えぬじぇいの勝手にニュース&馬好き日誌

個人の趣味で気になるニュースを拾ったり、競馬の予想をしたりしてます。

勝手にニュース

2009年04月29日 21時11分08秒 | 徒然なこと…
 困ったときのネタ頼み、勝手にニュースです。 ギャンブル予想以外でも更新しないとね。
 それはそうと今日は祝日というのに、地方競馬で統一ダートグレードレースも無かったし、競艇でG1も行われていなかったな…。ま、今日は仕事で昼休みもままならなかったので、それはそれで良かったかな…。


勝手にニュース


野村克也監督:通算1500勝を達成
 プロ野球・楽天が29日、クリネックススタジアム宮城(仙台市)での日本ハム戦に2-1で勝ち、野村克也監督(73)は監督通算1500勝(1506敗75分け)を達成した。プロ野球の監督で1500勝に到達したのは鶴岡一人、三原脩、藤本定義、水原茂の各氏に次いで史上5人目。
 凄い。1500勝も凄いけど、1506敗ってのも凄い。史上5人目だそうですが、1500敗超えは史上初なんじゃないの? 負けた数が凄いってわけではなくて、監督として3000試合以上を監督として采配を揮ったのが凄い。

北野 誠さんが涙の謝罪会見
 ラジオ番組などでの不適切な発言で、所属事務所から無期限の謹慎処分を受け、芸能活動を休止した北野 誠さん(50)が28日、謝罪会見を行った。
 北野 誠さんは「もう一度、『北野 誠』という人間を、きちんと今回の反省のうえにおいて、再構築させていただきたいと思っております」と話した。

 こうなると、どういう発言があったのか気になって仕方ないところですが、それは探すのはやめておきましょう…。 見つけられるかどうかもわからないしね。 しかし、無期限という処分なのだから相当なものなのだろうか? 永久追放じゃないだけマシなのか? ただ今回はラジオでの発言だったそうですが、いまのテレビ番組は おもしろければ、なんでもあり みたいな風潮すらあるので、そういう風潮に一石を投じる事件なのかもしれませんね。 ただ、あんまり過剰に反応しすぎると、それはそれで困ったものなんですけどね…。

裸の登山を禁止に
 スイス北東部のアッペンツェル・インネル・ローデンで26日、年に1度の地方会議が開かれ、約4000人の挙手による投票で、裸の登山が禁止されることになった。
 スイスのお話ですが… ま、まぁ、もう禁止になったんですけど、こういうお国なら例の家宅捜索されてしまった泥酔アイドルも、ここまで騒がれなかったのかも? 恥デジ大使や痴デジ大使なんて呼ばれているようですが、立ち直って欲しい…っていうか、本人云々より周りが騒ぎ過ぎな気もする。差別やら偏見っぽい発言になるかもしれませんが、これがちょっとしたお笑い芸人だったら家宅捜索されたり、こんなに大騒ぎしたんだろうか… …って、最初に拾ったニュースから話がそれてますね。 裸で登山なんて、「山をなめるなっ!」って怒られそうですが、スイスではそんな考えでは無いんでしょうか? それともこの山は特別?
コメント

