金四郎 たのんまっせぇ~

夫と、老柴犬金四郎と南房総に移住して11年.
身も心もスッカリ房総人♪今は亡き愛犬との思い出とつづる日々の出来事

私の歴史の始まりは・・

2018-04-09 17:27:57 | 古き写真からの思い
実家を整理するに当たり、古いアルバムが沢山出てきた。

捨てるにも忍びなく、長兄がCDにして、他の兄弟たちにも渡してくれた。

子供時代に面白半分に何回も見た、見覚えのある、思いで一杯の写真が・・


今日は、私の両親の結婚記念日

昭和14年4月9日

父28歳、母19歳

母にとって、父は理想からかなりかけ離れてたらしい。

若かりし頃、母からその話を贅沢な・・と思いながら楽しく聞いたことを思い出した。

両親はともに福島県、父は須賀川、母は、白河の生まれ育ちで、その白河に父の兄である伯父が歯医者をしてて、母はそこに通っていて、出た話らしかった。


母は、その歯医者の伯父がカッコ良くてインテリで、いいなぁって思ってたんだって♪
だから、その人の弟ならと、お見合いを受けたとか・・・

でも・・違った・・ンだってさ♪


size="3">当時はお見合いするとよほどのことがない限り女性側からは断るのは難しかったらしくてね・・
父は関東地方の学校を出て、東京の会社に勤めてたエンジニア


母は、見た目が気に入らなかったんだそうな・・

そのころ、大陸では戦争が起きてて、乙種合格の父はエンジニアであることも含めて、軍人として戦争に参加するまではかなり離れてるということ、末っ子で、親もかなりの年になってるので、この辺りが無難なところかと・・色々考えたという・・でも、まだほんの19歳。

お見合いから帰ってきたら、なぜか涙が流れて止まらなかったそうで・・・それを見た、長兄の跡をとってる伯父が「いやなら断っていいんだぞ」って言ってくれたんだって。

でも・・でも・・やっぱりねぇ・・・で・・



ここから始まる、母の努力や苦労が、私たちに幸せな素敵な家庭を作ってくれた。

もちろん、父の働きや、家族を愛する気持ちも大きかったと思う。

そして、この11年後から私の歴史が始まったんだから・・ね♪



その60年後、君の歴史が始まった♪



君との楽しい生活だって、ここがスタートなんだよね^0^
ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
« 混声合唱組曲 「水のいのち」 | トップ | ブログ満6歳 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (りんごママ)
2018-04-09 19:50:39
アルバムを開くともうそこで作業が中断しますね。

綺麗な状態で残っているお写真に感動です。
kinshiroさん、お母さんにそっくり~
一瞬、kinshiroさんの結婚式写真かた思いました。

アルバムは家族の歴史・・・

私もまだ実家にたくさん残してきたので
次回の帰省で懐かしい父の写真でも眺めてこようかな~
Unknown (与作)
2018-04-09 19:58:19
他人様の写真でも なんだか懐かしい、、って思えるわ。
お母さん、、お父さんの事気に入らなかったのね。(笑)そうですね、、その時代はまだ女性に権利主張なんて無かった頃でしょうから 断れなかったんですね。そんでkinshiroさんが居るわけだ!!

昔のアルバムって 知らない時代とか 知らない人とか 見てて勝手にストーリーを考えたりして楽しいですね。今の時代と比べちゃって 笑っちゃう写真とか、、。
今は居なくなってしまった人にも逢えたり。
Unknown (reihana)
2018-04-09 20:46:24
こんばんは~☆彡
ご両親の結婚式の写真が 美しいままで残っていたのですね
お母様は とても美しい方で
お亡くなりになるまで 美しいままでしたね(^^)v
昔は結婚が早かったですね 私の母は19で兄を産んだそうです
結婚式も今と昔では随分と変わりましたね
昔は家で式を挙げましたが 今では結婚式場や ホテルで挙げるようになりましたが
最近は式を挙げずに入籍が主流になっていますね
りんごママ様 (kinshiro)
2018-04-09 21:20:57
こんばんは

そう 古い絵本とね・・・手が止まりそのまま、ズズズゥ~っと時間が経っちゃいます(笑)

え”~~私?
私は父に似てるんです・・・って思ってたんですけど、母が40代の写真を見たら、私がいる!って(笑)

