金四郎 たのんまっせぇ~

夫と、老柴犬金四郎と南房総に移住して11年.
身も心もスッカリ房総人♪今は亡き愛犬との思い出とつづる日々の出来事

混声合唱組曲 「水のいのち」

2018-04-07 16:41:27 | 趣味の話


今、属してる混声合唱団で、昔懐かしい組曲「水のいのち」を また始めています♪

来年、千葉県で一番大きいと言われるホールで、いくつかの団体のコンサートがあるらしいのですが、その指導者が、こちら地方の出身だとかで、団長さんに声がかかりまして・・

最後に全体合唱で歌う歌としてこの「水のいのち」の賛助出演を・・・ということ・・らしい・・・のです。

混声合唱をしてきた人たちにはなじみの組曲ですから、知ってる方は多いのですが・・・

この楽譜、私が高校2年の時のです


大好きな曲なので、持っていました


当時の値段 230円


現在の楽譜を購入すると1,300円だそうです。

51年前の物です

指導してくださる先生は、私の一歳上、520円だと、かなり年配のやはり過去に音楽の先生をしていた、メンバーに自慢げに話してるので・・見せました

勝った!!

プレミアついてますよぉ~~

だぁれも知らん顔♪

ですよねぇ~~

でも、それだけ好きな歌です。

作詞 高野 喜久雄

作曲 高田 三郎

もともとは1964年、TBSの依頼で作られた物なのだそうですが、学生コンクールなどでは定番曲の一つでした。

私たちも、高校生の時に東京都のナンチャラカンチャラのコンクールに出て、ブロック別で3位でした(私は2位だと思ってたらいつだったかのクラブ同期会で、みんな3位だったと・・・覚え違いでして・・・^^;)

当時の審査員には、中田喜直、大中恩、当然 高田三郎さんや、そうそうたるメンバーがいたそうです・・私は認識してませんが・・

旧制中学から上がった私たちの都立高校の校歌の作曲者が 中田喜直さんでしたので、お情け3位では・・と・・(笑)

5つの曲の構成から出来ています

1、雨

2、水たまり
3、川

4、海

5、おお海よ


これをコンクールでは歌いました。

それぞれ、詩も曲も素晴らしいもの有ります♪

水のいのちは・・すなわち、人の生き方に繋がっていってる・・

私の趣味のほんの一部をなんでこんなに紹介するのか・・・はい、ただ、ただ・・そのぉ~~230円の楽譜を持っていたということなんです。

・・・で・・・コメントお休みね♪



音楽好きの家族に迎えられた僕は・・・

音大を出て、ヴァイオリンを教えてた おばちゃまが家に来ると・・・

いい子にしてたけど、本当は好きくなかったんだぁ~~

認知症が出ていた義母から私を週一回、解放してくれるために、片道3時間かけて通ってくれた義姉。

今でも、感謝の気持ちでいっぱいです♪


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 私の春休みは終わりました | トップ | 私の歴史の始まりは・・ »
最近の画像もっと見る

趣味の話」カテゴリの最新記事