日曜日の受信電波

2009年04月25日 22時24分22秒 | おうまなこと
 日曜日は東京と京都で重賞が行われますね。東京はオークストライアルのフローラステークスですよ。オークスというのは日本ダービーと違って1番人気がなかなか勝てないレースなので、打倒ブエナビスタの馬が現れるかもしれませんね。前日オッズを見ると単勝オッズ4倍台が4頭。ミクロコスモス、ディアジーナ、ハシッテホシーノ、ワイドサファイアです、この4頭が4強と言えるほどかどうかは微妙。東京の重賞を勝っている点ではディアジーナが実績は上な気がしますが、デビュー戦と1勝の身でありながら2歳のGI阪神JFで3着で期待は高いミクロコスモスですが、どうでしょう? 最近は武さんが乗るから消し…って発想になってきたな…オイラ…。重賞勝ちはないものの素質の高さは買われていたワイドサファイアも重賞勝利数では1番の岩田騎手配置で今度こそ…。ただハシッテホシーノはほしのあき様のはしゃぎっぷりに嫌悪感を抱く人も多いらしく、アンチ派もけっこういるらしい…。ま、関西住みのオイラにはテレビ番組内でのほしの様のはしゃぎっぷりはわからないのですが、この馬がオークスに出れば話題にはなるな…。松岡騎手がオークスで他の有力馬に乗れば、今年ちょっと話題性に乏しくなってきたルーキー三浦騎手が騎乗する可能性もあるな…話題の馬に期待の騎手…ホシーノに跨る三浦… …いやいや、無理から下ネタに持っていくこともないな…。 ま、昨年のユキチャンほどでは無いが注目されているし、3着までには突っ込んでホシ~ノ☆ でもオイラは単勝ならディアジーナ、複勝ならアイアムネオを買ってみたいな…。
 京都はダートの重賞アンタレスステークス。前走の名古屋大賞典で2着3着だった馬を本命と対抗にしようかと思ったのですが、メイショウトウコンはアテにしずらいのでパス。アンカツさんに期待してサトノコクオーを対抗にします。

   フローラステークス

◎16番:ディアジーナ
○12番:ワイドサファイア
▲15番:ハシッテホシーノ
△03番:アイアムネオ
   アンタレスステークス
◎05番:ワンダースピード
○10番:サトノコクオー
▲14番:アロンダイト
△09番:エプソムアーロン

コメント

土曜日の受信電波

2009年04月24日 21時12分57秒 | おうまなこと
 今週はJRAはG1(級)レースはお休みですが、土曜日に福島で重賞が1つ。日曜日は東京と京都で重賞が1つずつ行われます。今日は土曜日の重賞だけ予想しておきます。
 福島牝馬ステークスですが、今回は人気になるでしょうが、ピンクカメオに期待しますか…。雨も歓迎だろうしね。対抗はどうしようかなぁ? 久々でどうかなぁ? のベッラレイアか、騎手が微妙なオディールか…。昨年の今頃は活躍してたレッドアゲートも気になるけど、気になる馬を全部買うわけにもいかんしな…。

   福島牝馬ステークス

◎15番:ピンクカメオ
○05番:オディール
▲03番:ベッラレイア
△13番:ヤマニンメルベイユ
コメント

映画観た! おっぱいバレー

2009年04月22日 21時17分17秒 | ムービー
 理由は知らないが昨夜はネットに接続できなかったので、更新できませんでしたが、昨日のお休みの日に兼ねてより観ようと思って密かに期待していたおっぱいバレーなる映画を観て来ました。先に書いておくと、PG-12作品でも無い本作で、これだけ爽やか(?)に「おっぱい」を連呼する映画もそうそうお目にかかれないでしょう。公式サイトを見るとこの作品を作るにあたっては、ヒロインの美香子先生役のヒロインは、男子がおっぱいを見たくなるような女優でなおかつ女性からの支持も高く、「おっぱい」をためらわず言える女優を選出すること、生徒役の男子には、どれだけおっぱいに対して純粋で可愛げのある欲望を持っているかが重要視されたんだとか…。そしてどこまで本当かは知らないけど、語尾に必ず「おっぱい」というのをつける…を合言葉に撮影は進めてられたそうで、「おはようおっぱい」とか「お疲れおっぱい」とか挨拶を交わしていたそうです。で、ストーリーは、映画ドットコムより抜粋すると、
1979年、北九州市。中学校の弱小男子バレー部の顧問になった新任教師の美香子は、やる気のない部員たちに「試合に勝ったらおっぱいを見せる」という約束をさせられてしまう。張り切った部員たちは練習に打ち込み、実力をつけていくが、試合には勝ってほしいものの、おっぱいは見せたくない美香子は思い悩み……。実話をもとに描かれた同名小説を、「海猿」の羽住英一郎監督が映画化した青春コメディ。
…というもの。まぁ、パッと見お馬鹿映画の一言で片付けてしまえそうな作品ですが、なかなか一昔か二昔前の青春(コメディ)ドラマ仕立てで、オイラは好きでした。可愛い綾瀬様に見とれてしまったり、「おっぱい」の言葉だけがやたら耳に残った感もあって真剣に見るのもどんなもんか…という雰囲気も最初のうちは漂っていましたが、観終わればちゃんとそれなりに感動できる作品になっております。やっぱりベタが好きなオイラにはツボにそれなりに嵌った作品でした。いろんなサイトを探せば劇中に何回「おっぱい」と言ったか載っているサイトもあるかもしれませんが、ヒマな方は数えてみるのもいいかも?
 ちょいとタイトルがタイトルだけに敬遠しがちかもしれませんが、滅多にいないとは思いますが、綾瀬様が嫌いな方は仕方ないとして、なんか肩の力を抜いて観られる作品ですが、ちょっと美香子先生が恩師の元を訪ねるシーンなんかは、ベッタベタですが、ジ~ンときちゃいましたよ、オイラ…。では、最後にこの作品を観終えた感想(?)を一言で…『 -->
コメント

