Fioe-gras Runner's Club(脂肪肝爆走友の会)&クールミントギャグ日誌

フォアグラ・ランナーズ・クラブ(代表すいか)のランニング活動日誌&クールミントギャグ兼こけこのたべあるき日誌。

カステラ

2019年06月16日 13時30分37秒 | お菓子作り
おいしいと思ったから残したレシピだったと思うんだけど…実際どうだったのか。この前に作ったら、ベビーカステラの味で…残すほどのレシピか。

という事で別のレシピでもう1度。今回は牛乳とみりんを使わない。強力粉だけじゃなくって薄力も使う。はちみつもさとうも多めだけど…今回はお砂糖を少しへらした。これは私の気分。できあがりに差は出るのか…。

焼く温度だって160度 ⇒150度の湯煎焼き。


さて湯煎で全卵を泡立てるのは前と同じ。しかして…いろいろとやっているうちにお湯が覚めた模様。なんだか泡立ちがよくないと…指でチェックして判明。そこからお湯を加熱してなんとか。ここにはちみつをいれなきゃいけなかったんだけど…危なかった。粉を入れてるときに判明。粉は4回にわけて、しかもヘラを使ってまぜる。糖分が多いのでまざりにくいらしいけど…少し減らしたからどんなものかな…などと思いつつ、糖分?あ、はちみついれてないし…。大慌て。しかしはちみつ固い。まざらない。結局泡だて器使用。ここはでも前と同じ。なので生地の感じも同じになった。160度で30分。150度で湯煎。あ、しまった。この型…底抜けタイプ。でも…カットしていない紙の型紙使ってるからある程度は大丈夫じゃないのか…。

心配したけど大丈夫だった。はじっこたべてみたけど、さすがに前回のよりは市販のカステラっぽいぼそっと感。これこれこの感じ。甘さは…こんなもの?だいたい型の底をトントンもしてないし。慌ててたから。別のに新聞紙を敷きこんで…それもやってないし。

さめてから食べたらどんな感想になるのか。ちょっと楽しみだったりもする。
この記事についてブログを書く
« 名前を確認する前に捨てちゃった | トップ | メゾンカイザー はちみつフ... »
最近の画像もっと見る

お菓子作り」カテゴリの最新記事