人生散策日記

人生何事も勉強、カメラを持って今日も散策。

新春の明治村・「門松めぐり」を

2018-01-07 18:57:24 | 日記

初春を迎えて早や一週間、初詣、箱根大学駅伝テレビ観戦、読書などにゆっくりとした充実の正月を迎えることが出来ました。
この一年、どんな年になりますやら、皆様の幸せな雰囲気の中に小生も加えていただければと願っております。
さて、今や恒例となりました明治村の正月風景、「日本各地の門松めぐり・しめ縄めぐり」見学のため散策してまいりました。
今回はこのうち、「門松めぐり」を採り上げます。
門松は、歳神様を迷いなく迎えるための目印となるもので、「松飾り」とも呼ばれていますが、室町時代になってから松と竹が流行するようになり、今日まで続いているようです。
最近では少なくなり言わば珍しい風習になってしまいましたが、正月には欠かせない誠に風情ある光景と言えましょう。


 

 * ↑ 「呉服座」

 

 * ↑ 「森鴎外・夏目漱石住宅」

 

 * ↑ 「札幌電話交換局」

 

 * ↑ 「高田小熊写真館」

 

 * ↑ 「東松家住宅」

 

 * ↑ 「宇治山田郵便局舎」

 

 * ↑ 「第八高等学校正門」(明治村正門)

 

 * ↑ 「三重県庁舎」

 

 * ↑ 「東山梨郡役所」(門松の代わりに国旗掲揚)

                 < 博物館明治村「門松めぐり」 / 2018.1.4 >

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 新年のご挨拶 | トップ | 新春の明治村・「しめ縄めぐ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
新春の明治村 (クリスマスローズ)
2018-01-08 14:56:46
昨年は有り難うございました。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

先生のブログを見て小雨のなか
今朝一番にお正月飾りを見に行って来ました。静かな村内でしたが、趣があり日の丸の旗も久しぶり、昔はこんな風景が当たり前だったのを懐かしく見てきました。
クリスマスローズさんへ (人生散策)
2018-01-08 18:07:44
新年おめでとうございます
今年も宜しくお願い致します
早速のコメント 有難うございました
門松やしめ縄飾りに興味を示す人は少ないようですが
意識を持って見ますと 実に味わい深いものがあります
今年も問題意識を持って色々なことに臨みたいと思います

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事