けている私の好きな道

(昨年撮ったもの〉

    

              💛


汗ばむような昨日
一気に河津桜が咲き初めました


コメント (12)

眼科検査は逆戻り 水栽培は成功

2019-02-01 16:00:50 | 無題
一か月ぶりの眼科検査の前夜
雪になるかもしれないという予報に
嫌だなあと思っていたが
翌朝は一点の雲もない晴天
これではお湿りにならない
ただ風は極めて冷もたく朝一番の
予約は失敗だった



前回調子いいですねという眼科医の言葉に
私は調子に乗ってパソコン禁止令を無視した
パソコン遊びに夢中になっていたのが悪るかったのか
検査は逆戻り 
あ~ぁ
当たり前のように眼科医はいい顔はしない
医師の言う事を聞かない患者にたらたらとお説教
ひたすら頭を下げて”すみません”







10日ほど前花屋を覗くと
安物のヒヤシンスが出ていた
小さな鉢に3株がびっしりと
窮屈そうに植えられていたのを
思わず買ってしまった
戻ってきて考えたのはこの一株を水栽培に回したらどうなるのか
植物音痴は無謀にも
株分けして水に挿してみた
さすがにどうなることかとハラハラして毎日
眺めていた

4,5日前から花が咲き始めた
成功 

コメント (14)

これは詐欺!

2019-01-29 10:08:54 | 無題


数日前からパソコンに
ドキッ!とする怪しげな画面がたびたび現われるようになりました

はて、これはいったい何だろう?
パソコン講師に聞いたところ最近出回っている
詐欺であることがわかりました
おかしいと思った時は触れないことと
くどいほど聞いています
✖で消そうとしても消えない
シャットダウンでも消えない
どうしたものかと考へた末
電源ボタンを数秒押してで強制終了しました
ようやく消えました
その後も相変わらず現れますがシャットダウンで消えるようになりました

皆さん
このような場面が出た場合は決して
「更新」ボタンを押さないようにお気を付けください


コメント (13)

創作四字熟語

2019-01-27 10:22:01 | 無題
創作四字熟語とサラリーマン川柳を毎年楽しみにしていますが
今年はどうしたことかすっかり忘れていました
テレビや新聞でサラリーマン川柳の発表を見て
思い出し早速ネット検索
今年も力作が出ましたねぇ




このところ毎日ようにきれいな夕日が見られます





コメント (10)

固い赤かぶ

2019-01-21 03:18:01 | 無題
テレビで赤かぶの甘酢漬けを見ました
急に食べたくなったのですが近くの八百屋や
スーパーには出ていないのです
とはいえバスに乗って出かける程のこともない
思いついたのが野菜無人販売所のこと
そういえば夏の暑さや目を悪くしたことで
しばらく行っていない
散歩がてら行ってみようと腰を上げました



赤かぶは出てはいましたが大きすぎる
これでは固くて食べにくいだろうと心配したのですが
薄切りにすればなんとかなると一把だけ買いました
後は菜の花と赤大根



夕食に間に合うように
スライサーで薄切りにしたのですが
やっぱり固かった
菜の花は今年初めてのからし和え
ほんのりとした苦みは季節感たっぷり
赤大根は赤かぶの甘酢と一緒に漬けてみた
赤く染まった大根のシャキシャキとした歯ごたえがおいしい
明日はまた行ってみよう
もしかしたら小ぶりの赤かぶが出ているかもしれない


帰り道でカロライナジャスミンの蕾を見つけた



コメント (12)

100均便利グッズ

2019-01-16 15:13:47 | 無題
買う予定もなくふらりと入った100均
歩き回っていると便利グッズのコーナーで
眼にしたものは「タマゴ用電子レンジ調理器」
使ってみる価値ありと買うことにしました
失敗しても"100円と思えばまあ仕方なか"で済みそうです

健康診断で指導されていた
高コレステロール予防から
一日1個と決めていたタマゴ大好き人間には
最近
タマゴはいくつ食べてもよいという朗報が出たので
安心して好きなタマゴが食べられます
しかし、食べ過ぎには注意
3個までにしようと決めています




朝に昼に夕に食卓に出せるので
50秒チンするだけで満足できるのはありがたい
ものぐさ婆女には嬉しい便利グッズです




コメント (12)

百五歳

2019-01-12 10:28:59 | 無題


書家Iさんは百五歳
今年も自筆の年賀状が届きました
娘さんの添え書きは
「家族は毎日ヒヤヒヤしながら見守っていますが
何とか過ごしております」
そうでしょうでしょうね
穏やかなご家族のお気持はどんなかと想像します
いまだに自筆で年賀状を書かれる気力に
驚き感嘆しています

達筆を眺めながら
私はあと何年生き延びることだろう
今や100歳時代に突入したという
恐ろしく煩わしい世の中
惜しい命でもなく
100まで生きたいとは思わないけれど
母の享年まであと3年5か月
息子は”あなたは100まで大丈夫だよ”と
保障してくれましたがこればかりは神の思し召し
できることなら神様どうか早めに思し召しくださいませ
私も暇に任せてグダグダと
そんなことを考える年齢になってしまいました




水鳥の群れ





コメント (10)

穏やかに年が明けました

2019-01-05 21:21:32 | 無題
新年おめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

3日
箱根駅伝往路の応援に出かけました
今年は地元大学の優勝で少しばかり気をよくしていますが
私が旗振りしていた場所のすぐ近くで1位2位の逆転があったようです



見終わって砂浜に出てみました
新年にふさわしく紺碧に染まり輝く海は見事でした
「気持ちがいい来てよかった」思わず深呼吸
海は人を浄化すると聞いたことがあります









安物コンデジカメラで海を撮っていると
高齢の婦人から声をかけられました
「よいお写真が撮れたようですね」
その婦人が持たれているなんというのかわかりませんが
立派なカメラに驚き思わずデジカメを隠したのです
しばし立ち話をしているとカメラ以上にその方の
言葉使いに驚かされました

なんという美しい話し言葉
往年の岡田嘉子を思わせる日本語に
日常は粗雑な言葉使いの私は
こちらも恥ずかしさでシドロモドロの受け答え
さぞかしのお育ちの方であろうと想像するのですが
出会った婦人はその姿形から
失礼ながら私よりは年上と拝察しました
失礼とは思いましたが後ろ姿だけ撮らせていただきました

30年ほど前、ある告別式に参列した時
岡田嘉子さんが来ているよと言われ
近くにいたので他の参列者との話が漏れ聞こえてきました
その言葉使いに驚きました
またテレビに映る大女優としての岡田さんの
話しぶりは他のタレントたちとは格段の違いでした



4日
眼科初検診は
自己血清点眼液の効果絶大
こんなに良く効くのならもっと早く教えてくれればいいのにと
眼科医が恨めしくなりましたが”とりあえずはありがとうございました"
嬉しさに途中の買い物をすっかり忘れてきました
まずは新年の嬉しい事の一つではあります
注意事項
パソコン スマホ禁止令はいまだ解除されず
テレビはほどほどに眼を酷使しないこと
しっかり申し渡されました








コメント (10)