松風Ⅱ

茅ケ崎の風日記Part2

防災設備は

2017-05-06 08:17:17 | 雑感
熊本大地震がつい先日一年が過ぎたばかりなのに

また熊本には震度4が起きました


高齢一人暮らしの身

いざの場合の避難はどうしたらいいのか

そこで当地区の防災設備はどうなっているのか

知っておく必要があるのではと

災害時の避難場所に指定されている近くの広場を見て廻りました

一応の設備は整っていると見受けましたが

いざの場合、どうなることやら不安は残ります


どれだけ設備万全であろうと

ここは海から1キロ弱の地域、

相模川河口から遡る大津波には

ひとたまりもなく飲み込まれると思いますが

幸い7階建の住宅の屋上は避難場所

まあ何とかなると思いたいのですが。











トイレスツール


かまどベンチ



今さら惜しくもない命とのんびり構えている私も

やっぱり歳なのですかねぇ ”生きる”に拘るのかもしれません
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナナカマドの花 | トップ | 小さな音楽会   赤潮?? »

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (oss102)
2017-05-06 10:12:37
戦争・災害はいくらいつ死んでもいい・・なんて言っていても大変です。お腹すかしたり、水浸しになって死にたくはありません。海沿いの一般住宅は心配でしょうね。
防災設備 (hohsi117)
2017-05-06 10:43:16
おはようございます
拝見する限りかなりの設備が施されていますね、さすが地方とは違います、
心構えは持っていたいと思いながら
いざと云う時に慌てない事が一番でしょうか。

テレビで見ました!
湘南や千葉の海の波が真っ赤
夜の光は綺麗ですが昼間は少し
気味悪く感じます。
Unknown (松風Ⅱ)
2017-05-06 13:47:27
oss102さん
自他共に認める度胸ある人間ですが
やはり目の前の災害には恐れます
幾つになっても生きたい思いはあるものですね
折角の防災施設を精々利用させてもらうことにします
その前に災害がないことを願いますが

Unknown (松風Ⅱ)
2017-05-06 13:54:17
hohsi117さん
真剣に考えたこともなかった災害の恐ろしさを
感じるようになりました
老いた証拠ですかねえ
揃えた設備がどれほどの効果があるのか
まだ知る由もありませんが
一応形だけは揃っているようです
災害だけは無いに越したことはありませんが
しかし、津波には勝てないでしょうね

鎌倉の海に赤潮が現れたようですね
茅ケ崎は無事らしいです
Unknown (jarippe)
2017-05-06 16:08:19
災害の準備や訓練知識は必要ですが
その時自分はどう動くかって
自分でも分かりませんねー
皆についてゆくってゆとりがあればいいのですが
Unknown (松風Ⅱ)
2017-05-06 19:38:03
jarippeさん
地震はともかくこちらでは津波の心配が
大きいのです、
5階までは押し寄せないなどと
悠長に構えていますが
いざの場合、私など一番に
パニックに陥て日頃の呑気な強気など
どこへいったのか状態になるでしょう

備えあれば憂いなし (Rei)
2017-05-06 20:08:07
こんばんは!
同じ建物が避難先と言うことですね。
私はいつも富士山や海を見せて頂いて喜んでいますが
お住まいが海の近くならではと言うことですから、
津波もご心配ですよね。
私もこれを機に考えて見なければとおもいます。
東南海地震はいつ起きてもおかしくないそうですから。
私は杖ついていますので素早い行動はできませんから
どうしましょう?
こんばんは (いなかのばぁば)
2017-05-06 20:10:57
最近地震が良くおきますね、震度4は怖いです。
海の近くは津波が心配ですね。避難場所確認大切と思います。
いろんな事整備されてますね。
こちらは山なので、山崩れと湖が有るので崩壊が心配です。
Unknown (time)
2017-05-07 07:33:33
松風さん、お早うございます~♪
災害で逃げ惑うなんて事態考えたくありませんよねʅ(。◔‸◔。)ʃ
しかし、災害列島日本この30年の間には必ずやって来ると言われる南海大地震
目を背けてはいられませんね
松風さんのお家も私の家も海辺の町
被害を考えれば気が遠くなります´◠`
今回の某国のミサイル発射でも房総半島沖では日本とアメリカの大きな軍事訓練が行われていたそうです
と言う事は東京湾から房総沖のこのエリアはまさに戦闘地域に入りそうで…恐ろしい事です。◔‸◔。
だけど茅ヶ崎の防災設備はさすがですね
我海辺の町など比べようがありません…(¯―¯٥)
街の意識でだいぶ違いますね
Unknown (松風Ⅱ)
2017-05-07 10:46:44
Reiさん
何処にも逃げ場がないような狭い日本列島ですね

高齢者が多い当地区は防災設備が整っていても、
そこへたどり着くことも難儀なことでしょう
案じればきりがないこと
心配し過ぎも無用と思いますが
生活パイプラインが途絶えることを案じて
水、保存食 ライト ラジオなどは用意してあります

コメントを投稿