庭や日記

東京都世田谷区の個人邸の庭木の剪定を行いました。

世田谷区の個人邸の庭木の剪定を行いました。
シラカシ、ハナミズキ、シマトネリコなど背の高くなる木が植栽されているお庭です。
年に一度の剪定でこれ以上大きくならないようにすることと、自然な柔らかい樹形を保つように剪定をおこないました。
低木のサツキやツツジ類はこの時期に深く刈込んでしまうと花芽を切ってしまい、来年の開花に大きく影響します。
庭や光葉ではこうした低木類も適切に枝抜き剪定を行うことで、どの季節に手入れを行っても来年開花するように剪定を行うことができます。写真では剪定前後の差はあまり感じませんが、だいぶ枝を抜いてありますので、大きさは変わらずすっきりとした印象になります。
せっかく庭木があるのなら、毎年お花が楽しめる方が良いですよね。気になる方は是非一度お問い合わせ下さい。

庭や光葉は川崎市・横浜市を中心に、神奈川県全域・東京都内でお庭のお手入れや庭づくりを行う植木屋・造園業者です。春の花々や秋の紅葉など植物の個性を活かし、お客様に楽しんでいただけるような庭の管理・作庭を心掛けております。
植木の剪定や芝刈・草刈・寒肥などのお庭のメンテナンス。庭木の移植や石の据え付けなどのお庭のリフォームや庭づくり。高木剪定や枝下ろし・特殊伐採なども行っております。お庭のことならどんなことでもご相談下さい。




名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「庭木のお手入れ」カテゴリーもっと見る