年を取るごとに母に似てくる・・いいのか、悪いのか・・

そうそうご実家に行かれたら是非ぜひ・・そしてお母様から、昔懐かしいお話を沢山伺って記憶に残してください・・・もっと聞いておけばよかった・・・と、思うことが山のようです^0^
与作さま (kinshiro)
2018-04-09 21:26:53
ね、そうなんですよね、この写真、白黒というか、昔のセピア色の思い出みたいな・・(笑)

私も、人様のでも、昔の写真見るの好きなんですよ♪

私の家庭は、結構男尊女卑でね・・・特に母がかなり封建的でね・でも、自分は強かった♪
父はいい男だと思っていたんだけど、母に言わせるとぼろくそでね・・・「私、半分、血が入ってるんだけど・・」って抗議したことあるのよ(笑)

まぁ適当にストーリーを作って思う・・・楽しいですよねぇ・・
すごいわよね・・もう、みんなでこの集合写真で笑った笑った^0^
従兄弟たちもみんな幼いのやら、マンガみたいな顔してるのやら・・・写真って、緊張しちゃう時代だったんですよね♪
reihana様 (kinshiro)
2018-04-09 21:34:07
こんばんは

本当に昔は結婚が早かったんですね。

母も高等女学校の専攻科に行ってる時で、中途でやめての結婚だったそうです。

父は、母のこと美人だ、カワイイとかなり率直でしたが、母はねぇ・・・申し訳ないほどに・・・^^;でした(笑)

ここでいうのもなんですが、死に顔があまりにも美しくて、はじめて母がきれいな人だと思ったんです・・生きてるうちはあまり思わなかった・・・^^;
生前の母を覚えててくださってありがとうございます♪

本当に時代とともに結婚の形式変わりましたね・・甥っ子二人も先に入籍して、後からの御紹パーティーでしたよ♪
それもやらないつもりだったらしいけど、はじめて会うのがお葬式じゃ、まずいだろう・・って、兄たちが・・(笑)

派手にやることがいいわけではないけど、やはりおめでたいことはね・・本当は祝いたいのですけど・・若い考えについて行かれなくなりました・・^^;
こんばんは! (みいやん)
2018-04-09 21:50:55
お父様もおかあさまも素敵~!

可愛らしいところ~kinshiroさんにそっくりね。

お父様もご立派で。皆さん裕福そう。
とっても微笑ましくって良いお写真ね。

昔の写真はいいですよね。
私もこのところチームのみんなで自分の持っている昔の写真をラインで見せ合いました。

懐かしい写真は気持ちも和みますね。
そしてめんこい金四郎君~やっぱり一番!
Unknown (kana)
2018-04-09 22:09:19
こんばんは

ワ〜
お父様もお母様も
と〜〜〜っても
素敵ですね〜
お母様〜
美人さんですね〜
素敵なお写真に顔もほころびます。

ちっちゃな金四郎くん
とっても可愛いです
みいやん様 (kinshiro)
2018-04-09 22:35:27
こんばんは

懐かしいですよねぇ・・・

明日が天皇陛下の結婚記念日と思って、そういえばその前の日が両親の・・って思いだしてね。

・・・で、アップしてみました。

私・・似てますか?
かも・・・母が40~50代の写真を見てたら、私?って思うほどのが、何枚も!!
・・で、兄に話したら、だよな・・似てくる・・って

裕福?
いえいえ・・・もとは、まぁ田舎ですから・・油問屋だったらしいですけど・・私が覚えてるのは大きな食料品店になっていましたね・・・

父の実家はおじいさんが相場に手を出して、財産なくしたそうで・・父は、長姉の家で書生をしながら学校に行かせてもらってたそうです。
そのあと、関東に出てきてね・・でも、学費はやっぱりその伯母が面倒見てくれてたようです。
昔は兄弟でも助け合ったんですよね。

なんだかこんな写真見てたら無性に母に会って、もっと話を聞いておけばよかったと思いました。

金四郎・・・ねっ、かわいいでしょ?
こんなんでも慰めになっています
お疲れはいかがですか?
kana様 (kinshiro)
2018-04-09 22:39:35
こんばんは

80年近く前の写真ですからねぇ~~

でも、このセピア色が何とも言えず・・ですよね♪

父は母が美人で、カワイイと思ってらしいですが、母は全然、父の事良いと言ったことなかったです・・なんつう女じゃ!!ってね(笑)

金四郎・・・やっぱりね・・私がいなければこうして一緒に暮すこともなかった・・生きてる御縁の初めはここですもんね♪

夜になると冷えますね・・お気をつけてね。

コメントを投稿

古き写真からの思い」カテゴリの最新記事