青い空が大好きな゛bluesky531゛の徒然日記

日常の出来事を日記風に徒然なるままに書いています。

いよいよ2016年ダンス大会始まる~『2016年前期全宮城ダンス選手権大会』~

2016-04-20 09:33:20 | 報道・ニュース

 

■『2016年前期全宮城ダンス選手権大会』プログラム・入場券

 

■グランディー21セキスイハウススーパーアリーナ

 

■『2016年前期全宮城ダンス選手権大会』

 

  4月17日、グランディー21セキスイハウススーパーアリーナで開催された宮城ボールルームダンス連盟主催の『2016年前期全宮城ダンス選手権大会』へ観戦に行ってきました。

 午前9時から午後6時40分まで開催された大会でしたが、私が観戦したのは、午後3時54分から開催されたアマ選手権大会スタンダードでした。

 午前中はラテン、午後からスタンダード中心に開催された大会でしたが、午後の終盤にはプロ選手権のラテンがあり、大会は、いつになく盛り上がっていました。

 宮城ボールルームダンス連盟の大会は、アマ・ラテン145組、プロ・選手権ラテン10組、アマ・スタンダード210組、アマ・選手権スタンダード58組と出場選手も多くいました。

 今回の大会は、私が大好きなスタンダードのアマA級、プロ・選手権スタンダードの大会種目はありませんでした。大会によっては、エントリー種目がそれぞれ違ったものになっているようでした。

  観戦する楽しみは、勿論、同じダンススクールでレッスンをしているカップルの応援もさることながら、一次予選、二次予選、終予選、準決勝、決勝と勝ち進んでいく選手を審査員の立場で評価する楽しみがあり、たまたま、審査員と同じ結果になった時の喜びも少しは味わっていました。

 今回、アマ・選手権スタンダードに出場した58組の選手で、準決勝から決勝と自分なりに審査をしたところ、準決勝12組で決勝に残った6組は審査委員と同じ結果になりました。

 決勝に残った6組の順位で第一位は審査委員と同じでしたが、その他は、全て外れてしまいました。そんな楽しみ方をしながら飽きることなくダンス大会を観戦してきました。

 次の大会は、5月1日に開催される宮城ダンススポーツ連盟主催の『第31回仙台市ダンススポーツ選手権大会』があります。

  ゴールデンウィーク期間中の大会ですが、特に何もなければ観戦に出かけたいと思っています。


この記事についてブログを書く
« 駅弁を買って自宅でお昼ごはん | トップ | 季節限定の美味な和菓子~菓... »
最近の画像もっと見る

報道・ニュース」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事