今週の受信電波

2009年04月18日 00時10分49秒 | おうまなこと
 高松宮記念の開催週から、日曜日の重賞は前日発売が始まっているのに、なんか最近は、土曜日の晩から日曜日が忙しいことが多く、すっかり土日の予想を一編にやってしまうことが増えたなぁ…。 皐月賞は金曜日の前々日発売があり、その影響で土曜日の重賞の前日発売も行われました。…とはいえ、全国で4ヵ所のWINS限定なので、売り上げはそう大きくなくオッズの偏りも出やすいのであります。
 さて、まずは皐月賞から見ますが、オイラの予測では、単勝の1番人気がロジユニヴァース で、単勝の2番人気がアンライバルト で、単勝の3番人気がリーチザクラウン で、馬連の1番人気が『ロジユニヴァース=リーチザクラウン』で、馬連の2番人気が『ロジユニヴァース=アンライバルト』になるのかなぁ? と思っていましたが、とりあえず金曜日オッズの時点ではハズレ。単勝2番人気がリーチザクラウンで、馬連の組み合わせの1番人気がロジユニヴァースとアンライバルトでした。 …それにしてもリーチザクラウンは単勝が『3.3倍』で複勝の最少オッズが『4.9倍』ですよ。以前のオイラなら「単勝勝負やっ!! 」とやりかねんかったが、いまのオイラにはそこまでできないなぁ…。ただ1番人気のロジユニヴァースが入った1枠01番っていうのは、どうも皐月賞に限っては不運な枠なイメージが強いんですよね。たまに書いておりますが、オイラが競馬にはまったと言えるのは、テイエムオペラオーとアドマイヤベガとナリタットプロードがクラシックを賑わしていたころで、このときの皐月賞で01番のワンダーファングは発走除外。翌年のラガーレグルスは、オイラは今でも疑念を振り払えないが、ゲートを出ることなく発走除外や競走やり直しではなく競走中止という扱いになってしまい、更に翌年21世紀最初の皐月賞ではジャングルポケットがスタート直後に躓いて後方からの競馬に…。まぁ、この3年間以外ではとくに01番に不運が起きたという記憶は無いけど、競馬にはまりだして3年連続01番のお馬さんにアクシデントが発生したら、ちょっと買うのを躊躇してしまうが、なんてたってオイラの年間G1(級)レース予想の皐月賞の指名馬はロジユニヴァースなので、ここはがんばって優勝してほしい。リーチザクラウンは、なんとなく武騎手が控えて最後の直線で3着まで浮上という感じがする。大外なので、いっそサニーブライアンばりに逃げてくれればオモシロイんでしょうけどね。まぁ優勝までは難しくても3着までは堅いでしょう。そして買うかどうか取捨の選択に悩むのがアンライバルト。小回りの皐月賞でどこまで…? 一応3強と言われているこの3頭の三連複1点勝負! がいい気もしつつも、この3頭のうち2頭は3着以内だと思うのですが、あと1頭は違う気がする。アンカツさん騎乗で魅力はあるものの、弥生賞前に三浦騎手降板でひと悶着あったフィフスペトル は要らないでしょう。きさらぎ賞で4着だったためちょっと厳しいローテーションになったベストメンバー も気になるけど、ウチパク騎手が跨るセイウンワンダー も怖いかな? 近年パッとしないイメージのある朝日杯FS優勝馬のクラシック制覇っていうのもありかな?
 やけに長くなったけど、あとは土曜日の重賞を簡単に、中山は中山グランドジャンプ。よくわからんが人気してる外国馬を本命にしておこう。あとはキングジョイかな、やっぱり。62kgという斤量と前走の勝ちっぷりからトーワヒヨシマルにも期待するけど、オッズとしてはちっともオイシイ感が無いなぁ…。
 最後は読売マイラーズカップ。10頭って少なっ! マイル戦は群雄割拠のイマージがあるのに…。前日オッズを見ると抜けたということはないものの人気はやはりというかスーパーホーネットですね。ただ人気馬を見たら、香港帰りで今年緒戦というのは不安なスーパーホーネットと年齢考えると躊躇しそうなカンパニーを本命にするよりも、最内の牝馬か大外の日本ダービー2着馬の方がおもしろそう…。

