霧笛が俺を呼んでいる

つれづれなるままに、日ぐらしパソコンにむかいて、こころにうつりゆくよしなごとをかきつづれば、あやしうこそものぐるほしかれ

日経平均は107円高と4日続伸、連日でバブル後高値更新、買い気根強く再度プラス浮上

2020-11-27 19:50:12 | Weblog
令和2年11月27日(金 日の出  6:28 日の入 16:29
 
     26日NYダウ       休場
 
東京株式市場・前場= 4日ぶり反落
前場終値  26506.97      -30.34
出来高   5億7046万株     売買代金    1兆2467億円
高値/安値   26647.18(+109.87)  26419.05(-118.26) 幅 228.13
値上がり1326銘柄、値下がり734銘柄、変わらず 112銘柄
 
JASDAQ平均  3643.22    +12.43       続伸
マザーズ指数   1202.65       -1.57       反落
 
為替27日            買        売              前日比
米ドル  12:10    104.08       104.09        -0.17        
ユーロ  12:10    124.01       124.06        -0.17
 
東京株式市場・後場= 4日続伸
前場終値  26644.71      +107.40
出来高   15億2950万株     売買代金    3兆4069億円
高値/安値   26672.40(+135.09)  26419.05(-118.26) 幅 253.35
値上がり1500銘柄、値下がり608銘柄、変わらず 68銘柄
 
JASDAQ平均  3661.99    +31.20       続伸
マザーズ指数   1211.00       +6.78       続伸
 
為替27日            買        売              前日比
米ドル  18:53    104.03       104.04        -0.22        
ユーロ  18:53    124.00       124.04        -0.18
 
【今日の取引】
富士フイルムHD(4901)13:12:00 売 100株   5,730円( -12,000)4/7買
信越化学工業(4063)13:18:40      買 100株 16,900円
 
朝方は、26日の米国株式市場が休場で手掛かり材料に乏しいなか、急ピッチな上昇に対する警戒感から利益確定売りがやや優勢となり、弱含んで始まった。いったん切り返す場面もあったが、株価指数先物売り交え、再度マイナス圏入りし、前場終盤には2万6419円05銭(前日比118円26銭安)まで下落した。一巡後は根強い買いに下げ渋り、後場入り後には再度プラス浮上し、一時2万6672円40銭(同135円09銭高)まで上昇する場面があった。ただ一巡後は株価指数先物売り交え、再度マイナス圏入りし、一時2万6419円05銭(同118円26銭安)まで下落した。一巡後は根強い買いに下げ渋り、後場入り後には再度プラス浮上し、一時2万6672円40銭(同135円09銭高)まで上昇した。その後一服商状ながら、大引けにかけて高値圏で推移した。
 
市場からは「週末で利益確定売りが出ているが、それ以上に押し目買いや買戻しの動きが強い。時間外の米ダウ先物がさえず、1ドル=103円台の円高・ドル安にもかかわらず、相場は強く違和感があるが、持たざるリスクが意識されているようだ」(準大手証券)との声が聞かれた。

コメント   この記事についてブログを書く
« 日経平均は240円高と3日... | トップ | 日経平均は211円安と5日... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事