雑記帳

楽器のレッスン記録、日記、育児メモ。

「ピアノの森 1~11巻」(一色まこと)

2006-02-28 12:56:03 | 感想文あれこれ
面白かった。あり得ない話だけど、マンガだから許せる。
っつーか、ピアノを野ざらしにするな! 雨風に当てるな!

なんかね、青年誌独特のノリがある。スポ根っぽさというか、YAWARAに通じる感じ。主人公のピアノの練習方法なんて「ありえねー!」の一言だし。

現実からは遊離しているけど、なかなか楽しめます。
コメント

これから昼ご飯(肉じゃが)

2006-02-28 12:12:55 | 日常雑記
洗濯機回しながらぼーっとコーヒーを飲んでいる。晴れて和やかな昼下がり。
これで夜のお出かけ予定(趣味でやっているボランティアの勉強会)がなければどんなに気楽かと思う。
好きで始めたことなんだけど、重荷になることもある。どうしたもんか。
コメント

筋肉痛

2006-02-27 23:47:28 | 日常雑記
昨日、隣の県の美術館に行ってきた。館内を歩き回って、ふくらはぎがすっかり筋肉痛になった。

先週3泊4日で旅行に行ってきたんだけど、その疲れがまだ取れていない感じ。そもそも木曜夜に帰ってきて、金土と夜仕事に行って、日曜日はドライブ(美術館も行ったが)して、今日(月曜)も仕事。明日も用事で帰宅は21時半頃の見込み。なんだかんだで慌ただしい。

そうこうしているうちに明日で2月も終わりだ。
コメント

▽バイオリン日記 「ザイツ5番3楽章」

2006-02-27 18:22:22 | バイオリン日記
重音、ありえねえ。指の押さえ方は練習すれば何とかなりそうだけど、音程はいかんともしがたい。自分で弾いてても気持ち悪くて耳が痛くなる。どうしたらいいんだー。
コメント

▽バイオリン日記

2006-02-25 18:24:12 | バイオリン日記
ザイツ5番3楽章、重音部分を中心に練習。「絶対無理!」と思っていたけれど、1音1音やっていくと亀の歩みなりに弾ける部分が増えていく。しかし、我ながら耐え難いほどの騒音。音程がしっかり取れるようになったらマシになるのかなあ。
コメント

▼バイオリンレッスン#52 「協奏曲第5番第1楽章・第3楽章(ザイツ)」

2006-02-17 09:06:31 | バイオリンレッスン
普段は私が最初のレッスンなので、先生より少し早めにレッスン室へ着くようにしてセッティングしたり指慣らししたりしているんだけど、今日は時間が変更になったので若干待ち時間があったんですよ。前の生徒さんのレッスンを見ながら待っているうちにだんだん緊張してきて、自分の番になったらがちがちになっていた。
そんな状態で弾いたもんだから、家では弾けていた部分で間違って、余計に焦ってテンポがどんどん上がり、ぼろぼろに。しくしく(涙)。家では上手く弾けていたので、「やってやるぞ!」って気負いがすっかり空回り。右と左がばらばら。しょんぼり。でも、ほんとに家ではかなり上手に弾けていたのよ。弾いてて「気持ちいい~」って思うくらいに。

先生に「近くでじっと見られていると緊張するのかもしれませんね。少し離れたところで聞いてますからもう一度」と言われ、再度弾いたら一度目よりはマシだったけど。何だかなぁ。申し訳ないっす。

とにかく第1楽章はもういいでしょう、と第3楽章へ。
これも走る走る。アッチャレランドをかけるつもりもなかったのにかかってるし。慌てず弾けるように練習します(反省)。

何をしたという1週間ではなかったのだけど、あっという間にレッスンが来てしまった。次は2週間後なんだけど、来週3泊4日で旅行に行くので、またあっという間にレッスン日になるんだろうな。
コメント

▽バイオリン日記

2006-02-12 18:24:04 | バイオリン日記
練習時間はあまり取れなかったんだけど、ザイツ5番1楽章、やっと「必死で弾く」から「少しは表現を考えながら弾く」段階に進めた感じ。あとは最後の重音(2つの弦をいっぺんに1の指で押さえる)と、移弦が忙しい部分をよく練習すれば(今の時点での)完成に持っていけそう。
次の曲(ザイツ協奏曲5番3楽章)1回だけ通して弾いてみた。…重音難しすぎ。ありえん。これが弾けるように練習せにゃならんのか。また先が長そうだ。
コメント

▼バイオリンレッスン#51 「協奏曲第5番第1楽章(ザイツ)」

2006-02-10 09:06:34 | バイオリンレッスン
「だいぶん上手くなってきましたね」とほめられた~。帰宅してからも嬉しくて、フライングマンのテーマ(ゲーム‘MOTHER’の中の曲)をハミングしながら洗濯機を回している。
今回は主に後半について。最後の重音部分は弓の角度を注意するだけで大分弾きやすくなった。そして最後にビブラート。
・弓の返し、音が変わる時にも揺らし続けること。
・2ポジ、3ポジでも練習すること。

来週までにきちんと完成させて持っていけるようにがんばろうっと。
コメント

▼バイオリンレッスン#50 「ザイツ5番1楽章」

2006-02-03 09:06:37 | バイオリンレッスン
なんつーか、「もっと練習して曲想をつけてきましょう」。
ってので終わりな感じ(涙)。
次のレッスンまではもっと練習してきます。
コメント

▽バイオリン日記

2006-02-02 18:23:54 | バイオリン日記
大人になって再び音楽をするようになって、変わったなあと思うこと。

フレーズのまとまりを感じること。
楽譜をきちんと読みとり、一つ一つの意味を考えて弾くこと。
1つのアクセント、1つのスタッカートを大切にすること。
適当に弾き流すのではなく、なぜそう弾くのかを考えて表現すること。


子どもの頃は感覚的に(好き勝手に)弾いていたけれど、そうではなくて、たとえ難易度的には簡単な曲でも「どうやって表現するか」を考えて弾かなくてはいけないんだ、とバイオリンのレッスンでもピアノのレッスンでも感じる。
楽器は違うのに、レッスンで同じことを指摘されている。
フレーズの切り方や、指使いを考えなしにやっている。どうしてそこで切るのか、どうつなげたいからどの指使いにするのか、そういうことを考えないといけない。
コメント