   皐月賞

◎01番:ロジユニヴァース
○16番:アンライバルト
▲18番:リーチザクラウン
△06番:ベストメンバー

   中山グランドジャンプ
◎03番:ジノラッド
○10番:キングジョイ
▲05番:トーワヒヨシマル
△13番:スプリングゲント
   読売マイラーズカップ

◎10番:スマイルジャック
○01番:リトルアマポーラ
▲09番:ライブコンサート
△06番:ヒカルオオゾラ
コメント   トラックバック (1)

火曜日の受信電波

2009年04月13日 22時45分13秒 | ボートレース
 火曜日からは鳴門競艇場で名人戦というG1競走が行われますね。初日はドリーム戦が組まれておりますね。新鋭リーグもたいがいですが、名人戦もサッパリわからん。一応全国発売されるレースなんで予想しておきます。ま、わからないから、穴狙いでいくか…。

   第10回競艇名人戦
( 鳴門 14# )
◎4号艇【山崎   毅】
○2号艇【瀬尾  達也】
△5号艇【関   忠志】
コメント

日曜日の受信電波

2009年04月12日 00時41分27秒 | ボートレース
 平和島で行われていたG1レースも日曜日が最終日で優勝戦が行われます。飯山選手が準優勝戦で負けて1号艇をゲットした魚谷選手に期待します。オイラのバースデー舟券はハズレて精神的ダメージ+1を加算してくれた選手ですが、連勝の勢いに乗ってまずはG1での1勝を獲るでしょう。2007年の勢いに比べて、ちょっと地味な期間が続いているような気もしていますが、ここらでそれを払拭して欲しいところ。ちょうどついこの前、常滑で行われていたG1では同じく兵庫支部の吉川選手が優勝を決めていたし、最近兵庫のTOPは吉川選手のイメージが定着しつつあるけど、ここらでさかなや さんに奮起期待。あとは6号艇では苦しいでしょうが、濱野谷選手の地元パワーに期待。

