人生散策日記

人生何事も勉強、カメラを持って今日も散策。

京都冬の特別公開・妙心寺塔頭「衡梅院」を拝観

2015-02-28 16:29:15 | 日記

京都冬の特別公開の第3回目その2として、妙心寺塔頭「衡梅院」について採り上げます。
「衡梅院(こうばいいん)」は、京都市左京区にある臨済宗妙心寺派の寺院で、妙心寺塔頭の一つ。
文明12年(1480)、室町幕府の管領・細川政元により創建され、開山は応仁の乱後の妙心寺復興に
尽力し、妙心寺の「再興開山」と称された第六世住持・雪江宗深です。
公開された一つの方丈庭園は、「四河一源の庭」と呼ばれ、一面の苔に石組みと楓が調和する美しい
枯山水庭園で、大変落ち着きのある渋さが目立つ庭園です。


  

  

  

  

    

    

          < 京都市左京区 ・ 妙心寺塔頭「衡梅院」 /2015.2.24 >

          ①~③   「方丈庭園・前庭」
          ④      「方丈庭園・東庭」
          ⑤      茶室「長法庵」と東庭
          ⑥      「方丈玄関」と「北庭」
          ⑦      「山門」
          ⑧      由緒ある「梵鐘」
                             < 以上 上及び左からの順 >

コメント

京都冬の特別公開・「龍安寺」を拝観

2015-02-27 13:28:21 | 日記

京都冬の特別公開の第3回目として、「龍安寺」、「仁和寺」、「妙心寺」など拝観して来ました(2/24)。
今回はその1として、「龍安寺」について採り上げます。
「龍安寺(りょうあんじ)」は、京都市左京区龍安寺御陵下町にある臨済宗妙心寺派の寺院で、山号は
大雲山、本尊は釈迦如来。宝徳2年(1450)細川勝元を開基として、また義天玄承を開山として創建。
この寺は、妙心寺の境外塔頭寺院で、「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されています。
今回の特別公開は普段非公開の「仏殿」と「西の庭」であり、余りにも有名な石庭とは別のもう一つの
名庭が含まれ、約1000坪を超える回遊式庭園は荘厳で見事なたたずまいを見せていました。


  

  

  

  

  

  

    

           < 京都市左京区・「龍安寺」の特別公開 / 2015.2.24 >

          ①     有名な「方丈石庭」
          ②     仏殿の「庭園」
          ③     開基を祀る「細川廟」と「西の庭」
          ④     有名な「知足の蹲踞(つくばい)」
          ⑤~⑥  玄関の衝立
          ⑦     「西の庭」の一部
          ⑧     「方丈玄関」
                              < 以上 上及び左からの順 >

コメント (1)

郡上八幡城下町の「雛まつり」を観る

2015-02-26 09:47:37 | 日記

所用で岐阜県郡上八幡町へ出掛け、折角のことゆえ現在開催中の「おひなまつりと福よせ雛」展を楽
しんで来ました(2/23)。
メイン会場の「郡上八幡博覧館」をはじめ、「郡上八幡旧庁舎記念館」、「郡上八幡城」など、城下町百
七十ヶ所の施設、商家でおひなさまや福よせ雛が展示されているもので、それは見事でかつ楽しい街
の雰囲気となっています。
4月3日までの会期のため、春休みの孫の相手にはもってこいのチャンスのため、孫を連れての再訪
を予定致したいと思います。


  

  

  

  

  

  

    

        < 岐阜県郡上八幡町 「おひなまつりと福よせ雛」展 / 2015.2.23 >

         ①~③、⑦   「郡上八幡博覧館」 (②は今年主役モデルの「錦織圭」)
         ④         とある町の商家
         ⑤         商家「櫻間見屋」
         ⑥         ホテル「宝泉」 (帰路、天然温泉に入浴)
         ⑧         「郡上八幡旧庁舎記念館」
                                    < 以上 上及び左からの順 > 

コメント (2)

中山道・「御嶽宿」の魅力

2015-02-25 08:48:25 | 日記

先日、岐阜県御嵩町方面へ出かけた折に立ち寄った、「中山道御嶽宿」について採り上げます。
旧宿場町には、現在も多くの名所旧跡を残しますが、古刹「願興寺」、「御嶽宿本陣跡」、「旧商家竹屋」
などが立派に保存され、中山道の街道文化が懐かしく今に伝わっているのが確認できます。
この時期は、随所に「雛飾り」がまつってありました。


  

  

  

  

    

    

                  < 中山道「御嶽宿」 / 2015.2.21 >

          ①、⑧      「中山道みたけ館」
          ②~④、⑥   「旧商家竹屋」 (博物館)
          ⑤         「御嶽宿本陣跡」
          ⑦         「願興寺」
                          < 以上 上及び左からの順 >

コメント (2)

