人生散策日記

人生何事も勉強、カメラを持って今日も散策。

三重県津市・「高田山専修寺」のハスを

2018-07-21 09:58:25 | 日記

今回は三重県津市の高田山専修寺のハスを採り上げます。
以前参拝の折にハスのことを知り、今回足を伸ばし初めてのハス撮影となりました。
昨年に国宝指定を受けました「御影堂」と「如来堂」の前に、35種、135株の鉢植えが置かれ、それぞれのお堂を飾る美しい花模様を見せていました。
ハスの花がお寺に良く似合うことが、これ程までに立証される見事な光景と言えましょう。
ちなみに、「専修寺(せんじゅじ)」は三重県津市一身田田町にある浄土真宗高田派の本山で、山号は高田山、本尊は阿弥陀如来。創建は文明年間(1469~1487)で、開基は真慧。浄土真宗10派の一つで、本寺は別に栃木県真岡市にあり。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

            < 三重県津市一身田町 「高田山専修寺」のハス / 2018.7.13 >

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛西市・「森川花ハス田」のハスを

2018-07-19 15:14:10 | 日記

今回のハスのたよりは、蓮根の本場・愛西市の「森川花ハス田」です。
ここ「森川花ハス田」には、1.5ヘクタールの田に「白茶碗蓮」、「陽山紅蓮」、「ミススローカム」、「早尾紅蓮」、それに「立田紅蓮」の5種類のハスの花が美しく咲き誇っています。
蓮根の本場である愛西市には3ヶ所ほどハスの名所がありますが、この地「森川花ハス田」が一番人気の場所のようで、連日カメラ愛好家や一般客が早朝より押しかけているようです。
折角ならば朝一の方が咲き具合がいいようで、お勧めです。


 

 

 

 

 

 

            

 

 

 

            < 愛知県愛西市森川町 「森川花ハス田」のハス / 2018.7.13 >

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春日井市・「三つ又ふれあい公園」のハスを

2018-07-18 09:19:02 | 日記

今回は、春日井市にある「三つ又ふれあい公園」のハスを採り上げます。
ここ愛知県春日井市東野町にある「三つ又ふれあい公園」にはハスの池があり、この時期美しい花模様を見せてくれています。
ただ他の公園と違い、ハスは池の中ほどで咲いており近寄ることが叶わず、少し消化不良の感がぬぐえません。
それでも暑さの中で涼やかな想いを抱かせてくれるのは、さすがハスの魅力と言えましょう。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

         < 愛知県春日井市東野町 「三つ又ふれあい公園」のハス / 2018.7.12 >

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「歩いて巡拝知多四国」第10回に参加

2018-07-17 09:35:17 | 日記

名鉄主催の「歩いて巡拝知多四国」の第10回に参加し、半田地区の札所をお参りをして来ました。
本開催の当日(7/7)は都合が付かず、後開催日(7/9)のお参りでした。
名鉄青山駅をスタートし、第21番札所「常楽寺」、「旧中埜家住宅」、第20番札所「龍台院」、第19番札所「光照院」、「国盛酒の文化館」、「半六庭園」、「小栗家住宅」などを経て、名鉄知多半田駅までの約5kmのコースでした。
この日は後開催日でいつもの人出はなく、静かに心置きなく自分のペースで、またコース途中の施設を楽しみながらの参拝となり、これはこれで充実の巡拝と相成りました。


 

 

 

 * ↑(3件) 知多四国八十八ヶ所霊場第21番札所 「天龍山・常楽寺」 浄土宗西山派 本尊・阿弥陀如来

 

 

 

 * ↑(3件) 同上第20番札所 「萬松山・龍台院」 曹洞宗 本尊・十一面観世音菩薩

 

 

 

 * ↑(3件) 同上第19番札所 「前明山・光照院」 浄土宗西山派 本尊・阿弥陀如来

 

 * ↑ 「旧中埜家住宅」

 

 * ↑ 「国盛酒の文化館」

 

 * ↑ 「半六庭園」

            < 愛知県半田市 「歩いて巡拝知多四国」第10回 / 2018.7.9 >

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春日井市・「潮見坂平和公園」のハスを

2018-07-16 09:29:10 | 日記

今回は、春日井市にある「潮見坂平和公園」のハスを採り上げます。
春日井市のハスの名所には、「潮見坂平和公園」と「三つ又ふれあい公園」の二か所がありますが、ここ「潮見坂平和公園」は公園と墓地が一体となった80ヘクタールに及ぶ広大な公園で、この時期公園内の池では大賀ハスやスイレンなどが咲き誇り、美しい情景をつくっています。
住宅地に囲まれた静寂な公園での花の祭典は、市民にとってさぞやうれしいものがありましょう。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          < 愛知県春日井市大泉寺町 「潮見坂平和公園」のハス / 2018.7.12 >

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

可児市・「薬王寺」のハスを

2018-07-15 09:58:13 | 日記

梅雨明けと共についに猛暑がやってまいりました。
お元気でお過ごしでしょうか。どうぞお体には充分お気をつけいただきたいと思います。
一週間ほど、ブログの更新をお休みさせていただきました。
今や年齢のこともあり、これからもゆっくりとボツボツとやってまいりたいと思います。
今回は、可児市の「薬王寺」のハスを採り上げます。
「薬王寺(やくおうじ)」は、岐阜県可児市にある天台宗の寺院で、山号は清涼山、本尊は薬師如来。この寺の創立は不明ですが、元文4年(1739)に現在の薬王寺に改められたとされます。本堂の薬師如来坐像は平安時代の作とされ、なかなか見応えがある本尊です。
また境内池のほとりには大賀ハスが美しく咲いていますが、一部「双頭蓮(そうとうれん)」と呼ばれる古くから吉祥とされるハスも見受けられます。
静寂な境内で、美の世界が体験できる貴重な寺院のようです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               < 岐阜県可児市 「薬王寺」のハス / 2018.7.12 >