   トーキョー・ベイ・カップ
( 平和島 04# )
◎1号艇【魚谷  智之】
○6号艇【濱野谷 憲吾】
△4号艇【飯山   泰】
コメント

今週の受信電波

2009年04月10日 23時57分22秒 | おうまなこと
 日曜日はお仕事で、土曜日は遅い時間帯のシフトでお仕事。日曜日は阪神競馬場に蒼井優様がやってくるというのに、ちょっぴり残念。別に大ファンではないのですが、CLUBKEIBAのマドンナ様だけに観られるのなら生で観てみたかったなぁ…とは思いますが…。
 本当は土曜日のオッズを見ながら予想したかったけど、今回土曜日の予想とまとめて桜花賞の予想もしておきます。
 さて、桜花賞ですが、言わずと知れたブエナビスタ本命。もう、これは仕方無い。この馬に関してはJRAプラス10があるにしても最悪単勝元返しも覚悟が必要かもしれませんね。四位騎手はあんまり好きな騎手じゃないし、大外なうえに重賞未経験馬だからバッサリ切ろうと思っていたレッドディザイアなんですが、前走のエルフフェインSを見て気が変わった。重賞未経験馬なんで大崩れで二桁着順もあるかもしれませんが、万が一にもブエナビスタを負かせる馬がいるとしたら、レッドディザイアな気がする。あとは2着3着は候補だらけで馬が絞れないので、騎手買いするか!
 NZTはこれこそ騎手買いで決めましょう。
 阪神牝馬Sは、わざわざ阪神にやって来るんですから、横山騎手に期待。正直消したいけど消すのは怖いポルトフィーノも買っておかないとね…。

   桜花賞

◎09番:ブエナビスタ
○18番:レッドディザイア
▲14番:ルージュバンブー
△01番:ダノンベルベール
   ニュージーランドトロフィー
◎06番:スペシャルクイーン
○05番:サンカルロ
▲15番:スガノメダリスト
△12番:リスペクトキャット
   阪神牝馬S
◎10番:アルティマトゥーレ
○08番:ザレマ
▲16番:ポルトフィーノ
△15番:オディール

コメント

水曜日の受信電波

2009年04月07日 22時45分02秒 | おうまなこと
 水曜日は東京シティ競馬場で東京スプリントという統一ダートグレードレースが行われます。昨年までは南関東重賞だったけど、今年からダートグレードですね。このレースが無ければ、4月は地方で統一ダート重賞が無かったんですね…。
 さて、JRAのお馬さんも人気にあんりそうですが、ここは地元のフジノウェーブに期待しましょうか、この馬も人気しそうだけど…。

   東京スプリント

◎1番:フジノウェーブ
○16番:ビクトリーテツニー
▲05番:トップサバトン
△02番:ゼンノパルテノン
コメント

Happy Birthday

2009年04月07日 11時42分58秒 | 徒然なこと…
ハッピー バースデイ トゥ ミー

ハッピー バースデイ トゥ ミー

ハッピー バースデイ トゥ オイラ

ハッピー バースデイ トゥ ミー


 …ということで、今日スーチーパイの日である4月7日は、オイラの誕生日なのですが、今日はのんびりできないのでありました…。 ま、オイラは所詮独り身だし、祝ってくれる彼女も居ないし、めでたさがあんまり実感としてないし、齢を重ねるのが嬉しい年齢でもなくなったし、いいんだ、いいなだ… …って、誕生日にすねても仕方ないね。 今日は暖かいし天気もいいし、せめて移動中ぐらいは、この陽気を満喫しよう… …花粉症ではありますが…。