名刹「愚渓寺」の石庭を観賞

2015-02-23 20:30:00 | 日記

石庭で有名な、岐阜県御嵩町の名刹「愚渓寺」へ久々に行って来ました。
「愚溪寺(ぐけいじ)」は、岐阜県可児郡御嵩町にある臨済宗妙心寺派の寺院で、山号は大智山。応永
3年(1396)妙心寺第5世の義天玄承によって開山したのが始まりとされ、美濃国守護代の斎藤利永
が寺領を寄進するなど庇護したことで隆盛しました。
この寺の石庭は京都・竜安寺の石庭の原型と云われ、落ち着きのある見事な庭であり、また境内の二
重塔が荘厳で、寺の風格を大いに盛り上げています。


  

  

  

  

    

    

               < 岐阜県御嵩町 「愚渓寺」 / 2015.2.21 >

コメント (1)

「花フエスタ記念公園」冬の魅力・その2

2015-02-22 13:58:02 | 日記

「花フエスタ記念公園」冬の魅力について、前回に引き続きその2を採り上げます。
この時期、屋外は全く何の花もありませんが、ただ温室のみ数種の花が我々の訪れを待ち望んでいた
かのように、清楚に、また慎ましやかに咲いていてくれました。
今回の訪れで、年間パスポートのコストダウンがわずかに図れました。


  

  

  

  

  

  

  

          < 「花フエスタ記念公園」の花もよう・その2 / 2015.2.21 >

コメント (1)

「花フェスタ記念公園」・冬の魅力

2015-02-21 16:55:32 | 日記

岐阜県御嵩町に所用で出掛け、折角のことゆえ「花フェスタ記念公園」へ立ち寄りしました(2/21)。
この時期につき、何も期待をせず暇つぶしの散歩のつもりでしたが、さすが温室では綺麗な花模様が
見られ、この時期ゆえに心が洗われた思いが致しました。
今回は、この「花フェスタ記念公園」の花もようについて採り上げます。


  

  

  

  

  

  

             < 「花フェスタ記念公園」の花もよう / 2015.2.21 >

コメント (1)

焼き物の街・「常滑」をウオーキング

2015-02-18 09:50:32 | 日記

先週末の日曜日(2/15)、私鉄主催のウオーキングに参加し、焼き物の街「常滑」を散策して来ました。
名鉄常滑駅をスタートし、「かねふく・めんたいパーク」、「りんくう常滑」、「INAXライブミュージアム」、「
とこなめ陶の森」、「常滑焼まるふく」などを経て、名鉄常滑駅まで戻る約9kmのコースでした。
常滑地区へはこれまで何度も来ていますが、その度に新しい発見があり、新鮮で魅力的なコースと言
えましょう。今回も常滑の特色を探しながらの楽しい散策となりました。


  

  

  

  

    

    

         < 焼き物の街「常滑」を散策するウオーキング / 2015.2.15 >

          ①~⑥   特徴ある常滑焼の数々
          ⑦      「INAXライブミュージアム」での、とある風景
          ⑧      ミュージアム近くにある「伊奈邸宅」
                             < 以上 上及び左からの順 >   

コメント (1)

京都東山の「石塀小路」の魅力

2015-02-16 15:20:16 | 日記

京都の八坂神社近くに、大変魅力的な路地「石塀小路」があります。
現在は旅館や料亭、庭園などが美しく建ち並び、祇園の奥座敷の位置づけにあるこの地区は、京都に
4地区ある「伝統的建造物群保存地区」の一つで、平成7年にその指定地区に加わったようです。
廃止された京都市電の敷石を敷き詰め、情緒溢れるとても魅力的な小路の風景で、これが真の京都の
風情と言うものでしょうか。
今回の記事は、この「石塀小路」とその日立ち寄った「名舗」を採り上げました。


  

  

  

  

  

    

            < 京都市東山区 「石塀小路」と「名舗」 / 2015.2.11 >

          ①~⑤   「石塀小路」の情景
          ⑥      「村上重本店」 (漬物屋)
          ⑦      「一保堂茶舗」 (茶の販売)
                            < 以上 上及び左からの順 >

コメント (2)

京の造り酒屋の博物館「キンシ正宗記念館」を観る

2015-02-14 09:34:17 | 日記

先日の京都十六社朱印めぐり・第4回目の折、京の造り酒屋と町屋文化の博物館「キンシ正宗・堀野
記念館」を見学して来ました(2/11)。
この記念館は、造り酒屋の歴史と町屋文化を今に伝える旧堀野家本宅で、現在「キンシ正宗・堀野記
念館」として、広く公開されているものです。その歴史は古く、天明元年(1781)に若狭出身の初代松
屋久兵衛が、この地に造り酒屋を創業したことに始まるようです。
名産品コーナーを始め、旧堀野本宅、蔵、麦酒醸造所、名水の井戸などを通し、酒造に係わる貴重な
文化を知ることができ、京都における良き体験となりました。


  

  

  

  

    

    

         < 京都市中京区 「キンシ正宗・堀野記念館」 / 2015.2.11 >

コメント (1)