自転車にのったりまったりしたり

たまに乗ってる自転車とコーヒーのはなし

ワークショップ

2010-10-31 00:08:12 | コーヒー
先日「第5回 Roasted Coffee 参加型ワークショップ」なるものに参加いたしました。

このワークショップは全国のコーヒー屋さんが同じコーヒー豆を焙煎したものを
みんなでカッピング(テイスティング)し焙煎技術の向上に役立てようといったものです。

残念ながら当日は会場に行けないので今回は通信講座というかたちで参加しました。

会場で参加者のみなさんがブラインドでカッピングしその上位のコーヒーについて
最終ラウンドとして焙煎方法などディスカッションするということで、
その結果(カッピングの結果)と上位の方のサンプルのコーヒー豆が届きます。
まぁ、「ご自分のコーヒーと比較して勉強してください。」といった感じです。

で、そのサンプルが届いたので自宅(お店の方ですが)で「さぁ、カッピング!」


サンプルは5つ届いたのですが、あれっ?なんでウチのがあるわけ?
おっ!最終ラウンドの9つの中にウチのコーヒーが・・・

どうやら36名中の9つに滑り込んだようです。
正直、ラッキー!
今回送ったものは4パターンほど焙煎してみてテーマ「爽やかで明るい酸」に
一番近いものを選んだつもりだったんですが、実はいつも焙煎している方法とは違うものでした。
その分詰めが甘く「なんかもう少し違うんだよな~」とちょっと首をひねりながら
選んだのでとりあえず勉強勉強!と思うことにしていました。

でも最終ラウンドに残り、みなさんにディスカッションしていただけて光栄です。

自分のコーヒーは、さっぱりとした感じには仕上がったんですが
酸味にキレが感じられず自分でも表現しにくいコーヒーだなと思っていたのですが
委員長の丸山さんの「甘い、スイカ」との表現はとても的確だと思いました。
さすが!

サンプルの中には「あ、こういうふうに仕上げたかったんだよ!」というものも
ありたいへん参考になりました。
今後、焙煎の巾が広がるかもと自分で自分に期待しているところです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« え?キジ? | トップ | パナマ ベルリナ農園 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コーヒー」カテゴリの最新記事