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

石臼の寺・伊那市「深妙寺」を

2018-07-07 13:03:53 | 日記

既報・あじさいの寺「深妙寺」は、「石臼の寺」としても知られています。
今回は、その「深妙寺」の石臼について採り上げて見ました。
ここ深妙寺のある南信州地区では、江戸時代より使えなくなった石臼を寺社に奉納する習慣があったようです。
石臼の穀物など砕く機能で、108もある煩悩を砕いて欲しいとの願いが込められているとのこと。まさに素晴らしい習慣だったと言えましょう。
「本邦随一」と言われる石臼の寺「深妙寺」に佇み耳を澄ましますと、石臼への願いや想いが何か伝わってくるような感じされ致します。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

              < 長野県伊那市 石臼の寺「深妙寺」 / 2018.7.3 >


 * お知らせ
   いつも当ブログ「人生散策日記」をご覧いただき有難うございます。
   ここ数日の大雨で全国的に大変な被害が出ており、心が痛みます。
   ご関係の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
   こんな時、気楽にブログなどやっている場合でもございませんし、
   また当方の都合もあって、ここしばらくお休みにさせていただきます。
   今後ともご支援のほど、よろしくお願い致します。 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

伊那市のあじさい寺・「深妙寺」へ

2018-07-06 10:13:01 | 日記

梅雨の長雨が続いておりますが、皆さんお元気でしょうか。
降り続く合間をぬって、気になっていた伊那市の深妙寺のあじさい鑑賞に行って来ました。
「深妙寺(しんみょうじ)」は、長野県伊那市にある日蓮宗の寺院で、山号は感応山。平安時代に権現山のふもと小殿寺に真言宗の寺院として開創。幾多の経緯を経て、鎌倉時代の正安元年(1299)に日蓮宗に改宗、さらに慶長5年(1600)現在地に移ったとされます。
この寺はあじさい寺として有名で、境内庭から裏山まで200種、約2,500株のあじさいがこの季節美しい情景をつくっております。
あじさいは本堂前から裏山に至る遊歩道の33体観音像に寄り添うように咲いており、花を愛でて心が安らぐ幸せ感を十分に味わうことができました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               < 長野県伊那市 あじさい寺「深妙寺」 / 2018.7.3 >

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

羽島市大賀ハス園の「舞妃蓮」を

2018-07-04 16:52:50 | 日記

早やハスの花のシーズンを迎え、新聞情報から羽島市の大賀ハス園へ行ってまりました。
ここ大賀ハス園では名の通り大賀ハスの名所となっていますが、今年のこの時期は「舞妃蓮」と言う品種のハスの花が美しく咲いています。
「舞妃蓮(まいひれん)」は大賀ハスと別のハスとの交配種で、花弁の薄黄色と先端の紅色が特徴で、昨年に福井県南越前町から株分けさせて栽培を始めたようです。
蓮の花は神秘的な美しさのなかにも色鮮やかさが引き立ち、大いに心を潤してくれるものがあります。
待ちかねた実に嬉しいシーズンがやってまいりました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               < 岐阜県羽島市 大賀ハス園「舞妃蓮」 / 2018.7.2 >

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「歩いて巡拝知多四国」・第9回に参加

2018-07-03 15:05:33 | 日記

先週末の土曜日(6/30)は、名鉄主催の「歩いて巡拝知多四国」第9回に参加し、高浜市から半田市まで歩いて来ました。
名鉄髙浜港駅をスタートし、「高浜市かわら美術館」、「第54番・海潮院」、「神前神社」、「番外・東光院」、「番外・海蔵寺」、「第18番・光照寺」、「半田赤レンガ建物」などを経て、名鉄住吉町駅までの約8.5kmのコースでした。
知多四国霊場4ヶ寺のほか観光名所も幾つか含まれることもあり、この日も多くの参加者で札所では大変な賑わいを見せていました。
人込みはいやと思いながらも、これはこれで気分も盛り上がり、楽しく巡拝をと思えばいいのかも知れません。


 

 

 * ↑(2件) 知多四国八十八ヶ所霊場第54番札所 「亀嶺山 海蔵院」  曹洞宗 本尊・釈迦牟尼仏

 

 

 * ↑(2件) 同上番外札所 「亀宝山 東光寺」 浄土宗西山派 本尊・阿弥陀如来

 

 

 * ↑(2件) 同上番外札所 「清涼山 海蔵寺」 曹洞宗 本尊・釈迦牟尼仏

 

 

 * ↑(2件) 同上第18番札所 「開運山 光照寺」 時宗 本尊・阿弥陀如来

 

 * ↑ 「高浜市かわら美術館」

 

 * ↑ 「髙浜港駅前のモニュメント」

 

 * ↑ 「神前神社」(潮干祭りの神社)

 

 * ↑ 「半田市赤レンガ建物」(旧カブトビール工場)

            < 名鉄主催 「歩いて巡拝知多四国」第9回 / 2018.6.30 >

コメント
この記事をはてなブックマークに追加