 ま、とりあえず、お誕生日おめでとう!! と、あらためて書いておきます。
コメント

火曜日の受信電波

2009年04月06日 22時07分27秒 | ボートレース
 火曜日から平和島競艇場でG1競走のトーキョー・ベイ・カップが行われます。なんの関係も無いけど、4月7日はオイラの誕生日なので、寂しい誕生日に、自分へのプレゼントも兼ねて舟券を当てたいものです。
 初日の最終レースは、ダイヤマンドレーサーなんたら…とかありますが、要はドリーム戦のことですよね? なんかドリームレースと言えば5号艇か6号艇のイメージが強かった濱野谷選手ですが、さすがにここは地元だけあってかファン投票1位で1号艇をゲット。ちとモーターがいまひとつみたいな感じと、平和島競艇場はINが弱いと言われる競艇場なので不安はあるが、ここはイン逃げに期待。2号艇の阿波選手がどうせ6コースまわりだろうから、2コース発進が予想される松井選手の差しで2人揃って流されないかだけが不安。近走やや不振気味だが、今回はなかなかのモーターを引き当てたみたいだし魚谷選手のアタマも考えるべきだろうか?、6号艇の今村選手がイン狙いで動きを見せた場合はともかく、おそらく4コース角発進だろう魚谷選手、もしスタート決めてインをカットするようなことにでもなれば、阿波選手とのワンツーも怖いな…。 でも、オイラは1号艇本命なので、濱野谷様、お願いしますっ!? …オイラのバースデープレゼントのために頑張ってください。 …とか書いて、1号艇はピンなのに、ヒモを外して泣くかも…、かといって総流しするのはなぁ…。

   トーキョー・ベイ・カップ
( 平和島 04# )
    - 12レース ダイヤモンド -
◎1号艇【濱野谷 憲吾】
○5号艇【魚谷  智之】
△3号艇【松井   繁】
コメント

日曜日の受信電波

2009年04月04日 21時31分45秒 | おうまなこと
 今週はG1(級)競走はお休み。JRAでは重賞が2つ行われます。ハンデ戦のダービー卿チャレンジトロフィーと産経大阪杯。先週はお仕事の都合で金曜日に予想をアップしましたが、先週から日曜日の重賞競走の前日発売が始まりました。中山の重賞はハンデ戦らしく人気が割れているみたいですが、阪神の重賞は1頭エライ人気の馬がいるなぁ…。まずは中山から予想しましょうか…。
 ダービー卿CTは、蛯名騎手に期待します。後で予想する大阪杯のマツリダゴッホに乗れなかった(?)憂さ晴らしをしてほしいね。タケミカヅチとレッツゴーキリシマという微妙なお馬さんが、微妙な騎手で参戦なんですよね。消したいけど、ちょっと怖いなぁ…。前走期待したリザーブカードにもう一度期待したいところ。
 大阪杯は、3年以上前なら武さんが乗るなら…と本命にしたかもしれないマツリダゴッホですが、今回は武さんが乗るから消しまではいかなくてもおさえで十分…と思ってしまう。ただ今夜サタうま!を観たら意見変わりそう…。 一応ツマラナイですが、ディープスカイを本命にします。なんか3着争いぐらいで怖そうですが… ただディープスカイも天皇賞(秋)は3着でも凄いとか思ったげ、ジャパンカップの2着でちょっと評価が下がってしまったな…。スクリーンヒーローが阪神大賞典を負けたのも一因かもしれませんが…。ドリームジャーニーも怖いけど、なんとなくヴィクトリーの復活に期待したい、土曜日の雨の具合次第でしょうが、前残りの展開なら…。でもマツリダゴッホも前に行きそうな気が…?

   ダービー卿チャレンジトロフィー

◎01番:ショウワモダン
○07番:リザーブガード
▲11番:キャプテンベガ
△13番:サイレントプライド
   産経大阪杯
◎11番:ディープスカイ
○05番:ヴィクトリー
▲01番:マツリダゴッホ
△08番:ドリームジャーニー

コメント

土曜日の受信電波

2009年04月03日 20時58分59秒 | ボートレース
 常滑では土曜日からG1競走が始まります。4年前ぐらいだったかな? テレボート会員になって競艇を始めたのは…。 そのころマーメイドグランプリって、女子戦だとばっかり思っていたんですよね。競馬でもマーメイドステークスって牝馬戦だし。 でも、女子戦では無いんですよね、競艇は…。
 さて、ま、例によって本命は1号艇なんですよね。一昨年の賞金王を本命なら、対抗は昨年の賞金王か? あとは、なんだか詰めが甘く映ってしまうが好勝負を魅せてくれる今垣選手かな?

G1マーメイドグランプリ
( 常滑 08# )
◎1号艇【吉川  元浩】
○2号艇【井口  佳典】
△4号艇【今垣 光太郎】
コメント   トラックバック (1)

勝手にニュース エイプリルフール編

2009年04月01日 01時26分46秒 | ニュースなこと…
  先に書いておきますが、エイプリルフールですので、ネタ記事もありますので、ネタ記事については、うっかり本気にしないでね…。


地方競馬の救世主!?  シマウマが参戦!!
 一部の競馬場を除いて赤字不振の脱却ができず、経営難に陥っている全国の地方競馬組合。そんな地方競馬で話題を呼びそうな新規レースが施行される。サラブレッドよりも安価で親しまれそうなシマウマをレースに起用するというもの。シマウマはサラブレッド等と違い人が乗るのは難しいとされていたが、調教による走行の矯正や装鞍に工夫を凝らすことにより、なんとか格好がつく走りができるようになった模様。まだ実際の競馬場でレースが出来るほどに調教ができたシマウマは非常に少ないため、実際にレースに出走する場合もシマウマ同士のレースはすぐには行えそうも無く、当面は一頭か二頭ぐらいが競走馬と一緒に走るという。去る三月二九日にナイター開催前の川崎競馬場で早朝に行われた試験レースでは斤量差8キロで行われたもののシマウマは苦戦を強いられたようで、8頭立てで6着だった。現役トップクラスの馬との対戦というわけdもなく、さすがに安易にシマウマが活躍できるものではなさそうだが、関係各員は、「まだ調教を始めて間もないからね、これから鍛えればそれなりに勝負になるんじゃないかな。ただしハンデは無いとまともに勝負したら分が悪いだろうね。」と、条件次第では十分勝負になると期待を寄せている。果たして、今回のシマウマ導入は話題にはなるだろうが、物珍しさだけでは売り上げは伸びそうもない。シマウマの活躍と売り上げアップに期待したいところだが、実際にレースに出るためにはまだ少し時間がかかるようで、前途はまだ多難なのかもしれない。
 アラブ馬も衰退し、地方競馬でも、もはや一部を除いてサラ系のお馬さんばかりの時代。奇抜なアイディアでしょうが、話題だけでは一時的な売り上げアップにしかならなさそう。地方競馬が廃止になるのは寂しいので、なんとか踏ん張ってほしいところなので、この奇策が少しでも売り上げアップ→黒字化に繋がればいいんですけどね…。  そういえば、以前ゲーセンで遊んでいたダービーオーナーズクラブとかいうゲームでは、突然変異(? )でシマウマ模様のお馬さんが生まれたりしたけど、実際のレースであんな感じの光景が観られる日も来るということなのかな?







丸亀ナイターで模擬レース
 4月21日にナイター開催を予定している丸亀競艇では14日、近隣住民、報道関係者など250人を集めてナイター照明施設の「総合テスト」を公開した。夜のとばりが降りるのを待って、8基の照明灯が点灯。漆黒の海水面にカクテル光線が注がれ、煌々(こうこう)と競走水面が浮かび上がった。
 全国24場の中でも広い水面を持つ丸亀競艇場。もちろん、ナイター開催場では屈指の広さになるだけに、競走水面の照度が懸念されたが、8基1760キロワットの照明は、いとも簡単にレースコースを昼間同様に仕立て上げた。コースの平均照度は1000ルクスに設定されており、日産スタジアム1500ルクス、甲子園球場外野1400ルクスに匹敵する明るさが確保されている。
 この日は香川支部の選手16人が参加して、模擬レースが行われたが昼間では感じられないナイター独特の幻想的で迫力満点のレースが繰り広げた。ピットから2マークまでの進入路がやや暗く思える点はあったが、選手からの違和感もなく、開催に向けての整備は順調に行われている模様。ナイター開幕まで、あと約1カ月。中四国地区に新たな競艇の歴史が始まる。

 桐生競艇のアクアンナイト、蒲郡競艇のムーンライトレース、若松競艇のパイナップルナイター、住之江競艇の住之江シティーナイターに続く5番目のナイター開催場の誕生ですね。なんでも蒲郡競艇場と同じく全開催をナイター開催のするとか聞いたけど、本当かな?  ナイター開催は夏場はともかく冬場なんか選手もそうだけど、観衆も寒いだろうに…。 ナイター開催は概ね売り上げアップに繋がっているようなので、期待も高いんでしょうなぁ…。







店長、時間稼ぎ強盗説得
 31日午前9時20分ごろ、大阪市天王寺区上汐5丁目のゆうちょ銀行天王寺店に男が押し入り、新聞紙で右手を隠して凶器があるように見せ掛け、カウンターの女性職員(51)を「おれは強盗や。金を出せ」と脅した。
 男性店長(57)らが機転を利かせ、男をなだめながら応接室に案内。「こんなことしたら犯罪になりますよ」とソファに座った男を取り囲みながら時間稼ぎの説得を続け、駆け付けた天王寺署員が強盗未遂容疑で現行犯逮捕した。
 ゆうちょ銀行のネタだったので、ちょっと拾ってみました。やるなっ!  店長。まぁ、犯罪は犯罪ですが、こういう強盗はちょっと同情したくなりますね。 しかし、刃物に怯むことなく対応した店長は凄いです。オイラなら絶対ビビッてると思う。







大型統合、国内メガバンク2大時代へ
 不良債権処理が済んだと思えば、世界的不況でバブル以降苦戦する国内銀行。そんな国内の大手二社が経営統合する話が進んでいる。みずほ銀行と三井住友銀行だ。かつて4大メガバンクと呼ばれていたが、東京三菱銀行とUFJ銀行が合併した三菱東京UFJ銀行が、ゆうちょ銀行を除けば国内では1強として奮闘している。三井住友銀行はUFJ銀行との争奪戦にも敗れ、経営的にやや遅れを取った格好で、自社だけではこの局面を乗り切ることはできても、その先に限界があると判断した模様。過去にID認証システムで指静脈システムで歩み寄ったみずほ銀行とのパートーナーシップ強化に動いた。みずほ銀行は三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行と違い、消費者金融などを傘下に置かず、銀行と信販だけのクリーンイメージを打ち出した経営方針を採っていたが、世界的不況で倒産や経営難の企業が増える中、個人ローンの展開が不可欠と判断した模様。アットローンやプロミスといった個人消費者向けローンを多数手がける三井住友銀行との経営統合には一定の魅力を感じている。ただ、巨大な銀行同士の合併にはいくつもの壁がたちはだかるので、具体的な進行計画などは、まったく白紙のようだ。とくにみずほ銀行は第一勧業銀行と富士銀行の合併の際にシステム統合の不備で痛手を被っただけに、統合には慎重を期すだろう。
 もともと規制緩和だの外資の参入などは、競争によってサービスや価格が利用者に有利になったり、ベンチャーを始めとする起業の活性化を謳っていたと思うのですが、実際には中小は潰れ大企業は生き残りを賭けて合併ばかりして肥大化するし、宴占化が進む一方なんですけど…。 それにしても、銀行が合併したらどうなるんでしょうね? 三井住友みずほ銀行かな? そのうち更に大手二社が合併して『三菱東京三井住友みずほUFJ銀行』とか長ったらしい名前になって、ゆうちょ銀行と三菱東京三井住友みずほUFJと外資系だけの競争になったりして……? 銀行が合併すると他行では無くなるから振込み手数料などで少々お得感が出るけど、店舗数とかは削減されるから総合的に見てマイナスイメージですね、オイラは。


コメント